研究者
J-GLOBAL ID:201101048883377663   更新日: 2020年09月16日

岩田 宏満

イワタ ヒロミツ | Hiromitsu Iwata
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 名古屋市立西部医療センター  名古屋陽子線治療センター 陽子線治療科   副部長
ホームページURL (1件): https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000040611588/
研究分野 (1件): 放射線科学
研究キーワード (5件): Flash therapy ,  放射線生物学 ,  陽子線治療 ,  放射線治療 ,  放射線腫瘍学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2022 局所限局性前立腺癌中リスク症例に対する陽子線治療の多施設共同臨床試験と局所限局性前立腺癌に対する強度変調放射線治療の多施設前向き観察研究
  • 2019 - 2022 切除可能肝細胞癌に対する陽子線治療と外科的切除の非ランダム化同時対象試験
  • 2020 - 2021 III期非小細胞肺癌に対する免疫陽子線治療の確立
  • 2017 - 2020 頭頸部扁平上皮癌に対する強度変調陽子線治療の実用化に向けた技術開発と有効性検証
  • 2017 - 2020 新たな根治的粒子線治療を実現する吸収性スペーサーの適応拡大と実用化研究
全件表示
論文 (66件):
  • Hiromitsu Iwata, Tsuyoshi Shuto, Shunsuke Kamei, Kohei Omachi, Masataka Moriuchi, Chihiro Omachi, Toshiyuki Toshito, Shingo Hashimoto, Koichiro Nakajima, Chikao Sugie, et al. Combined effects of cisplatin and photon or proton irradiation in cultured cells: radiosensitization, patterns of cell death and cell cycle distribution. Journal of radiation research. 2020
  • Koichiro Nakajima, TianXiang Gao, Kazuhiko Kume, Hiromitsu Iwata, Shuichi Hirai, Chihiro Omachi, Jun Tomita, Hiroyuki Ogino, Munekazu Naito, Yuta Shibamoto. Fruit Fly, Drosophila melanogaster, as an In Vivo Tool to Study the Biological Effects of Proton Irradiation. Radiation research. 2020. 194. 2. 143-152
  • Shinichi Esaki, Fumi Goshima, Haruka Ozaki, Gaku Takano, Yoshimi Hatano, Daisuke Kawakita, Kei Ijichi, Takahiro Watanabe, Yoshitaka Sato, Takayuki Murata, et al. Oncolytic activity of HF10 in head and neck squamous cell carcinomas. Cancer gene therapy. 2020. 27. 7-8. 585-598
  • Osamu Maeda, Tetsuro Nagasaka, Makoto Ito, Tomoyo Mitsuishi, Fumihiko Murakami, Toshio Uematsu, Yukiko Hattori, Hiromitsu Iwata, Hiroyuki Ogino. Long-term multidisciplinary treatment including proton therapy for a recurrent low-grade endometrial stromal sarcoma and pathologically prominent epithelial differentiation: an autopsy case report. BMC women's health. 2020. 20. 1. 154-154
  • Motohiro Murakami, Hitoshi Ishikawa, Shosei Shimizu, Hiromitsu Iwata, Tomoaki Okimoto, Masaru Takagi, Shigeyuki Murayama, Tetsuo Akimoto, Hitoshi Wada, Takeshi Arimura, et al. Optimal Androgen Deprivation Therapy Combined with Proton Beam Therapy for Prostate Cancer: Results from a Multi-Institutional Study of the Japanese Radiation Oncology Study Group. Cancers. 2020. 12. 6
もっと見る
MISC (3件):
  • 佐々木 良平, 岩田 宏満, 亀井 美智, 出水 祐介, 文野 誠久, 中尾 朋平, 淡河 恵津世, 王 天縁, 妹尾 悟史, 犬伏 祥子. 放射線治療:QOLを考慮した局所治療 小児がんに対する吸収性スペーサーの開発. 日本小児血液・がん学会雑誌. 2018. 55. 4. 169-169
  • 亀井 美智, 岩田 宏満, 増本 幸二, 中尾 朋平, 新開 統子, 福島 敬, 櫻井 英幸, 高木 大輔, 近藤 知史, 文野 誠久, et al. QOLを重視した小児がんにおける局所治療(外科療法と放射線療法)の現状と今後 小児がんの粒子線治療における吸収性スペーサーの開発に向けて. 日本小児外科学会雑誌. 2018. 54. 3. 578-578
  • 岩田 宏満, 小崎 桂, 永井 愛子, 大塚 信哉, 杉江 愛生, 馬場 二三八, 荻野 浩幸, 村田 るみ, 芝本 雄太, 綾川 志保, et al. 鼻腔NK/T細胞性リンパ腫の放射線治療. Japanese Journal of Radiology. 2010. 28. Suppl.I. 28-28
書籍 (4件):
  • CyberKnife NeuroRadiosurgery A practical Guide
    Springer 2020
  • やさしくわかる放射線治療学 / 日本放射線腫瘍学会教育委員会
    学研メディカル秀潤社 2018
  • Advances in Radiation Oncology in Lung Cancer
    Springer 2011
  • NS NOW グリオーマ その最新知見
    メジカルビュー社 2009
学歴 (2件):
  • 2007 - 2010 名古屋市立大学大学院医学研究科 放射線医学分野
  • - 2005 名古屋市立大学医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (名古屋市立大学大学院医学研究科)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 名古屋市立大学 大学院医学研究科 高度医療教育研究センター 准教授
  • 2012/04 - 現在 名古屋陽子線治療センター 陽子線治療科 副部長
  • 2012/01 - 2020/03 名古屋市立大学 大学院医学研究科 放射線医学分野 研究員
  • - 2011/12 名古屋市立大学 大学院医学研究科 共同研究教育センター 大学院医学研究科 助教
委員歴 (5件):
  • 2020/08 - 現在 日本放射線腫瘍学会 代議員
  • - 現在 日本放射線腫瘍学会 生物部会幹事
  • - 現在 JROSG 粒子線治療委員会委員
  • - 現在 小児陽子線治療ガイドライン委員
  • - 現在 日本放射線腫瘍学会 粒子線治療部会幹事
受賞 (8件):
  • 2020/07 - 第14回 (2020年度) 瑞友会賞 学術部門賞
  • 2019/06 - 日本放射線腫瘍学会 第57回日本放射線腫瘍学会 生物部会学術大会 生物部会賞
  • 2018/10 - American Society for Radiation Oncology (ASTRO) ASTRO’s 60th Annual Meeting, Basic/Translational Science Award in the Senior Investigator
  • 2016 - 国際癌治療増感研究会 第17回国際癌治療増感研究会研究奨励賞
  • 2012 - The 6th S.Takahashi Memorial Symposium & The 6th Japan-US Cancer Therapy International Joint Symposium, Poster award
全件表示
所属学会 (5件):
国際癌治療増感研究協会 ,  日本定位放射線治療学会 ,  American Society for Radiation Oncology ,  日本放射線腫瘍学会 ,  日本医学放射線学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る