研究者
J-GLOBAL ID:201101015049977976   更新日: 2020年10月08日

川越 隆

カワゴエ タカシ | Takashi Kawagoe
所属機関・部署:
職名: 研究員
ホームページURL (2件): https://dhpm-amu.com/http://www.isl.or.jp/
研究分野 (8件): 生命、健康、医療情報学 ,  栄養学、健康科学 ,  生理学 ,  スポーツ科学 ,  体育、身体教育学 ,  リハビリテーション科学 ,  生体医工学 ,  神経科学一般
研究キーワード (13件): 加齢 ,  高年齢労働者 ,  転倒災害 ,  転倒予防体操 ,  内田クレペリン精神検査 ,  メンタルヘルス ,  機械学習・ディープラーニング ,  衛生学・公衆衛生学 ,  メディカルAI ,  健康科学 ,  人間工学 ,  生理学 ,  神経科学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2007 - 高年齢労働者の転倒災害防止のための身体機能リスク評価および、転倒予防プログラムの開発
論文 (15件):
MISC (9件):
もっと見る
特許 (1件):
  • 職場活性化システム・方法及びプログラム
書籍 (3件):
  • 「ここまでできる高齢者の転倒予防」これだけは知っておきたい基礎知識と実践プログラム(武藤芳照総監修)
    日本看護協会出版 2010 ISBN:4818015423
  • 進めましょう!転倒予防体操
    厚生労働省 職場のあんぜんサイト STOP転倒災害プロジェクト
  • 転倒災害の防止(社)日本安全衛生マネジメント協会ホームページ
講演・口頭発表等 (17件):
  • 「転倒災害の現状と対策」
    (日本転倒予防学会第6回学術集会シンポジウム 1「労働災害における転倒・転落事故の諸問題」 2019)
  • EEG Measurement In Elderly People During Stepping Exercise With Visual Perception Tasks
    (66th Annual Meeting of the American College of Sports Medicine and 10th World Congress on Exercise is Medicine 2019)
  • シンポジウム:精神科リハビリテーションの新たな展開~共通指標の確立に向けて~内田クレペリン精神検査を用いた客観的復職判断
    (日本外来臨床精神医学会第18回学術大会/内田クレペリン精神検査研究会 2018)
  • メンタルヘルス不調者に対する客観的指標を用いた復職プログラムの導入
    (日本産業衛生学会東海地方会 2018)
  • 労働・医療福祉分野におけるセンシング・アシストツールと健康支援アプリ
    (計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門シンポジウム2017 2017)
もっと見る
Works (4件):
  • でら日本一東海「元気サポート街も会社も」【朝日新聞】
    2015 -
  • 職場のうつ病対策 ストレスチェックを生かす 保健師らに権限【日本経済新聞・夕刊】
    2015 -
  • 【追跡レポ】メンタルヘルス対策 自己診断アンケートを開始【労働新聞】
    2015 -
  • ストレスチェック義務化に伴う実務対応 【労政時報 3881号】
    2015 -
学歴 (3件):
  • 2000 - 2004 富山医科薬科大学大学院博士課程
  • 1998 - 2000 筑波大学大学院 スポーツ健康科学専攻
  • - 1994 福岡県立京都高等学校
学位 (1件):
  • 博士(医学) (富山医科薬科大学)
経歴 (7件):
  • 2013/04 - 現在 愛知医科大学 医学部衛生学講座 研究員
  • 2010/04 - 2015/03 (公財)大原記念労働科学研究所 協力研究員
  • 2006/02 - 2012/09 マツダ(株)安全健康推進部健康推進センター
  • 2010/04 - 2011/03 (独)労働安全衛生総合研究所人間工学グループ 客員研究員
  • 2006/04 - 2007/03 富山大学医学部 客員研究員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2017 - 住友理工株式会社 2017年度住友理工社長大賞金賞受賞 客観的復職支援プログラムによるメンタルヘルス不調による労働生産性への影響
  • 2015 - 住友理工株式会社 2015年度住友理工社長大賞銅賞受賞 客観的復職支援プログラム導入によるメンタルヘルス不調によるアブセンティーズムへの効果
  • 2009 - 転倒予防医学研究会・転倒予防大賞奨励賞受賞
  • 2007 - 日本運動療法学会・若手研究者賞最優秀賞受賞
所属学会 (8件):
産業保健AI研究会 ,  人工知能学会 ,  日本メディカルAI学会 ,  日本産業衛生学会 ,  Journal of Occupational Health(Reviewer) ,  Industrial Health (Reviewer) ,  転倒予防医学研究会 ,  内田クレペリン精神検査研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る