研究者
J-GLOBAL ID:201101027180418328   更新日: 2020年10月10日

中嶌 康二

ナカジマ コウジ | Nakajima Koji
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教育工学
研究キーワード (3件): 学習課題分析図 ,  インストラクショナル・デザイン ,  ARCSモデル
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2022 学科レベル適用型学習目標構造化システムと学科ポリシー充足度測定ツールの開発
  • 2015 - 2018 学習意欲を高める方策と学習成果を高める方策を統合的に設計するIDツールの作成
  • 2012 - 2015 IDで教員のeラーニング実践と継続を動機づける支援フレームワーク構築の研究
論文 (6件):
  • 中嶌康二, 山下泰生, 上原昭三, 谷口一也. 小学校におけるプログラミング教育実施のための教員支援方略についての考察. 関西国際大学教育総合研究叢書. 2019. 13. 1-12
  • 中嶌康二, 西田知博. 学習意欲と学習成果の改善方策を統合的に策定するためのWeb支援ツールの開発. 関西国際大学教育総合研究叢書. 2018. 11. 93-106
  • 白川 雄三, 神谷 善弘, 中嶌 康二. 情報リテラシー教材におけるインストラクショナルデザイン活用の効果測定. 日本教育情報学会『教育情報研究』. 2015. 30. 3. 61-70
  • 中嶌 康二. 学習意欲を高めるARCS モデルの拡張と実践利用に関する研究. 熊本大学大学院社会文化科学研究科教授システム学専攻博士後期課程学位論文. 2014
  • Koji Nakajima, Hiroshi Nakano, Aya Watanabe, Katsuaki Suzuki. Proposal for the Volition Subcategories of the ARCS-V Model. International Journal for Educational Media and Technology. 2013. 7. 1. 147-154
もっと見る
MISC (2件):
書籍 (3件):
  • 情報時代の学校をデザインする: 学習者中心の教育に変える6つのアイデア
    北大路書房 2018 ISBN:4762830070
  • インストラクショナルデザインの理論とモデル
    北大路書房 2016 ISBN:9784762829147
  • 学習意欲をデザインする-ARCSモデルによるインストラクショナルデザイン
    北大路書房 2010 ISBN:9784762827211
講演・口頭発表等 (28件):
  • 学習課題分析図作成のための「課題分析図」の提案と教員支援方略の考察
    (第37回日本教育工学会全国大会 2020)
  • 新人看護師に求められる情報活用能力の修得を目標とした看護学生向け看護情報学の教育評価
    (第20回日本医療情報学会学術大会 2019)
  • 学習目標の構造化作業における有効な教員支援の方略に関する考察
    (第35回日本教育工学会全国大会 2019)
  • 看護基礎教育において「看護情報学」が扱う学習項目と授業構成の提案
    (2018)
  • 学科レベル適用型学習目標構造化システムの設計についての考察
    (日本教育工学会 2018)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(学術) (熊本大学)
  • 修士(教授システム学) (熊本大学)
委員歴 (1件):
  • 2019/12 - 現在 日本教育工学会 大会企画委員会 委員
所属学会 (2件):
教育システム情報学会 ,  日本教育工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る