研究者
J-GLOBAL ID:201101051668787428   更新日: 2020年09月04日

大原 祐治

オオハラ ユウジ | Ohara Yuji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://yujiohr.com/
研究分野 (1件): 日本文学
研究キーワード (11件): 坂口安吾 ,  地方文化 ,  モダニズム ,  出版 ,  戦後文学 ,  地方雑誌 ,  占領期 ,  戦争 ,  メディア ,  記憶 ,  日本近代文学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2016 - 2021 占領期ローカルメディアに関する資料調査および総合的考察
  • 2017 - 2020 〈私〉性の調査と〈自己語り〉ジャンルとの比較による日本「私小説」の総合的研究
  • 2013 - 2017 占領期ローカルメディアに見る文学者・出版関係者のネットワーク形成に関する研究
  • 2013 - 2015 全国書房ネットワークの総合的研究-戦時下~占領期における文学と出版メディア-
  • 2010 - 2013 敗戦直後における日本文学と地方雑誌の関わりについての総合的研究
論文 (33件):
  • 大原祐治. 帰還船からの眺め-結末から捉え返す『俘虜記』-. 『新薩摩学』(古閑章編・鹿児島純心大学国際文化研究センター). 2020. 15. 152-169
  • 大原祐治. 文学者は「歴史」をどう書くのか-坂口安吾の場合. 「社会文学」. 2020. 51. 85-97
  • 大原祐治. 所有と欲望-「歴史小説」としての「桜の森の満開の下」. 「昭和文学研究」. 2018. 76. 47-61
  • 大原祐治. 「若い人達」に向けて-雑誌「学生」と大佛次郎の戦後. 「おさらぎ選書」. 2017. 25. 21-45
  • 大原祐治. 文字を「書く」ことの「不自然」さについて-多和田葉子『雪の練習生』論-. 「人文研究」(千葉大学). 2017. 46. 1-34
もっと見る
MISC (36件):
  • 大原祐治. 〈書評〉斎藤理生著『小説家、織田作之助』. 「週刊読書人」. 2020. 3337. 4-4
  • 大原祐治. 読むことと回遊すること(子午線 大会印象記 文学研究の部). 「日本文学」. 2020. 69. 4. 50-51
  • 大原祐治. 物語と右手-中島敦「狐憑」と死産される物語作者. 「日本文学と身体表象」(千葉大学大学院人文公共学府研究プロジェクト報告書第340集). 2019. 1-7
  • 大原祐治. 〈書評〉渡邊澄子著『植民地・朝鮮における雑誌『国民文学』』. 「週刊読書人」. 2018. 3260. 7
  • 大原祐治. 面白かった、この三つ. 「リポート笠間」. 2017. 63. 73-74
もっと見る
書籍 (9件):
  • 戦後日本文化再考
    三人社 2019 ISBN:9784866912295
  • 「私」から考える文学史-私小説という視座
    勉誠出版 2018 ISBN:4585291709
  • 一九四〇年代の〈東北〉表象: 文学・文化運動・地方雑誌
    東北大学出版会 2018 ISBN:4861633141
  • 『月刊にひがた』復刻版 別冊 解題・総目次・執筆者索引
    三人社 2016 ISBN:9784908147586
  • 佐藤春夫読本
    勉誠出版 2015 ISBN:4585290834
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 帰還船からの眺め-逆さまに読む大岡昇平『俘虜記』
    (東アジアと同時代日本語文学フォーラム 第7回台北大会 2019)
  • 夏目漱石『それから』を読む-文学研究における情動論的転回の一例として
    (華東理工大学外国語学院日語系学術講座 2019)
  • 井伏鱒二「寒山拾得」を読む-芸術の意味および価値の生成に関する寓話として
    (上海師範大学外国語学院華英論壇 2019)
  • 文学とサブカルチャーの接触面-地層としてのテクスト
    (上海外国語大学日本文化経済学院公開講演 2019)
  • 占領期における地方雑誌と文学者-群馬県の事例を中心に-
    (20世紀メディア研究所第121回研究会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1999 - 2002 学習院大学大学院
  • 1996 - 1999 学習院大学大学院
  • 1991 - 1995 学習院大学 日本語日本文学科
学位 (1件):
  • 博士(日本語日本文学) (学習院大学)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 千葉大学大学院人文科学研究院 教授
  • 2016/07 - 2017/03 千葉大学 文学部 教授
  • 2009/04 - 2016/06 千葉大学 文学部 准教授
  • 2002/04 - 2009/03 学習院高等科 教諭
委員歴 (13件):
  • 2020/04 - 現在 日本近代文学会 運営委員
  • 2016/04 - 現在 日本近代文学会 評議員
  • 2012/06 - 現在 昭和文学会 幹事
  • 2010/06 - 現在 坂口安吾研究会 運営委員
  • 2017/06 - 2019/05 昭和文学会 会務委員
全件表示
所属学会 (4件):
坂口安吾研究会 ,  昭和文学会 ,  日本文学協会 ,  日本近代文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る