研究者
J-GLOBAL ID:201101043524451279   更新日: 2020年08月28日

則武 厚

ノリタケ アツシ | Noritake Atsushi
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 基盤脳科学 ,  実験心理学
研究キーワード (9件): 社会性 ,  自閉スペクトラム症候群 ,  包括脳ネットワーク ,  視床下部外側野 ,  前頭前野 ,  サル ,  BMI ,  認知 ,  単一ニューロン活動
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2021 霊長類における他者の報酬に対する感受性の個体差を生み出す神経回路網の理解
  • 2018 - 2021 視床下部外側野を中心とした神経回路網における自己・他者の多様な報酬情報表現の解読
  • 2015 - 2018 自己の報酬価値に影響する他者の報酬情報表現の解読-視床下部外側野の役割
  • 2013 - 2017 視線解析を用いた高機能自閉症スペクトラム障害の早期発見法と社会適応訓練法の開発
  • 2013 - 2015 学習に関与する視床下部外側野の多様な報酬情報表現の解読
全件表示
MISC (18件):
  • 則武 厚. 脳の中の自己と他者-報酬の観点から-. 2020 若手・中堅脳科学研究者のオンライン勉強会 第2回セミナー. 2020
  • 則武厚, 二宮太平, 磯田昌岐. 他者の報酬が気になる神経機構. Clinical Neuroscience. 2020. 38. 3. 378-380
  • 則武 厚. 自己および他者の報酬価値の神経機構-主観的報酬価値判断を生み出す神経回路網-. 神経科学ニュース. 2019
  • 則武 厚. "他者の報酬が気になる神経機構 -主観的報酬価値判断を生み出す回路-". 神経科学トピックス. 2018
  • 樋口 隆弘, 石崎 優子, 則武 厚, 柳本 嘉時, 小林 穂高, 金子 一成. 教室場面の動画を用いた視線解析による自閉症スペクトラム児のスクリーニングの有用性. 大阪小児科学会誌. 2017. 34. 1. 9-9
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(心理)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 生理学研究所 助教
  • 2009/05 - 2017/03 関西医科大学 医学部 助教
  • 2007 - 2009/04 玉川大学 脳科学研究所 嘱託教員
  • 2007 - 玉川大学 助手
受賞 (1件):
  • 2019/07 - 自然科学研究機構 若手賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る