研究者
J-GLOBAL ID:201101038138061802   更新日: 2021年10月21日

佐藤 拓一

サトウ タクイチ | Sato Takuichi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.clg.niigata-u.ac.jp/kyoin/takuichi/
研究分野 (3件): 病態系口腔科学 ,  生涯発達看護学 ,  社会系歯学
研究キーワード (4件): 口腔細菌 ,  口腔衛生 ,  臨床化学 ,  保健学
競争的資金等の研究課題 (56件):
  • 2021 - 2025 口腔と全身の健康増進を目的とした「口腔マイクロバイオーム副代謝系」の解明
  • 2021 - 2024 メタ16S解析を用いた帝王切開出生児の口腔内細菌叢獲得機序の解明
  • 2021 - 2024 母乳および人工乳と新生児口腔細菌叢との関連:メタゲノム解析、メタボローム解析
  • 2020 - 2023 新視点で探る口腔バイオフィルム細菌叢の存在意義~硝酸還元活性と全身・口腔健康~
  • 2019 - 2022 「新潟地域ヘルスケア体制を持続可能なものとする高度化人材育成」に関する事業計画
全件表示
論文 (69件):
  • Sano H, Wakui A, Kawachi M, Washio J, Abiko Y, Mayanagi G, Yamaki K, Tanaka K, Takahashi N, Sato T. Profiling system of oral microbiota utilizing polymerase chain reaction-restriction fragment length polymorphism analysis. Journal of Oral Biosciences. 2021. 63. 3. 292-297
  • Wakui A, Sano H, Hirabuki Y, Kawachi M, Aida A, Washio J, Abiko Y, Mayanagi G, Yamaki K, Tanaka K, et al. Profiling of microbiota at the mouth of bottles and in remaining tea after drinking directly from plastic bottles of tea. Dentistry Journal. 2021. 9. 6. 58 (7 pages)
  • Wakui A, Sano H, Kawachi M, Aida A, Takenaka Y, Yonezawa A, Nakahata N, Moriyama S, Nishikata M, Washio J, et al. Bacterial concentration and composition in liquid baby formula and a baby drink consumed with an artificial nipple. Journal of Oral Biosciences. 2021. 63. 2. 161-168
  • Yamada S, Sakashita R, Ogura M, Nakanishi E, Sato T. A longitudinal study on the relationship of oral health at 4 years of age with that in adulthood. Dentistry Journal. 2021. 9. 2. 7 (10 pages)
  • Quispe-Salcedo A, Sato T, Matsuyama J, Ida-Yonemochi H, Ohshima H. Responses of oral-microflora-exposed dental pulp to capping with a triple antibiotic paste or calcium hydroxide cement in mouse molars. Regenerative Therapy. 2020. 15. 216-225
もっと見る
MISC (63件):
  • 佐藤 拓一. 新潟大学大学院保健学研究科の活動報告=特別シリーズ=科学技術振興機構『さくらサイエンスプラン』友情と感激. 週刊『文教ニュース』. 2020. 2613. 46-47
  • 涌井 杏奈, 佐藤 拓一. 哺乳瓶乳首を介して乳児用飲料内へ流入する口腔細菌. 「つながる研究紹介」2020年版(新潟大学地域創生推進機構). 2020
  • Sato T. Young university faculty from Sri Lanka were invited to conduct an experiential exercise on leading-edge research in health sciences together to consider the future vision of Japan and Sri Lanka. JST Sakura Science Plan, Activity Report of Open Application Course. 2020. 25
  • 佐藤 拓一. 【巻頭言】ペットボトル飲料をラッパ飲みすると・・・. 高校への数学. 2020. 45. 7. 1-1
  • 佐藤 拓一. 《活動レポート》スリランカの若手大学教員を招き保健学最先端研究の体験型演習を実施し、日本とスリランカの将来構想を共に考えた. 日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)2019年度活動レポート(一般公募コース)(国立研究開発法人・科学技術振興機構). 2020. 273
もっと見る
書籍 (3件):
  • 歯科衛生学用語辞典
    永末書店 2019 ISBN:9784816013683
  • デンタルカリエス-その病態とクリニカルマネージメント
    医歯薬出版 2012 ISBN:9784263444023
  • 分子生物学歯科小事典
    口腔保健協会 2003 ISBN:4896051912
講演・口頭発表等 (25件):
  • 手洗い前後の手指から検出される皮膚常在菌叢のプロファイリング:細菌学的・分子生物学的解析
    (第61回日本臨床化学会年次学術集会「学生シンポジウム」 2021)
  • 飲みかけのペットボトル飲料物(清涼飲料水)および飲み口から検出される細菌のプロファイリング
    (第61回日本臨床化学会年次学術集会「学生シンポジウム」 2021)
  • Profiling of microbiota in various drinks of plastic bottle after drinking directly from plastic bottles
    (The Update Symposium in the 63rd Annual Meeting of Japanese Association for Oral Biology 2021)
  • 飲みかけのペットボトル飲料物(お茶、スポーツ飲料、コーラ、オレンジジュース)および飲み口から検出された細菌の量・構成の解析(第3報)
    (第10回口腔保健用機能性食品研究会 2021)
  • 飲みかけのペットボトル飲料物および飲み口から検出された細菌の同定
    (第73回日本細菌学会関西支部総会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1989 - 1993 新潟大学 歯学臨床系
  • 1983 - 1989 新潟大学 歯学科
学位 (2件):
  • 博士(歯学) (新潟大学)
  • 歯学士 (新潟大学)
経歴 (6件):
  • 2016/04 - 現在 新潟大学 大学院保健学研究科 教授
  • 2003/07/01 - 2016/03/31 東北大学 大学院歯学研究科 講師
  • 2001/04/01 - 2003/06/30 東北大学 大学院歯学研究科 助手
  • 1999/04/01 - 2001/03/31 東北大学 大学院歯学研究科 研究員
  • 1998/04/01 - 1999/03/31 新潟大学 歯学部 歯学科 助手
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2017/10/13 - 現在 日本細菌学会(中部支部会) 評議員
  • 2017/04/01 - 現在 新潟大学全学同窓会・運営委員会 委員(歯学部同窓会)
  • 2016/06 - 現在 日本臨床検査学教育学会 個人会員
  • 2015/11 - 現在 日本臨床化学会 正会員
  • 2015/05 - 現在 日本化学療法学会 正会員
全件表示
受賞 (18件):
  • 2021/09 - 新潟大学論文投稿支援事業
  • 2021/06 - RA費(新潟大学大学院) 母乳および人工乳と新生児口腔細菌叢との関連についての研究
  • 2021/06 - 給付型奨学金(誠志ツルヤ奨学会) 口腔と食品・飲料物との関連についての研究
  • 2020/11 - 審査員特別賞(ジュニアドクター育成塾 サイエンスカンファレンス2020 Web開催) 飲みかけのペットボトル飲料(お茶、スポーツ飲料、コーラ、オレンジジュース)に生息する細菌について
  • 2020/11 - 奨励賞(第60回日本臨床化学会「学生シンポジウム」Web開催) PCR-RFLP法を用いた口腔内細菌叢解析(プロファイリング)システム
全件表示
所属学会 (6件):
日本化学療法学会 ,  日本細菌学会(中部支部会) ,  日本臨床検査学教育学会 ,  日本臨床化学会 ,  国際歯科研究学会(IADR)および日本部会(JADR) ,  歯科基礎医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る