研究者
J-GLOBAL ID:201101050932625915   更新日: 2020年09月01日

岡本 健

オカモト タケシ | Okamoto Takeshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (6件):
全件表示
ホームページURL (1件): http://mediacontentstourism.blog.fc2.com/
研究分野 (1件): 観光学
研究キーワード (13件): ホスピタリティマネジメント ,  コンテンツツーリズム ,  メディア・コンテンツ論 ,  メディア産業論 ,  ゾンビ ,  アニメ ,  アニメ聖地巡礼 ,  コミュニケーション ,  旅行者行動 ,  観光学 ,  ホスピタリティ ,  観光メディア論 ,  観光社会学
論文 (41件):
  • 岡本 健. コンテンツツーリズムとインバウンド -現実空間・情報空間・虚構空間の移動を考える. 国際交通安全学会誌. 2020. 45. 1. 51-57
  • 岡本 健. コンテンツツーリズムの平成と令和 -アニメと観光の関わりの変遷を考える. 観光研究. 2020. 31. 2. 74-75
  • 岡本健. スマートフォンゲームの観光メディアコミュニケーション -『Pokémon GO 』のフィールドワークからの観光の再定義. 奈良県立大学研究季報(地域創造学研究). 2018. 28. 3. 37-62
  • 岡本健. メディアコンテンツと観光、都市、コミュニティ -情報社会のサードプレイスとしてのアニメ聖地. 地域創造学研究XXIV(奈良県立大学研究季報第25巻第2号). 2015. 25. 2. 193-212
  • Takeshi Okamoto. Otaku tourism and the anime pilgrimage phenomenon in Japan. Japan Forum. 2015. 27. 1. 12-36
もっと見る
MISC (58件):
  • 岡本健. アニメコンテンツとツーリズム、両者の発展の鍵を握るものは?. Synapse. 2019. 20191112. 1-2
  • 岡本健. 新たなコミュニティを創造する「聖地巡礼」の面白さ. CEL. 2019. 123. 32-37
  • 岡本健. 新世紀ゾンビ論 ゾンビとは、あなたであり、わたしである. 『キネマ旬報』2017年7月上旬号. 2017. 1750. 144-145
  • 岡本健. ゾンビを/で哲学してみる!?. honto ブックツリー. 2017
  • 岡本健. メディア・コンテンツと観光 -ゾンビ映画の社会学. 武庫川女子大学生活美学研究所紀要. 2016. 26. 71-83
もっと見る
書籍 (32件):
  • メディア・コンテンツ・スタディーズ -分析・考察・創造のための方法論
    ナカニシヤ出版 2020
  • 大学で学ぶゾンビ学 -人はなぜゾンビに惹かれるのか
    扶桑社 2020 ISBN:9784594083243
  • 巨大ロボットの社会学 -戦後日本が生んだ想像力のゆくえ
    法律文化社 2019 ISBN:9784589040411
  • 多元化するゲーム文化と社会
    ニューゲームズオーダー 2019 ISBN:9784908124303
  • メディア用語基本事典[第2版]
    世界思想社 2019 ISBN:9784790717324
もっと見る
講演・口頭発表等 (40件):
  • 空間と存在とゾンビ -幽霊との比較から
    (幽霊の歴史文化学 2018)
  • メイキング・オブ・『ゾンビ学』 -恐怖の『新世紀ゾンビ論』
    (非人間的な現代のコミュニケーションについての調査研究 第2回研究会 『新世紀ゾンビ論』と『ゾンビ学』を読む -藤田直哉氏、岡本健氏との対話 2017)
  • 地域と連携した創造的メディア・リテラシー教育の有り方
    (奈良県立大学<地(知)の拠点整備事業>シンポジウム 地域創造とコモンズ教育システムを考える -地域社会と学生・教員による「学びの共同体」の連携とは- 第2部:本学教員による地域志向教育研究発表 第1セッション 2016)
  • コンテンツツーリズムの理論と方法 -「映画・アニメで町おこし」から「つながり創出」へ
    (ロケスポット京都・コンテンツツーリズム情報交換会 2016)
  • 『刀剣乱舞』と時空間を越えた旅 -審神者(見習い)男士として『とうらぶ』聖地巡礼してみた
    (第15回文化資源学フォーラム「キャラクター考 -『刀剣男士』の魅せるもの」 2016)
もっと見る
Works (1件):
  • 地域創造データベース
    岡本健 2014 - 現在
学位 (2件):
  • 修士(観光学) (北海道大学)
  • 博士(観光学) (北海道大学)
委員歴 (1件):
  • 2013/05 - 現在 公益社団法人奈良市観光協会 奈良おもてなし委員会委員
受賞 (5件):
  • 2020/01 - 近畿大学 近大メディアアワード2019 第2位
  • 2019/07 - 観光学術学会 著作賞 『アニメ聖地巡礼の観光社会学 -コンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析』
  • 2015/07 - 観光学術学会 企画賞 『神社巡礼 -アニメ・マンガで人気の「聖地」をめぐる』
  • 2015/07 - 観光学術学会 著作奨励賞 『n次創作観光』
  • 2013/02 - 日本ホスピタリティ・マネジメント学会 奨励賞 コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント -土師祭「らき☆すた神輿」を事例として
所属学会 (5件):
コンテンツ文化史学会 ,  観光情報学会 ,  日本ホスピタリティ・マネジメント学会 ,  日本情報経営学会 ,  観光学術学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る