研究者
J-GLOBAL ID:201101044383959334   更新日: 2020年09月01日

野原 克仁

KATSUHITO NOHARA
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  経済政策 ,  経済政策
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2017 - 2019 旅行者の意思決定構造と混雑を考慮した観光便益の推計
  • 2013 - 2016 生物多様性と地域経済を考慮した亜熱帯島嶼環境保全策に関する研究
  • 2013 - 2016 東北地方の観光および復興ツーリズムの経済的便益の計測
  • 2010 - 2012 セミパラメトリックアプローチ及び拡張逐次ロジットモデルを用いた旅行便益の実証分析
  • 2010 - 2012 中山間地域における高速道路整備による死亡リスク軽減便益の計測
全件表示
論文 (18件):
もっと見る
書籍 (2件):
  • 災害の経済学
    中央経済社 2013
  • 生態適応科学~自然のしくみを活かし、持続可能な未来を拓く~
    日経BP社 2013
講演・口頭発表等 (23件):
  • Valuation of coral reefs using site choice model
    (European Regional Science Association 2016)
  • 生き物が私たちにもたらしてくれるもの-観光資源としてのサンゴ礁の価値を知る-
    (国立環境研究所主催シンポジウム-「久米島の自然を保全し活用するために」-観光・農業・経済との関わりを考える- 2016)
  • Measuring lost recreational benefits in Fukushima due to harmful rumors using a Poisson-inverse Gaussian regression
    (European Regional Science Association 2015)
  • サンゴ礁の価値評価-訪問者の訪問地選択行動への影響-
    (環境科学会 2014)
  • Economic Valuation of the Damage to Tourism Benefits by Eastern Japan Great Earthquake Disaster
    (European Regional Science Association 2014)
もっと見る
Works (3件):
  • 地域に「あるモノ」を活用した地域活性化とアクティブ・ラーニングの試み
    2017 -
  • 生物多様性と生態系サービスの復元・創造
    2011 -
  • 顕示選好データによるレクリエーション便益評価: 家計生産関数アプローチ
    2008 -
学歴 (3件):
  • 2007 - 2010 東北大学大学院 経済経営学
  • 2005 - 2007 東北大学大学院 経済経営学
  • 2001 - 2005 東北大学 経済学科
学位 (3件):
  • 学士(経済学) (東北大学)
  • 修士(経済学) (東北大学大学院)
  • 博士(経済学) (東北大学大学院)
経歴 (5件):
  • 2015/04/01 - 現在 北星学園大学経済学部 経済学科 准教授
  • 2011/04 - 現在 宮城学院女子大学 非常勤講師
  • 2011/04/01 - 2015/03/31 北星学園大学経済学部 経済学科 専任講師
  • 2010/04 - 2011/03 東北大学大学院 生命科学研究科生態適応グローバルCOE 助教
  • 2010/04 - 2010/09 宮城学院女子大学 非常勤講師
受賞 (1件):
  • 2012/05 - 道路と交通論文賞
所属学会 (4件):
環境情報科学会 ,  日本応用経済学会 ,  環境経済・政策学会 ,  応用地域学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る