研究者
J-GLOBAL ID:201101043263501486   更新日: 2020年08月28日

植松 容子

Uematsu Yoko
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (2件): 日本語教育 ,  日本語学
研究キーワード (2件): 他動詞文 ,  教育文法
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2013 - 2017 学習者データに基づく文法記述の試み-韓国語母語話者を対象に
論文 (12件):
  • 韓国語母語話者、中国語母語話者の「勘どころ」を押さえた記述とは-「スルようになる」を例に. 日本語/日本語教育研究. 2017. 8. 37-52
  • 「勘どころ」を押さえた文法記述に対する反応調査-韓国語母語話者を対象とした「ようになる」を例に. 横浜国大国語研究. 2017. 35. 109-123
  • 中国語母語話者は「ようになる」と何を類義表現と捉えるか-対照研究と誤用観察から分かること-. 学苑. 2016. 910. 27-36
  • 日本語教育における「ようになる」の扱い-韓国語母語話者を対象とした文法記述のために-. 学苑. 2012. 864. 30-37
  • 学習者の視点を文法記述に取り入れるための方法論の検討. 学苑(日本文学紀要). 2012. 855. 16-25
もっと見る
書籍 (2件):
  • 日本語教育のためのタスク別書き言葉コーパス
    ひつじ書房 2014
  • 会話の授業を楽しくする コミュニケーションのためのクラス活動40
    スリーエーネットワーク 2011
講演・口頭発表等 (19件):
  • WeChatを用いた合同授業型遠隔授業-日本語文法を題材といてー
    (第54回日本語教育方法研究会 2020)
  • 中国語母語話者は日本語のヴォイスをどのように表すかー受身表現とナル表現を中心に-
    (2019年日本語の誤用及び第二言語習得研究国際シンポジウム 2019)
  • 日本語学習者が狂言を楽しむための情報提示のあり方ーあらすじの英訳を例に-
    (第52回日本語教育方法研究会 2019)
  • 「やさしい日本語」による狂言の紹介-日本語学習者を対象とした冊子作成の試み-
    (第50回日本語教育方法研究会 2018)
  • 「ようになる」の記述-「る」「始める」「てくる」「ことになる」をもとに
    (第4回 実在の誤用に基づく類義表現研究会 2018)
もっと見る
Works (2件):
  • スル形式とシテモラウ形式の使い分け
    2008 -
  • 「美容院で髪を切る」のような言い方が成立する条件
    2003 -
学歴 (3件):
  • 2004 - 2008 広島大学大学院 文化教育開発専攻
  • 2002 - 2004 横浜国立大学大学院
  • 1996 - 2000 実践女子大学 国文学科
経歴 (4件):
  • 2016/04/01 - 現在 昭和女子大学 人間文化学部 日本語日本文学科 専任講師
  • 2009/04 - 2011/03 東京大学 国際本部日本語教育センター 非常勤講師
  • 2009/04 - 2011/03 一橋大学 大学教育研究開発センター 非常勤講師
  • 2009/07 - 2010/03 実践女子学園中学校 国語科 非常勤講師
所属学会 (6件):
実在の誤用に基づく類義表現研究会 ,  中国語話者のための日本語教育研究会 ,  日本語/日本語教育研究会 ,  日本語学会 ,  日本語文法学会 ,  日本語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る