研究者
J-GLOBAL ID:201101017095029635   更新日: 2021年09月03日

河北 洋介

Kawakita Yosuke
研究キーワード (1件): 憲法
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2012 - 2015 司法積極主義のカナダ的特質
  • 2012 - 2015 全学教育科目としての「法学」科目の新たな教育方法論の構築
  • 2010 - 2011 カナダ憲法における多様性:性的指向問題を手掛かりにして
論文 (10件):
  • 「カナダにおける照会制度と司法」. 山元一=只野雅人=蟻川恒正=中林暁生編『憲法の普遍性と歴史性』(日本評論社). 2019. 787頁
  • 「近年の一票の較差に関する最高裁判決について」. 名城法学. 2016. 66巻. 1・2合併号. 275頁
  • 「カナダにおける同性婚の承認(1)」. 名城ロースクール・レビュー. 2015. 32号. 1頁
  • 「カナダにおける司法積極主義の一面--民主的権利を素材にして--」. 法学. 2014. 77巻. 6号. 23頁
  • 「衆議院議員選挙の選挙区割り--最高裁平成二三年三月二三日大法廷判決について--」. 東北法学. 2011. 38号. 1頁
もっと見る
MISC (4件):
  • 「公立学校で「クリスマス会」?--政教分離原則--」. 名城大学法学部編『法学と政治学の七重奏~未来につながる70のエッセイ~』. 2021. 58頁-59頁
  • 「違憲なのに無効ではない?--一票の較差--」. 名城大学法学部編『法学と政治学の七重奏~未来につながる70のエッセイ~』. 2021. 26頁-27頁
  • 【書評】「手塚崇聡『司法権の国際化と憲法解釈:「参照」を支える理論とその限界』(法律文化社、2018)」. 憲法理論研究会編『憲法の可能性』(敬文堂、2019). 2019. 281頁-285頁
  • 「カナダ憲法における多様性--性的指向・同性婚を素材にして--」. GEMC journal. 2013. 9号. 78頁-82頁
書籍 (4件):
  • 新・エッセンス憲法
    法律文化社 2017
  • 憲法基本判例-最新の判決から読み解く
    尚学社 2015
  • エッセンス憲法
    法律文化社 2012
  • 基本憲法
    悠々社 2009
学位 (1件):
  • 博士(法学) (東北大学)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 名城大学 法学部 教授
  • 2019/04 - 2020/03 名城大学 法学部 准教授
  • 2013/04 - 2019/03 名城大学大学院法務研究科 准教授
  • 2011/04 - 2013/03 東北大学大学院法学研究科 助教
所属学会 (4件):
憲法理論研究会 ,  日本カナダ学会 ,  全国憲法研究会 ,  日本公法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る