研究者
J-GLOBAL ID:201101052284104370   更新日: 2022年04月14日

新津 葵一

Niitsu Kiichi
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://id-lab.jp
研究分野 (1件): 電子デバイス、電子機器
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2016 - 現在 高解像度バイオイメージングを可能にするスケーラブル時間分解能センサ集積回路
  • 2020 - 2024 環境適応エネルギー・データ統合管理IoT基盤
  • 2019 - 2021 暗所血糖モニタリングに向けた発電センシング一体型血糖セン サ
  • 2019 - 暗所血糖モニタリングに向けた発電センシング一体型血糖センサ
  • 2013 - 2018 化学集積回路の創成と医療機器への展開
全件表示
論文 (255件):
  • T. Tsujimura, G. Chen, Y. Hayashi, S. Kato, K. Niitsu. Design of Wideband CMOS Biosensor with Active-Inductor-Based VCO for DetectingCTCs and Exosomes. ISPlasma2022/IC-PLANTS2022. 2022
  • Takuya Tsujimura, Kiichi Niitsu. CMOS-Based Biosensor Using Broadband Tunable Active-Inductor-Based VCO with γ-Dispersion for Detecting CTCs and Exosomes. LASCAS 2022. 2022
  • Huy Duong, Guowei Chen, Kiichi Niitsu. 22nm CMOS pW Standby Power Flip-Flops with/without Security using Dynamic Leakage Suppression Logic. LASCAS 2022. 2022
  • Kato Sora, Chen Guowei, Kiichi Niitsu. A Low Power Self-Oscillating Voltage Doubler With Dynamic Leakage-Suppression Logic. LASCAS 2022. 2022
  • Xujiaming Chen, Guowei Chen, Xinyang Yu, Yue Wang, Kiichi Niitsu. A 52.3% Peak Efficiency 22nm CMOS Low-Power Light-Adaptive Self-Oscillating Voltage Doubler Using Scalable Dynamic Leakage-Suppression Logic. LASCAS 2022. 2022
もっと見る
特許 (10件):
書籍 (8件):
  • テレワーク社会を支える自立駆動型コンタクトレンズ型センサ
    CMC出版 2021
  • 自立駆動型コンタクトレンズ型センサ
    CMC出版 2021
  • 電力自立ヘルスケア AI・IoT を実現する化学と電子情報通信技術の融合によるバイオ発電・センシングー体型集積システムの開発~単独自立動作血糖モニタリングコンタクトレンズの実現を目指して~
    化学工業7月号、化学工業社 2020
  • スマートコンタクトレンズ型グルコースセンサ
    酵素トランスデューサーと酵素技術展開-酵素センサ&バイオ電池、そして酵素処理応用(食品,医薬,修復) CMC出版 2020
  • 涙から血糖値測定、コンタクトレンズにセンサー搭載給電とセンシングを同時に行うグルコース発電素子
    2020
もっと見る
講演・口頭発表等 (35件):
  • Energy/Data-Autonomous AIoT CMOS Integrated Platform Using Localized Energy/Data Generation and Consumption(to be presented)
    (2022 IEEE 16th International Conference on Solid-State and Integrated Circuit Technology 2022)
  • 高エネルギー効率特定用途半導体集積回路とバイオ発電素子を用いた 単独自立型持続血糖モニタリングコンタクトレンズ
    (日本学術振興会 R025先進薄膜界面機能創成委員会 第8回研究会 2022)
  • 最先端半導体集積回路エレクトロニクスが切り拓く非侵襲血糖モニタリング技術~涙液糖発電を用いた単独動作持続血糖モニタリングコンタクトレンズ・ミリ波帯を用いた耳装着クリップ型モニタの開発~
    (第9回 Digital Medical Innovation Lab.主催 医療DX講演会 2022)
  • サブ平方mm/サブnW半導体集積回路及び糖発電素子を用いた 環境適応自立駆動型持続血糖モニタIoTスマートコンタクトレンズ
    (第85回半導体・集積回路技術シンポジウム 2021)
  • 小児糖尿病医療に資する次世代のAI×IoT技術~単独動作可能AI機能付き持続血糖モニタリングコンタクトレンズの研究開発~
    (埼玉県小児糖尿懇話会 2021)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2008 - 2010 慶應義塾大学大学院
  • 2006 - 2008 慶應義塾大学 研究科総合デザイン工学専攻
  • 2006 - 2008 慶應義塾大学大学院
  • 2002 - 2006 慶應義塾大学 電子工学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (慶應義塾大学)
  • Doctor (Engineering) (Keio University)
経歴 (9件):
  • 2020/11 - 現在 国立研究開発法人 科学技術振興機構 さきがけ研究者(兼任)
  • 2018/06/01 - 現在 名古屋大学大学院工学研究科 准教授
  • 2015/10 - 2019/03 国立研究開発法人科学技術振興機構 さきがけ研究者(兼任)
  • 2012/10/01 - 2018/05/31 名古屋大学大学院工学研究科 講師
  • 2013/04 - 2013/09 英国インペリアルカレッジロンドン 客員研究員
全件表示
委員歴 (54件):
  • 2020/04/01 - 現在 ITC-CSCC2020 Peer review committee Peer review committee
  • 2020/04 - 現在 CANDAR2020 PC member or chair PC member or chair
  • 2020/04/01 - 現在 ITC-CSCC2020査読委員 査読委員
  • 2020/04 - 現在 CANDAR2020 PC member or chair PC member or chair
  • 2020/01/01 - 現在 Custom Integrated Circuits Conference (CICC 2020) Technical Program Committee Committee
全件表示
受賞 (37件):
  • 2022/02 - 総務省:戦略的情報通信研究開発推進事業 令和3年度SCOPE研究開発奨励賞 高信頼・低消費電力・電波有効利用バイオメディカル IoT の実現に向けたパッシブ型人体通信技術の開発
  • 2022/01 - ASP-DAC 2022 ASP-DAC 2022 Best Design Award A 0.5 mm2 Ambient Light-Driven Solar Cell-Powered Biofuel Cell-Input Biosensing System with LED Driving for Stand-Alone RF-Less Continuous Glucose Monitoring Contact Lens
  • 2021/09 - d.lab-VDEC VDEC デザインアワード奨励賞 耳装着型非侵襲持続血糖値モニタリングに向けたダイレクトコンバージョン受信方式低コスト65nm CMOSミリ波帯送受信器回路
  • 2021/05 - LSIとシステムのワークショップ2021 IEEE SSCS Japan Chapter Academic Research Award 無線レス単独自立動作可能な持続血糖モニタリングコンタクトレンズに向けたパルス密度変調LED駆動機能付き環境光駆動バイオ発電素子入力65nm CMOSバイオセンサ集積システム
  • 2021/05 - 電子情報通信学会集積回路研究専門委員会(ICD) LSIとシステムのワークショップ2021最優秀ポスター賞(学生部門) 耳装着型非侵襲持続血糖値モニタリングに向けたダイレクトコンバージョン受信方式低コスト65nm CMOSミリ波帯送受信器回路
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る