研究者
J-GLOBAL ID:201101036500878070   更新日: 2020年06月07日

梅澤 公二

ウメザワ コウジ | Umezawa Koji
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 信州大学バイオメディカル研究所
研究分野 (1件): 生物物理学
研究キーワード (3件): タンパク質科学 ,  分子動力学シミュレーション ,  生物物理
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • -
論文 (6件):
  • Nihashi Yuma, Umezawa Koji, Shinji Sayaka, Hamaguchi Yu, Kobayashi Hisato, Kono Tomohiro, Ono Tamao, Kagami Hiroshi, Takaya Tomohide. Distinct cell proliferation, myogenic differentiation, and gene expression in skeletal muscle myoblasts of layer and broiler chickens. SCIENTIFIC REPORTS. 2019. 9
  • Shinji Sayaka, Nakamura Shunichi, Nihashi Yuma, Umezawa Koji, Takaya Tomohide. Berberine and palmatine inhibit the growth of human rhabdomyosarcoma cells. BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY. 2019
  • Ohnuki Jun, Sato Takato, Sasaki Tohru, Umezawa Koji, Takano Mitsunori. Comment on "Hydrophobic Surface Enhances Electrostatic Interaction in Water" Reply. PHYSICAL REVIEW LETTERS. 2019. 123. 4
  • Sato Takato, Sasaki Tohru, Ohnuki Jun, Umezawa Koji, Takano Mitsunori. Hydrophobic Surface Enhances Electrostatic Interaction in Water. PHYSICAL REVIEW LETTERS. 2018. 121. 20
  • Ichikawa Mikihiro, Yamamoto Shinya, Ishihara Chisato, Nonobe Shuhei, Hattori Yasunao, Umezawa Koji, Fujii Hiroshi, Makabe Hidefumi. Synthesis of epigallocatechin trimer, (epigallocatechin)(2)-epicatechin, and (epigallocatechin)(2)-catechin via a Lewis acid mediated one-pot condensation and their antitumor activities in prostate cancer cells. TETRAHEDRON. 2018. 74. 27. 3534-3542
もっと見る
特許 (2件):
  • 筋分化促進剤および筋分化促進方法および筋分化促進オリゴDNA
  • 筋分化促進剤および筋分化促進方法および筋分化促進オリゴDNAとその増強剤およびオリゴDNA
学歴 (3件):
  • 2008 - 2011 大阪大学 生命機能研究科
  • 2006 - 2008 東京薬科大学 生命科学研究科
  • 2002 - 2006 東京薬科大学 薬学部 製薬学科
学位 (1件):
  • 理学 (大阪大学)
経歴 (3件):
  • 2016/02 - 現在 信州大学総合理工学研究科 助教
  • 2013/04 - 2016/01 日本学術振興会 特別研究員
  • 2011/04 - 2013/03 早稲田大学 理工学術院 次席研究員
所属学会 (3件):
CBI(シービーアイ)学会 ,  日本蛋白質科学会 ,  日本生物物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る