研究者
J-GLOBAL ID:201101052721325918   更新日: 2020年08月27日

今福 裕司

イマフク ユウジ | Imafuku Yuji
所属機関・部署:
職名: 助教授・准教授
研究分野 (1件): その他
研究キーワード (5件): サイトカイン ,  アルカリフォスファターゼ ,  関節滑膜 ,  慢性関節リウマチ ,  エンドセリン
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 界面活性剤と臨床検査に関する研究
  • プロテオミクスを用いた疾患マーカー同定解析
  • 免疫グロブリンの糖鎖異常
  • 感染症の遺伝子診断
  • フィブリノーゲン分子異常症の解析
全件表示
MISC (48件):
書籍 (6件):
  • Pre-analytical issues in quality control of fecal occul blood test
    Global standardization and advanced quality management '01-QC in the Clinical Laboratory 2002 ISBN:490111803X
  • Significance of second-tube (two-syringe) method and effect of physical pretreatments on blood coagulation
    Global standardization and advanced quality management '01-QC in the Clinical Laboratory 2002 ISBN:490111803X
  • Effects of anticoagulants and detergents on polymerase chain reaction
    Global standardization and advanced quality management '01-QC in the Clinical Laboratory 2002 ISBN:490111803X
  • 大腸に問題がある時に受ける検査
    ここが知りたい!病気と検査のはなし 2001 ISBN:4434007963
  • 抗核抗体
    検査の診断効率とピットフォール 1999
もっと見る
講演・口頭発表等 (44件):
  • 非結核抗酸菌による難治性皮膚潰瘍の1症例
    (第58回日本感染症学会 第56回日本化学療法学会 2009)
  • Mycobacterium marinumによる難治性皮膚潰瘍の1症例
    (第41回日本臨床検査医学会 第20回日本臨床化学会 (合同開催) 2009)
  • 検査部におけるさまざまなトラブルとその対処法(暴力、その他)
    (第41回日本臨床検査医学会 第20回日本臨床化学会(合同開催) 2009)
  • 当院において経験したツツガムシ病の2症例
    (第58回日本感染症学会 第56回日本化学療法学会 2009)
  • リウマトイド因子(RF)基準値の問題点とその統一化
    (日本リウマチ学会総会 2008)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1992 福島県立医科大学 医学研究科 医学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (福島県立医科大学)
経歴 (1件):
  • 福島県立医科大学 医学部 医学科 医学部医学科 感染制御・臨床検査医学講座 准教授
所属学会 (11件):
日本化学療法学会 ,  日本臨床血液学会 ,  日本内科学会 ,  日本臨床病理学会 ,  日本臨床検査自動化学会 ,  日本検査血液学会 ,  日本産業衛生学会 ,  日本リウマチ学会 ,  日本臨床微生物学会 ,  日本感染症学会 ,  日本臨床化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る