研究者
J-GLOBAL ID:201101050185761642   更新日: 2020年05月16日

石黒 圭

イシグロ ケイ | Ishiguro Kei
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://ishigurokei.com
研究分野 (1件): 日本語教育
研究キーワード (16件): 会話 ,  聴解 ,  読解 ,  対照研究 ,  評価 ,  指示詞 ,  文脈 ,  作文 ,  接続詞 ,  教材開発 ,  コーパス ,  予測 ,  日本語学 ,  日本語教育 ,  文章論 ,  談話分析
競争的資金等の研究課題 (26件):
  • 2019 - 2024 基礎教育を保障する社会の基盤となる日本語リテラシー調査の開発に向けた学際的研究
  • 2019 - 2023 日本語読解・ライティングの方法に影響する母語・母文化の教育的背景要因に関する研究
  • 2018 - 2021 中国人日本語学習者のビジネス・コミュニケーションの困難点の解明
  • 2018 - 2021 中国人日本語学習者の言語習得過程の実証的研究と教育的資源の提供
  • 2017 - 2020 日本語聴解用辞書の開発を目的とした日本語学習者の聴解実態の実証的研究
全件表示
論文 (52件):
  • 石黒 圭. わかりあえるコミュニケーションとは? : コミュニケーションをめぐる八つの幻想 (特集 「分かり合うための言語コミュニケーション(報告)」について). 日本語学. 2019. 38. 1. 36-48
  • 石黒圭. 文の理解における日本語学習者の多義語の意味把握の方法. アジア文化. 2018. 35. 69-81
  • 石黒 圭, 田中 啓行. 日本語学習者の講義理解に見られる話段と中心文 : 人文科学系講義の理解データの分析から. 表現研究. 2018. 108. 49-58
  • 石黒圭. 聖書の読点の実態 -口語訳聖書と新共同訳聖書の比較から-. New聖書翻訳. 2018. 4. 51-67
  • 布施 悠子, 石黒 圭, Yuko FUSE, Kei ISHIGURO. 日本語学習者の作文執筆過程における自己修正理由 : 上級中国人学習者,上級韓国人学習者,日本語母語話者の作文の比較から. 国立国語研究所論集. 2018. 15. 17-42
もっと見る
MISC (31件):
  • 石黒 圭. 私の広告観(230)石黒圭さん ツールとともに言葉も変わる 現代における、相手に届く言葉とは. 宣伝会議 : marketing & creativity. 2018. 916. 53-55
  • 石黒 圭. 仁義なき派閥抗争? 読点はここに打て! 文章は読んでもらってナンボ (特集 日々是、句読点。 : テン・マル君の静かな主張). 望星. 2017. 48. 2. 10-17
  • 石黒 圭. 〈著書紹介〉 石黒圭,橋本行洋 編『話し言葉と書き言葉の接点』. 国語研プロジェクトレビュー = NINJAL Project Review. 2015. 6. 1. 23-24
  • 石黒 圭, 佐久間 まゆみ, 渡辺 文生, 宮田 公治, 宮澤 太聡. 日本語学会2013年度秋季大会ワークショップ発表要旨 講義の談話の単位と展開. 日本語の研究. 2014. 10. 2. 95-97
  • 石黒 圭. 「ご担当者様各位」「ゴルフをなされる」はNG その言葉、実は失礼! 間違いやすい「ビジネス敬語」ドリル (特集 メールの伝え方大辞典 : お願い、アピール、言い訳、切り返し......100の例文). プレジデント. 2014. 52. 9. 78-81
もっと見る
書籍 (70件):
  • 文脈情報を用いた文章理解過程の実証的研究 : 学習者の母語から捉えた日本語理解の姿
    ひつじ書房 2020 ISBN:9784823410079
  • 段落論 : 日本語の「わかりやすさ」の決め手
    光文社 2020 ISBN:9784334044619
  • ビジネス文書の応用言語学的研究 : クラウドソーシングを用いたビジネス日本語の多角的分析
    ひつじ書房 2020 ISBN:9784823410161
  • 日本語教師のための実践・読解指導
    くろしお出版 2019 ISBN:9784874248164
  • 語彙の原理 : 先人たちが切り開いた言葉の沃野
    朝倉書店 2019 ISBN:9784254516616
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(文学) (早稲田大学)
経歴 (11件):
  • 2018/10 - 現在 国立国語研究所 研究情報発信センター センター長
  • 2016/04 - 現在 国立国語研究所 日本語教育研究領域 教授
  • 2015/04 - 現在 一橋大学 言語社会研究科 連携教授
  • 2015/12 - 2016/03 国立国語研究所 日本語教育研究・情報センター 教授
  • 2015/04 - 2015/11 国立国語研究所 日本語教育研究・情報センター 准教授
全件表示
受賞 (5件):
  • 2020/06 - 国立国語研究所 第20回 所長賞
  • 2019/09 - 2018年度秋学期 早稲田大学ティーチングアワード
  • 2018/05 - 国立国語研究所 第16回 所長賞
  • 2018/05 - 日本語教育学会 第15回 日本語教育学会 学会活動貢献賞
  • 2009/05 - 日本語教育学会 第7回 日本語教育学会 奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る