研究者
J-GLOBAL ID:201101035165771600   更新日: 2020年09月03日

鎌倉 真依

カマクラ マイ | Kamakura Mai
所属機関・部署:
職名: 特別研究員(RPD/京都大学)
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/makamakura
研究分野 (2件): 森林科学 ,  環境動態解析
研究キーワード (3件): 森林科学 ,  植物生理生態学 ,  光合成
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2020 - 2023 高山植生の環境適応性と脆弱性評価に向けた樹木の光・水・窒素獲得と利用特性の解明
  • 2018 - 2021 森林のガス交換を制御する樹体内の水分生理メカニズムの解明
  • 2015 - 2018 短期・長期的な環境変動に対する通導系の制御機構が森林の蒸発散に与える影響の解明
  • 2013 - 2016 気孔開閉特性が個葉から生態系スケールの森林のガス交換過程に与える影響評価
  • 2011 - 2013 TDLS分析系を駆使した森林生態系におけるメタン動態の新しい理解
全件表示
論文 (17件):
  • 仙福雄一, 小杉緑子, 岩田拓記, 鶴田健二, 鎌倉真依, 坂部綾香. エンクローズドパス式渦相関法を用いた降雨中および降雨直後の蒸発散・光合成の実態把握. 水文水資源学会誌. 2018. 31. 190-199
  • 松尾奈緒子, 落合拓朗, 梅村匠, 鎌倉真依, 吉藤奈津子, チャチャイ・タンタシリ, 田中延亮, 田中克典. タイ北部の落葉性チークの個葉ガス交換特性に土壌水分が及ぼす影響. 中部森林研究. 2017. 65. 39-42
  • Mai Kamakura, Yoshiko Kosugi, Satoru Takanashi, Akira Uemura, Hajime Utsugi, Abd Rahman Kassim. Occurrence of stomatal patchiness and its spatial scale in leaves from various sizes of trees distributed in a South-east Asian tropical rainforest in Peninsular Malaysia. TREE PHYSIOLOGY. 2015. 35. 1. 61-70
  • Naoki Makita, Yoshiko Kosugi, Mai Kamakura. Linkages between diurnal patterns of root respiration and leaf photosynthesis in Quercus crispula and Fagus crenata seedlings. JOURNAL OF AGRICULTURAL METEOROLOGY. 2014. 70. 3. 151-162
  • Makiko Nagai, Miwa Ohnishi, Takeo Uehara, Mutsumi Yamagami, Eiko Miura, Mai Kamakura, Akira Kitamura, Shu-Ichi Sakaguchi, Wataru Sakamoto, Teruo Shimmen, et al. Ion gradients in xylem exudate and guttation fluid related to tissue ion levels along primary leaves of barley. Plant, Cell and Environment. 2013. 36. 10. 1826-1837
もっと見る
MISC (3件):
  • 小杉緑子, 鎌倉真依, 高橋けんし. 樹高に伴うヒノキの水ストレスおよび水利用特性の評価. 第275回生存圏ミッションシンポジウム報告書. 2015. 159-160
  • 斎藤 琢, 坂部綾香, 吉澤景介, 鎌倉真依, 安立美奈子, 平田竜一. AsiaFlux Workshop 2011 "Bridging ecosystem sciences to services and stewardship" の報告. 生物と気象. 2012. 12. D3-9
  • Kamakura M, Furukawa A. Are adventitious roots useful for supplying water to Ipomoea pes-caprae?. Proceedings of 5th Symposium of KYOUSEI Science Center for Life and Nature. 2006. 83-88
書籍 (2件):
  • 生態系生態学 第2版
    森北出版 2018 ISBN:4627261225
  • 植物と微気象 第3版 -植物生理生態学への定量的なアプローチ-
    森北出版 2017 ISBN:9784627261136
講演・口頭発表等 (63件):
  • 高木限界の樹木4種における細根の吸水および通水特性
    (第50回記念根研究集会(名古屋) 2019)
  • Contribution of whole-tree water storage to daily transpiration in conifer trees
    (AsiaFlux 2019 (Gifu) 2019)
  • Hydraulic characteristics and water storage of Japanese cypress using sap flow rate and water potential measurements
    (AsiaFlux 2019 (Gifu) 2019)
  • 森林限界の樹木4種における細根系の水および炭素利用様式の解明
    (日本地球惑星科学連合 2019年大会 2019)
  • 森林限界の樹木4種における水利用特性の解明
    (第130回日本森林学会大会(新潟) 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(理学) (奈良女子大学)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 龍谷大学 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 追手門学院大学 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 同志社大学 非常勤講師
  • 2018/04 - 現在 日本学術振興会 特別研究員(RPD/京都大学)
  • 2016/04 - 2018/04 京都大学 農学研究科 研究員
全件表示
受賞 (6件):
  • 2018/03 - 日本森林学会 第129回日本森林学会大会ポスター優秀賞(防災部門) 葉の濡れ方が降雨中直後におけるヒノキ林の生態系CO2・潜熱フラックスに及ぼす影響
  • 2018/03 - 日本森林学会 第129回日本森林学会大会ポスター優秀賞(生理部門) ヒノキ細根の水ポテンシャル及び含水率日変化の現地観測
  • 2011/03 - 日本生態学会 第58回日本生態学会ポスター優秀賞(物質生産・物質循環部門) 根呼吸速度の日変化-光合成パターンとの関係-
  • 2007/06 - 日本生態学会近畿地区会 第4回日本生態学会近畿地区会奨励賞 葉内CO2濃度に対する気孔の応答とその種間差
  • 2004/11 - 社団法人佐保会 第46回佐保会奨学金
全件表示
所属学会 (3件):
日本生態学会 ,  水文・水資源学会 ,  日本森林学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る