研究者
J-GLOBAL ID:201101026292171566   更新日: 2020年09月25日

今田 水穂

イマダ ミズホ | Imada Mizuho
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 日本語学 ,  日本語学
研究キーワード (15件): アスペクト ,  存在文 ,  動詞述語文 ,  名詞述語文 ,  メンタル・スペース理論 ,  概念意味論 ,  意味論 ,  日本語学 ,  言語学 ,  オントロジー ,  コーパス言語学 ,  生成語彙論 ,  Japanese Grammar ,  Semantics ,  Linguistics
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2020 - 2024 コンクール応募作文を資料とした児童の文章作成能力の評価と発達段階の包括的研究
  • 2019 - 2021 大規模児童作文コーパスにおける埋め込み節の発達の計量的分析
  • 2019 - 2021 作文コンクールにおける入賞作品の計量的分析 -「夢作文」コンクールの応募作品を資料として-
  • 2019 - 2020 語彙使用・漢字使用に着目した児童の文章作成能力の経年変化の実態調査
  • 2017 - 2018 名詞述語文コーパスの改訂と名詞結合価の研究
全件表示
論文 (22件):
  • 宮城 信, 今田 水穂. 『児童・生徒作文コーパス』を用いた漢字使用能力の発達過程の分析. 計量国語学. 2018. 31. 5. 352-369
  • 今田 水穂. 児童作文における文章量・文長・語彙量の経年変化と語彙量の点数化に関する考察. 研究成果報告「現場との協働による児童・生徒の作文能力の経年変化に関する研究」(ことばのこえII). 2017. 20-25
  • 阿部 藤子, 今田 水穂, 宗我部 義則, 冨士原 紀絵, 松崎 史周, 宮城 信. 文章作成能力の経年変化に関する基本調査. 研究成果報告「現場との協働による児童・生徒の作文能力の経年変化に関する研究」(ことばのこえII). 2017. 9-19
  • 小西 光, 中村 壮範, 田中 弥生, 間淵 洋子, 浅原 正幸, 立花 幸子, 加藤 祥, 今田 水穂, 山口 昌也, 前川 喜久雄, et al. 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の文境界修正. 国立国語研究所論集. 2015. 9. 9. 81-100
  • 今田 水穂. 日本語名詞述語文への意味情報付与. 国立国語研究所論集. 2014. 8. 51-76
もっと見る
MISC (12件):
  • 宮城 信, 浅原 正幸, 今田 水穂. 現職教員による児童・生徒作文の評価基準の分析. 言語資源活用ワークショップ2018発表論文集. 2018. 420-434
  • 今田 水穂. 「手」作文コーパスの基本情報. 研究成果報告「現場との協働による児童・生徒の作文能力の経年変化に関する研究」(ことばのこえII). 2017. 7-8
  • 宮城 信, 今田 水穂. 作文コーパスを資料に児童・生徒の漢字使用・選択傾向と発達の実態を明らかにする: 語彙情報つき作文コーパスの構築と学齢別語彙・漢字使用実態調査. 漢字・日本語教育研究. 2016. 5. 4-20
  • 今田 水穂. 事例研究2: 児童作文の漢字. ことばのこえ: 児童作文コーパスの構築と活用. 2015. 9-10
  • 浅原 正幸, 加藤 祥, 今田 水穂. 単一文書自動要約のための言語資源構築に向けて. 第220回SIGNL研究会. 2015. AM001640
もっと見る
書籍 (1件):
  • 日本語名詞述語文の意味論的・機能論的分析
    2010
講演・口頭発表等 (27件):
  • 「3日も働かなかった」の3つの解釈
    (日本語文法学会第20回大会 2019)
  • 語彙多様性指標の可視化と単回帰分析によるTTRの補正
    (言語資源活用ワークショップ2018 2018)
  • 現職教員による児童・生徒作文の評価基準の分析
    (言語資源活用ワークショップ2018 2018)
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する名詞述語文アノテーション
    (言語資源活用ワークショップ2018 2018)
  • 外の関係の連体修飾節を伴う名詞述語について
    (言語資源活用ワークショップ2017 2017)
もっと見る
Works (3件):
  • BCCWJ 名詞述語文アノテーションデータ
    今田 水穂 2018 -
  • kokugo_tagger
    今田 水穂 2016 -
  • BCCWJ 教科書文法アノテーションデータ
    今田 水穂 2016 -
学位 (1件):
  • 博士(言語学) (筑波大学)
経歴 (12件):
  • 2019/04 - 現在 筑波大学 人文社会系 助教
  • 2014/04 - 2019/03 文部科学省 初等中等教育局教科書課 教科書調査官
  • 2014/04 - 2015/09 国立国語研究所 共同研究員
  • 2013/12 - 2014/03 筑波大学 人文・文化学群日本語・日本文化学類 非常勤講師
  • 2012/10 - 2014/03 国立国語研究所 プロジェクトPDフェロー
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2020/09 - 現在 言語処理学会 編集委員
  • 2019/04 - 現在 筑波大学日本語日本文学会 学内評議員
  • 2019/04 - 2020/03 筑波大学日本語日本文学会 奨励賞選考委員
  • 2018/04 - 2019/03 筑波大学日本語日本文学会 学外評議員
  • 2014/04 - 2018/03 筑波大学日本語日本文学会 会計監査委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2015/05 - 国立国語研究所 第十回所長賞 若手研究者奨励賞
所属学会 (4件):
日本言語学会 ,  日本語学会 ,  日本語文法学会 ,  筑波大学日本語日本文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る