研究者
J-GLOBAL ID:201101043641735288   更新日: 2021年06月03日

村井 俊哉

Murai Toshiya
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/30335286
研究分野 (2件): リハビリテーション科学 ,  精神神経科学
研究キーワード (24件): NIRS ,  瞳孔ゆらぎ ,  診断 ,  評価 ,  上位中枢 ,  脳・神経 ,  脳波解析 ,  認知科学 ,  訓練 ,  統合失調症 ,  社会行動障害 ,  頭部外傷 ,  精神分裂病 ,  幻聴 ,  SPECT ,  非定型精神病 ,  機能的核磁気共鳴画像 ,  ゲーム理論 ,  社会的意思決定 ,  内側前頭前皮質 ,  危険予期 ,  ギャンブル課題 ,  前頭葉 ,  意思決定
競争的資金等の研究課題 (37件):
  • 2021 - 2025 超高磁場MRIを用いた視床下部機能的結合解析の新規開発と気分障害への応用
  • 2019 - 2023 世界の人々のアイデンティティとしての「自省利他」の研究-社会実装を視野に入れて
  • 2018 - 2021 統合失調症の結合性障害の包括的解明:超高磁場MRIによる次世代結合性解析
  • 2016 - 2021 社会・生活における主体価値の動態解明
  • 2017 - 2020 脳情報とパーソナリティに基づく自動運転想定下の危険場面回避に関する基礎的検討
全件表示
論文 (194件):
  • Zhilin Zhang, Chuang Gao, Shuo Zhao, Jinglong Wu, Hidenao Fukuyama, Toshiya Murai. Salient properties in bimanual haptic volume perception: influence of object shape, finger pair, and schizotypal personality traits. IEEE transactions on haptics. 2021. PP
  • Nagara Takao, Toshiya Murai, Hironobu Fujiwara. Treatment-resistant schizophrenia characterised by dopamine supersensitivity psychosis and efficacy of asenapine. BMJ case reports. 2021. 14. 4
  • Satoshi Nakajima, Yasutaka Fushimi, Hirotsugu Kawashima, Toshiya Murai, Yuji Nakamoto. Cerebral Infarction With Increased Uptake on 123I-FP-CIT SPECT. Clinical nuclear medicine. 2021. 46. 4. e193-e194
  • Yukiko Hamasaki, Takao Nakayama, Takatoshi Hikida, Toshiya Murai. Combined pattern of childhood psycho-behavioral characteristics in patients with schizophrenia: a retrospective study in Japan. BMC psychiatry. 2021. 21. 1. 57-57
  • Sadao Otsuka, Toshiya Murai. Cognitive underpinnings of multidimensional Japanese literacy and its impact on higher-level language skills. Scientific reports. 2021. 11. 1. 2190-2190
もっと見る
MISC (139件):
  • 生方志浦, 上田敬太, 村井俊哉. 社会的行動障害・前頭葉症候群. Clinical Neuroscience. 2020. 38. 203-205
  • 藤野 純也, 鄭 志誠, 川田 良作, Kathryn Jankowski, 村井 俊哉, 高橋 英彦. 認知的柔軟性の顕在的・潜在的側面と安静時脳活動について. 日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2019. 29回・49回. 267-267
  • 村井俊哉, 生方志浦, 上田敬太. 社会的行動障害のリハビリテーションの原点とトピック. 高次脳機能研究. 2019. 39. 1. 5-9
  • 山脇 理恵, 上田 敬太, 荒川 芳輝, 馬場 千夏, 村井 俊哉. 術前と術後早期からの介入で長期記憶障害に対する理解が促進された脳腫瘍患者1例. 高次脳機能研究. 2019. 39. 1. 155-156
  • 山脇 理恵, 上田 敬太, 荒川 芳輝, 馬場 千夏, 村井 俊哉. 術前と術後早期からの介入で長期記憶障害に対する理解が促進された脳腫瘍患者1例. 高次脳機能研究. 2019. 39. 1. 155-156
もっと見る
書籍 (43件):
  • 精神科の薬抗精神病薬・抗うつ薬・睡眠薬・抗認知症薬はや調べノート : これだけは押さえておきたい : 薬がわかる!ケアにいかせる!
    メディカ出版 2020 ISBN:9784840469302
  • 精神疾患とその治療 : 公認心理師のための精神医学
    金芳堂 2020 ISBN:9784765318006
  • ピッツバーグ総合病院精神医学マニュアル : コンサルテーション・リエゾン精神医学
    丸善出版 2020 ISBN:9784621304808
  • 精神病理の形而上学
    学樹書院 2018 ISBN:9784906502431
  • 精神医学の概念デバイス
    創元社 2018 ISBN:9784422116815
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • 「統合失調症」という診断概念について
    (第37回日本精神科診断学会 2017)
  • 統合失調症の概念・病態・治療
    (第17回外来精神医療学会 2017)
  • Proposals for future revisions of DSM on the section of schizophrenia spectrum disorders
    (第113回日本精神神経学会学術集会 2017)
  • リカバリー支援ガイドラインの多様性とそれらの評価指標について
    (第113回日本精神神経学会学術集会 2017)
  • 統合失調症の概念・病態・治療
    (第12回日本統合失調症学会 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1998 京都大学 精神医学
  • - 1998 京都大学
  • - 1990 京都大学
  • - 1990 京都大学
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (4件):
  • 2008 - 2009 京都大学 医学研究科 准教授
  • 2009 - 京都大学 医学研究科 教授
  • 2006 - 2008 京都大学 医学研究科 助教授
  • 2003 - 2006 京都大学 医学研究科 講師
委員歴 (1件):
  • 2002 - 日本失語症学会 評議員
受賞 (2件):
  • 2000 - アメリカ神経精神学会 若手研究者賞 (ANPA Young Investigator Award)
  • 2000 - Young Investigator Award (American Neuropsychiatric Association)
所属学会 (5件):
日本臨床神経精神薬理学会 ,  日本老年精神医学会 ,  日本精神神経学会 ,  日本神経精神医学会 ,  日本失語症学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る