研究者
J-GLOBAL ID:201101018726242618   更新日: 2020年10月12日

宋 文杰

Song Wen-Jie
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://srv02.medic.kumamoto-u.ac.jp/dept/physiol2/physiol2.html
研究分野 (7件): 神経科学一般 ,  医療薬学 ,  生理学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (21件): 内耳 ,  内側膝状体 ,  聴覚皮質 ,  聴覚 ,  globus pallidus ,  audition ,  real-time imaging ,  Ca^<2+>チャネル ,  mRNA ,  生理学 ,  神経科学 ,  パッチクランプ ,  patch-clamp ,  脳・神経 ,  RT-PCR ,  cortex ,  potassium channels ,  striatum ,  包括脳ネットワーク ,  統合脳・神経回路機能 ,  統合脳・神経回路機能班友
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2013 - 2015 聴覚視床-皮質間の並列回路と回路間クロストークに関する研究
  • 2008 - 2009 大脳皮質聴覚野における情報処理の機能分担
  • 2006 - 2007 ドーパミン依存性一次聴覚野音声受容可塑性の細胞・分子基盤に関する研究
  • 2006 - 2007 ナノプローブを用いた神経細胞の信号測定-任意の部位からの電位測定システムの開発-
  • 2004 - 2004 発達過程における神経細胞K^+チャネルの密度と性質の調節機構に関する研究
全件表示
論文 (52件):
  • Toru Miwa, Kunimasa Ohta, Naofumi Ito, Satoko Hattori, Tsuyoshi Miyakawa, Toru Takeo, Naomi Nakagata, Wen-Jie Song, Ryosei Minoda. Tsukushi is essential for the development of the inner ear. Molecular brain. 2020. 13. 1. 29-29
  • Shiro Nakata, Makoto Takemoto, Wen-Jie Song. Differential cortical and subcortical projection targets of subfields in the core region of mouse auditory cortex. Hearing Research. 2020. 386. 107876-107876
  • Takemoto M, Song WJ. Cue-dependent safety and fear learning in a discriminative auditory fear conditioning paradigm in the mouse. Learning & memory (Cold Spring Harbor, N.Y.). 2019. 26. 8. 284-290
  • Fujikawa A, Noda Y, Yamamoto H, Tanga N, Sakaguchi G, Hattori S, Song WJ, Sora I, Nabeshima T, Katsuura G, et al. Mice deficient in protein tyrosine phosphatase receptor type Z (PTPRZ) show reduced responsivity to methamphetamine despite an enhanced response to novelty. PloS one. 2019. 14. 8. e0221205
  • Masataka Nishimura, Makoto Takemoto, Wen-Jie Song. Organization of auditory areas in the superior temporal gyrus of marmoset monkeys revealed by real-time optical imaging. Brain Structure and Function. 2018. 223. 4. 1599-1614
もっと見る
MISC (15件):
もっと見る
書籍 (7件):
  • 言語野(生き物と音の事典、第2章2-25)
    朝倉書店 2019
  • 大脳における音の分析(生き物と音の事典、第2章2-24))
    朝倉書店 2019
  • 聴神経における音声の符号化(生き物と音の事典、第2章2-20)
    朝倉書店 2019
  • 生き物と音の事典
    朝倉書店 2019
  • カンデル神経科学 第31章聴覚中枢神経系
    2014
もっと見る
経歴 (6件):
  • 2010/01 - 現在 熊本大学 大学院生命科学研究部(名称変更) 教授
  • 2006/09 - 2009/12 熊本大学 大学院医学薬学研究部 教授
  • 1998/12 - 2006/08 大阪大学 大学院・工学研究科 助教授
  • 1996/08 - 1998/11 大阪大学 基礎工学研究科 助手
  • 1994/09 - 1996/07 テネシー大学医学部 博士研究員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る