研究者
J-GLOBAL ID:201101028452612788   更新日: 2014年05月25日

横田 秀樹

ヨコタ ヒデキ | Hideki Yokota
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 外国語教育 ,  言語学
研究キーワード (2件): 英語教育 ,  第二言語習得
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 英語教育に関する研究
  • 第二言語習得に関する研究
MISC (21件):
  • Hideki Yokota. Acquisition of Wh-questions by Japanese Learners of English: A Minimalist-Cartographic Approach to the Acquisition of Probes, Goals and Spellout in Interrogative Wh-Chains. Ph.D. dissertation, University of Essex. 2011
  • 横田秀樹, 吉住彩. 文訂正タスクによる文法形態素習得順序の検証. 中部地区英語教育学会紀要. 2011. 40
  • Andrew Radford, Hideki Yokota. On the Acquisition of Universal and Parameterised Goal Accessibility Constraints by Japanese Learners of English. Essex Research Reports in Linguistics. 2011. Vol 60. No. 5
  • 横田秀樹. [書評]「SLA研究入門 第二言語の処理・習得研究のすすめ」(門田修平著). 『英語教育』. 2010. 12月号. 92-93
  • 横田秀樹. UG-based SLAと英語教育研究. 中部地区英語教育学会紀要. 2008. 37. 33-40
もっと見る
講演・口頭発表等 (30件):
  • 英語授業のマイナー・チェンジ -第二言語習得研究と授業実践の接点-
    (中部地区英語教育学会三重支部4月例会 2011)
  • 文訂正タスクによる文法形態素習得順序の検証
    (第40回中部地区英語教育学会石川大会 2010)
  • WH疑問文の習得における明示的指導の効果
    (全国英語教育学会第36回大阪研究大会 課題研究フォーラム 2010)
  • WH疑問文のエラーに対する明示的指導の効果
    (全国英語教育学会第35回鳥取研究大会 課題研究フォーラム 2009)
  • 日本語母語話者による英語のwh探査子
    (日本第二言語習得学会夏季セミナー 2009)
もっと見る
学歴 (1件):
  • エセックス大学大学院
学位 (1件):
  • Ph.D. in Linguistics (University of Essex)
委員歴 (2件):
  • 2001 - 日本第二言語習得学会会員 運営委員
  • 2000 - 中部地区英語教育学会 運営委員
所属学会 (6件):
日本英語学会 ,  外国語教育メディア学会 ,  大学英語教育学会 ,  全国英語教育学会 ,  日本第二言語習得学会会員 ,  中部地区英語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る