研究者
J-GLOBAL ID:201101050160425010   更新日: 2021年08月04日

小山内 秀和

オサナイ ヒデカズ | Osanai Hidekazu
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 実験心理学 ,  教育心理学 ,  臨床心理学
研究キーワード (9件): 社会的能力 ,  解離 ,  児童虐待 ,  臨床心理学 ,  共感 ,  没入 ,  文章理解 ,  物語理解 ,  認知心理学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2015 - 2017 物語読解とその体験への介入による他者理解能力向上効果の実践的検討
  • 2014 - 2015 物語読解による他者理解能力向上のメカニズムの解明
  • 2012 - 2014 物語理解に伴う主観的体験の個人差に関する研究
論文 (18件):
もっと見る
MISC (10件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • 教師と学生が知っておくべき教育心理学
    北樹出版 2020
  • はじめての心理学概論:公認心理師への第一歩
    ナカニシヤ出版 2019
  • 物語世界への没入体験:読解過程における位置づけとその機能
    京都大学学術出版会 2017 ISBN:9784814000838
講演・口頭発表等 (5件):
  • 物語世界への没入体験は読者に何をもたらすか
    (日本イメージ心理学会第20回大会 2019)
  • 読書は社会性の向上に寄与するか?-物語読書量とマインドリーディングとの関連の検討-
    (日本教育心理学会第58回総会 公募シンポジウム「読書・読書教育についての議論の現状と課題-データに基づく読書研究の推進に向けて-」話題提供 2016)
  • 成人と子どもを対象とした実験研究の比較
    (日本発達心理学会第27回大会 自主シンポジウム「発達研究における倫理問題を考える」企画代表・話題提供 2016)
  • 物語世界への没入体験と読書行動
    (日本心理学会第79回大会 公募シンポジウム「心理学は『物語を楽しむ』行為にどう迫れるか」企画代表・話題提供 2015)
  • 物語世界への没入体験:測定ツールの開発と読解における役割
    (日本心理学会第78回大会 小講演 2014)
学歴 (2件):
  • 2011 - 2014 京都大学
  • 2005 - 2007 文教大学
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 畿央大学 教育学部 准教授
  • 2016/04 - 2020/03 浜松学院大学 現代コミュニケーション学部 講師
  • 2014/04 - 2016/03 京都大学 大学院教育学研究科 研究員
  • 2007/04 - 2010/03 社会福祉法人子供の町 児童養護施設子供の町 心理士
所属学会 (7件):
日本イメージ心理学会 ,  日本読書学会 ,  日本パーソナリティ心理学会 ,  日本発達心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本子ども虐待防止学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る