研究者
J-GLOBAL ID:201101017676640726   更新日: 2020年08月31日

村上 剛人

ムラカミ ツヨト | Murakami Tsuyoto
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 商学 ,  商学
研究キーワード (2件): 流通 ,  マーケティング
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2001 - 2002 グローバル化とアジア諸国企業の比較研究
論文 (34件):
  • 田坂逸朗. 対話型地域コーディネーターを育成する〜対話の場づくりとダイアロガー、地域活性支援塾の試み〜. 福岡大学エクステンションセンター年報. 2013. 3. 27-58
  • 地域商店街を地域のコミュニティ活動のプラットフォームに変換する必要性とは?〜商店街の衰退の原因とその再生のロジックを探して. 中小企業季報. 2013. 2013年. 2. 1-10
  • 競争優位を形成するための製品生産とサービス提供の関連性について. 研究論文集B:社会科学編. 2011. 3
  • 少子高齢化社会の進展にともなって地域商業は再生できるのか?ー「医商連携」によるまちづくりへの取組みの意義. 福岡大学商学論叢. 2010. 55. 2・3
  • 共創型学習方法の構築への模索 〜講義形式からワークショップ形式を組み込んだ講義形式へのシフトを目指して〜. 福岡大学「特色ある教育:共創型講座のためのティーチング能力向上プログラムの開発. 2010
もっと見る
MISC (2件):
  • 上田隆穂, 阿倍周造, 池尾恭一, 近藤公彦, 佐藤義信. マーケティング・エデュケーション. 日本商業学会『流通研究』. 2005. 8. 2. 55-89
  • 西鉄ブランド価値の構築. にしてつ. 2004. 24-27
書籍 (2件):
  • 現代日本企業の国際競争力
    税務経理協会 1991
  • マーケティング行動とチェーンストア交渉力ー1930年代前半までのアメリカにおける食品部門を中心としたチェーンストアの発展によせてー
    神戸商科大学修士論文 1982
講演・口頭発表等 (14件):
  • 流通システムの動態と中小商業の今後
    (協同組合全国共同店舗連盟研修会 2013)
  • 『真実の瞬間』こそ企業ブランド価値を高める
    (西日本鉄道CSR大会2013 2013)
  • 街づくりの視点からみた医商連携
    (日本産業衛生学会九州地方会学会 2012)
  • 地域コミュニティ機能を重視したまちなか再生
    (次世代まちづくり研究会セミナー 2012)
  • 医商連携による街づくりと買い物弱者支援
    (次世代まちづくり研究会セミナー 2012)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1985 神戸商科大学 マーケティング
  • - 1980 大阪市立大学 商学科
学位 (1件):
  • 経営学修士 (神戸商科大学)
所属学会 (4件):
Academy of Marketing Science ,  American Marketing Association ,  日本流通学会 ,  日本商業学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る