研究者
J-GLOBAL ID:201101044768856323   更新日: 2021年07月25日

奥山 輝大

オクヤマ テルヒロ | Okuyama Teruhiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.iam.u-tokyo.ac.jp/okuyamalab/
研究分野 (3件): 神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  分子生物学
研究キーワード (6件): Ca2+イメージング ,  海馬 ,  社会性記憶 ,  配偶行動 ,  初期応答遺伝子 ,  配偶者選択行動
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2021 - 2024 社会性記憶に格納されたオス・メス情報を表象する神経メカニズムの解明
  • 2021 - 2024 高感度遺伝学MRI法による精神疾患全脳病態エングラムのリバース・トランスレーション研究
  • 2021 - 2024 光遺伝学的アプローチを用いた多数個体間の社会性行動の神経メカニズム解析
  • 2021 - 2024 自閉症スペクトラムにおける、オキシトシンの作用機序の解明
  • 2017 - 2022 自閉症スペクトラム障害における、社会性ニューラルアンサンブルの情報処理機構の解析
全件表示
論文 (26件):
もっと見る
MISC (19件):
書籍 (1件):
  • 動物行動の分子生物学
    裳華房 2014 ISBN:9784785358587
講演・口頭発表等 (48件):
  • 自閉症スペクトラムにおける社会性記憶異常の神経 メカニズムの解析
    (2020年度 難治疾患共同研究拠点シンポジウム 2021)
  • 海馬における社会性記憶の表象メカニズム
    (第三回 三融会・武田神経科学シンポジウム 2021)
  • 他者を記憶する海馬の神経メカニズム
    (日本行動神経内分泌研究会(JSBN) 2020)
  • 海馬における社会性記憶の神経メカニズム
    (第50回日本神経精神薬理学会年会・第42回日本生物学的精神医学会年会・第4回日本精神薬学会総会 (NPBPPP2020) 2020)
  • 海馬における社会性記憶の表象メカニズム
    (第43回 日本神経科学大会 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2008 - 2011 東京大学大学院 博士課程
  • 2006 - 2008 東京大学大学院 修士課程
  • 2002 - 2006 東京大学
  • 1999 - 2002 筑波大附属駒場高等学校
学位 (1件):
  • 博士(理学)
経歴 (9件):
  • 2018/04 - 現在 JST さきがけ 「光操作」研究領域 研究者兼任
  • 2018/04 - 現在 東京大学 定量生命科学研究所 准教授
  • 2017/12 - 2018/03 東京大学 分子細胞生物学研究所 准教授
  • 2013/04 - 2017/11 マサチューセッツ工科大学 ピカワー学習・記憶研究所 研究員
  • 2015/09 - 2017/09 Junior Faculty Development Program (JFDP) Post-Doctoral Fellow
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 文部科学省 科学技術・学術政策研究所(NISTEP) 専門調査員
  • 2020/01 - 現在 日本神経科学学会 理事
受賞 (8件):
  • 2019/04 - 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
  • 2018/02 - 光科学技術研究振興財団 研究表彰
  • 2017/04 - 日本神経科学学会 奨励賞
  • 2015/10 - Society for Social Neuroscience Early Career Award
  • 2015/09 - Junior Faculty Developing Program Fellowship Award
全件表示
所属学会 (2件):
日本神経科学学会 ,  Society for Neuroscience
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る