研究者
J-GLOBAL ID:201101046594365638   更新日: 2021年06月29日

元森 絵里子

モトモリ エリコ | MOTOMORI Eriko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 社会学 ,  社会学
研究キーワード (3件): 若者 ,  教育 ,  子ども
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2020 - 2024 日本の児童保護事業と学校教育の普及における近代的子ども観の構築に関する研究
  • 2017 - 2020 子ども観の昭和史:教育・福祉・家族の網の目と多様な子ども観の歴史社会学
  • 2015 - 2019 子どもを鍵とする社会像の問い直し:年少者像の再編期の歴史社会学と現代的変容の記述
  • 2013 - 2016 社会移動過程におけるライフコース展望の形成と修正:福井県出身者の地域移動調査から
  • 2013 - 2016 戦後日本の自殺の歴史社会学的探究:意味論および医療的、経済的、法的システムの検討
全件表示
論文 (25件):
  • 元森絵里子・坂口緑. 京都市における在日外国人教育と地域福祉--潮流の併存から地域・多文化交流ネットワークへ. 明治学院大学付属研究所研究所年報. 2021. 51
  • The Birth of Childhood as a "Complex" and "Lines of Flight"--An Analysis of the Enactment Process of the Factory Act in Japan. The Meiji Gakuin Sociology and Social Welfare Review. 2020. 154. 83-112
  • 元森絵里子・坂口緑. 川崎市における在日外国人施策と地域実践--多文化共生の先進地域の成り立ちと現在. 明治学院大学社会学部付属研究所研究所年報. 2020. 50. 167-183
  • 元森絵里子. 角兵衛獅子の復活・資源化から見る子ども観の近現代. ソシオロゴス. 2019. 43. 157-185
  • 元森絵里子. 角兵衛獅子はいかにして「消滅」したか--「近代的子ども観の誕生」の描き直しの一例として. 明治学院大学社会学・社会福祉学研究. 2019. 152. 1-39
もっと見る
MISC (12件):
  • 遊び・子どもの自由・住民参加--プレーパークをめぐる社会編制の現在. 明治学院大学付属研究所研究所年報. 2021. 51
  • 小泉友則『子どもの性欲の近代』松籟社. 「図書新聞」. 2021. 1月9日号. 3478
  • 元森絵里子. 岩田一正著『教育メディア空間の言説実践』. 社会学評論. 2019. 70. 3. 291-292
  • 元森絵里子・佐藤雅浩・山田陽子・池田和弘・貞包英之・野上元. 貞包英之・元森絵里子・野上元 『自殺の歴史社会学:「意志」のゆくえ』(青弓社、2016年)-書評と応答-. 明治学院大学社会学部付属研究所研究所年報. 2018. 48. 39-56
  • 元森絵里子. 丹治恭子氏の『語られない「子ども」の近代』の書評に応えて. 『教育社会学研究』. 2015. 97. 192-193
もっと見る
書籍 (17件):
  • 子どもへの視角--新しい子ども社会研究
    新曜社 2020
  • 『子どもへの視角--新しい子ども社会研究』
    新曜社 2020
  • 教育社会学のフロンティア2 変容する社会と教育のゆくえ
    岩波書店 2018
  • 教育社会学辞典
    丸善出版 2018
  • アラン・プラウト『これからの子ども社会学-生物・技術・社会のネットワークとしての「子ども」』
    新曜社 2017 ISBN:9784788515123
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • 子ども社会学の立場から --子どもの能動性・身体性の関係論的記述へ
    (日本家族社会学会第30回大会 2020)
  • 「子どもの誕生」再考(4)--子どもの構築論の更新に向けて
    (日本社会学会第92回大会 2019)
  • How to Look at Childhood and Modernity: Beyond the View of the New Wave
    (14th Conference of the European Sociological Association 2019)
  • 「子どもの誕生」再考 (2)--戦時動員・疎開における近代的子ども観と身体のリアルの交錯
    (日本社会学会第91回大会 2018)
  • How Can Adults Realize Children's Agency in Liquid Modernity?: Challenges of Adventure Playgrounds in Urban Tokyo
    (XIX ISA World Congress of Sociology 2018)
もっと見る
Works (4件):
  • トランジション(Transition)=移行~現代社会が抱える課題は、子どもから大人への移行期にあり 元森絵里子×五十嵐隆
    2017 -
  • 自殺の「意志」は現代日本でどう扱われているのか:『自殺の歴史社会学』 元森絵里子准教授インタビュー
    本多カツヒロ氏インタビュー, 構成 2017 -
  • 過労うつ自殺を生む社会は変わるのか--2つの電通過労自殺事件を『自殺の歴史社会学』から考える
    元森絵里子 2016 -
  • 子ども社会研究はモダニティからいかに距離をとるか:「新しい子ども社会学」再考
    アラン・プロウト(元 2014 -
学歴 (3件):
  • 2002 - 2006 東京大学 国際社会科学専攻
  • 2002 - 2006 東京大学 国際社会科学専攻
  • 2002 - 2006 東京大学 国際社会科学専攻
学位 (1件):
  • 博士(学術) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 明治学院大学 社会学部 社会学科
  • 2012/04 - 2019/03 明治学院大学 社会学部 社会学科
  • 2015/04 - 2016/03 SOAS, University of London Japan Research Centre 研究員・ポスドク
  • 2009/04 - 2012/03 明治学院大学 社会学部 社会学科
  • 2006/04 - 2009/03 東京大学 大学院人文社会系研究科 日本学術振興会特別研究員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2010/08 - 平成22年度日本子ども社会学会研究奨励賞
所属学会 (6件):
International Sociological Association ,  European Sociological Association ,  関東社会学会 ,  日本社会学会 ,  日本教育社会学会 ,  日本子ども社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る