研究者
J-GLOBAL ID:201101048054551478   更新日: 2021年06月09日

澤 幸祐

サワ コウスケ | Sawa Kosuke
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/60407682
研究分野 (1件): 実験心理学
研究キーワード (9件): 因果推論 ,  回顧的推論 ,  古典的条件づけ ,  刺激間競合 ,  ランドマーク ,  因果学習 ,  空間学習 ,  連合学習理論 ,  学習・行動分析
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2018 - 2021 目的的行動から習慣行動への遷移を支える微視的理論と依存研究への応用
  • 2019 - 2020 認知的インタラクションデザイン学:意思疎通のモデル論的理解と人工物設計への応用
  • 2016 - 2019 空間探索における冗長な情報の役割の解明:ナビゲーションの比較認知研究
  • 2014 - 2019 認知的インタラクションデザイン学:意思疎通のモデル論的理解と人工物設計への応用
  • 2014 - 2019 人=動物インタラクションにおける行動動態の分析と認知モデル化
全件表示
論文 (45件):
もっと見る
MISC (30件):
  • 戸田優斗, 小堀雄貴, 天野亮太, 傳田匠吾, 大北 碧, 澤 幸祐, 高橋英之, 恩田紀代子, 土井啓行, 小森政嗣, et al. カワウソの移動軌跡に基づくインタラクションの予備的な検討. HCGシンポジウム2019予稿集. 2019. HCG2019-A-2-4
  • 松田, 壮一郎, 鈴木, 健嗣, 辻, 愛里, 小森, 政嗣, 澤, 幸祐, 原田, 悦子. 計算論的行動科学:新しい行動計測技術を活用した心理学者と工学者の連携. 日本心理学会大会発表論文集. 2018. 82. SS-058-SS-058
  • 大北碧, 澤幸祐. ロボットとの運動同期は共同注意を促進するのか?. 日本認知科学会大会発表論文集. 2017. 395-400
  • 澤幸祐, 大北碧, 西山慶太, 鮫島和幸. ヒト-ウマインタラクションから異種間コミュニケーションを考える. 動物心理学研究. 2017. 67. 29-36
  • 澤 幸祐, 小森 政嗣, 十河 宏行, 大北 碧, 蔵屋 鉄平. 行動の時間的流れに挑む実験心理学. 日本心理学会大会発表論文集. 2017. 81. 0. SS-027-SS-027
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (4件):
  • 第2巻 心理学概論 (公認心理師の基礎と実践)
    遠見書房 2018 ISBN:4866160527
  • 行動分析的“思考法"入門-生活に変化をもたらす科学のススメ
    岩崎学術出版社 2017 ISBN:4753311228
  • 心理学研究法3 学習・動機・情動
    誠信書房 2011 ISBN:4414301831
  • 学習心理学における古典的条件づけの理論-パヴロフから連合学習研究の最先端まで
    培風館 2003 ISBN:4563056715
講演・口頭発表等 (2件):
  • 不安に関する基礎理論の最前線と臨床への還元 (第13回日本認知療法学会シンポジウム)
    (認知療法研究 = Japanese journal of cognitive therapy 2014)
  • <研究報告>「Introduction; associative basis of cognition in animals and humans」(シンポジウム,Expansion of associative learning theory,専修大学神田校舎7号館3階731教室,平成24年11月10日開催)
    (専修大学社会知性開発研究センター/心理科学研究センター年報 : 融合的心理科学の創成 ; 心の連続性を探る 2013)
学位 (1件):
  • 博士(心理学) (関西学院大学)
経歴 (2件):
  • 2014/04 - 現在 専修大学 人間科学部 教授
  • 2010/04 - 2014/03 専修大学 人間科学部 准教授
所属学会 (4件):
日本行動分析学会 ,  日本基礎心理学会 ,  日本動物心理学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る