研究者
J-GLOBAL ID:201101029207678273   更新日: 2020年08月31日

佐藤 栄人

サトウ シゲト | Sato Shigeto
所属機関・部署:
職名: 准教授・医学部
研究分野 (1件): 神経内科学
研究キーワード (13件): 封入体 ,  オートファジー ,  ミトコンドリア ,  マウス ,  Parkin ,  遺伝性パーキンソン病 ,  パーキンソン病 ,  劣性遺伝性パーキンソン病 ,  蛋白質分解 ,  凝集体 ,  ATP13A2 ,  リソソーム ,  PINK1
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2019 - 2021 ミトコンドリア品質管理の破綻によるドーパミン神経の脆弱性と特異性の解明
  • 2015 - 2019 パーキンソン病の分子病態を基盤としたバイオマーカーの開発
  • 2015 - 2017 遺伝性パーキンソン病における脂質組成の分析及び組成変化が及ぼす病態への関与
  • 2013 - 2017 オートファジーの集学的研究:分子基盤から疾病まで
  • 2013 - 2017 パーキンソン病病態解析に基づくオートファジー調節化合物の開発
全件表示
論文 (41件):
もっと見る
MISC (130件):
特許 (3件):
書籍 (5件):
  • オートファジー 分子メカニズムの理解から病態の解明まで (The Frontiers in Life Sciences)
    南山堂 2017 ISBN:452513481X
  • 医学のあゆみ パーキンソン病の新展開 発症の分子機構と新規治療 2017年 262巻6号 第1土曜特集 [雑誌]
    医歯薬出版 2017
  • 脳内環境辞典
    メディカルドゥ 2017 ISBN:4944157649
  • 遺伝子医学MOOK26号 脳内環境-維持機構と破綻がもたらす疾患研究
    メディカルドゥ 2014 ISBN:4944157568
  • マウス・ラット疾患モデル活用ハンドブック-表現型,遺伝子情報,使用条件など
    羊土社 2010 ISBN:475812017X
講演・口頭発表等 (6件):
  • Parkin mutation analysis in Juntendo University and Parkinson’s disease model mice
    (第41回日本神経科学大会(神戸コンベンションセンター) 2018)
  • Loss of autophagy in dopaminergic neurons causes Lewy pathology and motor dysfunction in aged mice
    (第59回日本神経学会総会(北海道ロイトン札幌) 2018)
  • パーキンソン病の分子病態と神経細胞死
    (日本ミトコンドリア学会年会 2017)
  • Autophagy regulates synuclein homeostasis and contributes Lewy Body
    (第58回日本神経学会総会(京都) 2017)
  • 遺伝性パーキンソン病PARK9(ATP13A)の分子病態とリソソームの障害
    (第39回日本分子生物学会(パシフィコ横浜) 2016)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (順天堂大学)
経歴 (8件):
  • 2008 - 順天堂大学 医学部 脳神経内科 准教授
  • 2007 - 順天堂大学 医学部 脳神経内科 助教
  • 2006 - 米国California大学San Diego, Neuroscience留学
  • 2004 - 順天堂大学院 医学研究科 博士課程修了
  • 2004 - 東京都医学総合研究所タンパク質代謝研究室 国内留学
全件表示
受賞 (3件):
  • 2016 - 第13回アジアミトコンドリア学会・第16回日本ミトコンドリア学会 研究奨励賞
  • 2011 - 武田科学振興財団研究奨励賞
  • 2007 - 東京都医師会研究奨励賞
所属学会 (4件):
日本ミトコンドリア学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本神経学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る