研究者
J-GLOBAL ID:201101027879620807   更新日: 2020年02月05日

早川 美彩

Misa Hayakawa
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 図書館情報学、人文社会情報学
研究キーワード (1件): 図書館情報学
論文 (4件):
  • 稲垣 理美, 早川 美彩, 海老澤 直美, 權田 真幸, 野澤 隆, 板橋 慶造. 原子力機構における研究開発成果発信方法の改善. The Grey Journal; An International Journal on Grey Literature. 2017. 13. 2. 123-129
  • 池田 貴儀, 大島 健志, 權田 真幸, 長屋 俊, 早川 美彩, 峯尾 幸信, 米澤 稔, 板橋 慶造. 灰色文献のアクセス向上に向けた取り組み; JAEA図書館における3.11原子力事故情報の収集、整理、発信の事例から. The Grey Journal; An International Journal on Grey Literature. 2014. 10. 1. 7-13
  • 早川美彩, 長屋 俊, 權田 真幸, 深澤 剛靖, 米澤 稔, 板橋 慶造. Collection of conference proceedings and improvement of access to the full text of proceedings. The Grey Journal; An International Journal on Grey Literature. 2013. 9. 3. 139-144
  • 早川 美彩, 松本 浩一, 宇陀 則彦, Hayakawa Misa, Matsumoto Koichi, Uda Norihiko, ハヤカワ ミサ, マツモト コウイチ, ウダ ノリヒコ. 道教護符に使用される用語の整理--『道法會元』を対象として. 図書館情報メディア研究. 2010. 8. 1. 57-69
MISC (9件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 福島第一原子力発電所事故に係る情報の収集・保存と利用; 福島原子力事故関連情報アーカイブの現状
    (日本原子力学会2018年春の年会 2018)
  • 東京電力福島第一原子力発電所事故関連情報アーカイブの現状と課題
    (第13回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO 2016) 2016)
  • 原子力機構における研究開発成果発信方法の改善
    (18th International Conference on Grey Literature (GL-18) 2016)
  • 東京電力福島第一発電所事故関連情報アーカイブ化への取り組みと課題
    (第12回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO 2015) 2015)
  • Improving the metadata of bibliographic information to enhance its access
    (4th International Conference of Asian Special Libraries (ICoASL 2015) 2015)
もっと見る
学位 (1件):
  • 修士(図書館情報学) (筑波大学)
委員歴 (1件):
  • 2013/04 - 現在 専門図書館協議会 機関誌グループ委員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る