研究者
J-GLOBAL ID:201101016048156428   更新日: 2020年05月31日

李 佐知子

Lee Sachiko
ホームページURL (1件): http://www.lee-lab.com/
研究キーワード (4件): 運動機能回復 ,  リハビリテーション ,  神経の可塑性 ,  痙縮
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2020 脳梗塞後の痙縮出現と脳幹網様体での恒常的シナプス可塑性変化の関係についての研究
  • 2015 - 2016 脳梗塞後に生じる痙縮が麻痺筋の神経筋接合部に及ぼす影響
  • 2013 - 2015 spasticity発症マウスの運動神経細胞過興奮の機序とリハビリテーション効果
  • 2011 - 2013 大脳皮質損傷後に生じる筋緊張の亢進機構の解明
論文 (5件):
  • Lee S, Uchiyama Y, Kametaka S. Role of the BDNF-TrkB pathway in KCC2 regulation and rehabilitation following neuronal injury: A mini review. Neurochemistry international. 2019. 128. 32-38
  • Kazuhiro Yoshimura, Masaki Ueno, Sachiko Lee, Yuka Nakamura, Akinobu Sato, Koichi Yoshimura, Haruhiko Kishima, Toshiki Yoshimine, Toshihide Yamashita. c-Jun N-terminal kinase induces axonal degeneration and limits motor recovery after spinal cord injury in mice. Neuroscience research. 2011. 71. 3. 266-77
  • Taku Oshima, Sachiko Lee, Akinobu Sato, Shigeto Oda, Hiroyuki Hirasawa, Toshihide Yamashita. TNF-alpha contributes to axonal sprouting and functional recovery following traumatic brain injury. BRAIN RESEARCH. 2009. 1290. 102-110
  • Asami Oguro, Takashi Sakurai, Yoshinobu Fujita, Sachiko Lee, Hiroshi Kubota, Kazuhiro Nagata, Yoriko Atomi. The molecular chaperone HSP47 rapidly senses gravitational changes in myoblasts. GENES TO CELLS. 2006. 11. 11. 1253-1265
  • S Yoshiya, N Matsui, A Matsumoto, R Kuroda, S Lee, M Kurosaka. Revision anterior cruciate ligament reconstruction using the regenerated semitendinosus tendon: Analysis of ultrastructure of the regenerated tendon. ARTHROSCOPY-THE JOURNAL OF ARTHROSCOPIC AND RELATED SURGERY. 2004. 20. 5. 532-535
書籍 (1件):
  • 人体の解剖生理学
    金芳堂 2017 ISBN:9784765317092
講演・口頭発表等 (26件):
  • 脳梗塞後痙縮を発症した骨格筋の神経筋接合部における変化
    (第23回日本基礎理学療法学会学術大会 2018)
  • 脳梗塞後痙縮発症マウスの確立および脊髄レベルにおける痙縮発症メカニズムについて
    (第2回基礎理学療法学夏の学校 2017)
  • 脳梗塞後、脳幹網様体神経細胞にシナプスの恒常的可塑的変化が生じる
    (第52回日本理学療法学術大会 2017)
  • Photothrombosis法を用いた小脳梗塞が歩行機能に及ぼす影響
    (第16回姿勢と歩行研究会 2017)
  • 脳梗塞後痙縮発症マウスの延髄網様体神経細胞における恒常的可塑的変化の可能性
    (第39回日本神経科学学会 2016)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2005 - 2008 東京大学 広域環境科学専攻
  • 2003 - 2005 神戸大学 リハビリテーション科学
  • 2001 - 2003 神戸大学 保健学科
  • 1994 - 1997 京都大学医療技術短期大学部 理学療法学科
学位 (2件):
  • 保健学修士 (神戸大学)
  • 博士(学術) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2008/04/01 - 2010/09/30 大阪大学医学系研究科分子神経科学、特任研究員
  • 1997/04/01 - 1998/12/31 聖ヨゼフ整肢園 リハビリテーション部
所属学会 (4件):
日本リハビリテーション医学会 ,  北米神経科学学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本理学療法士学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る