研究者
J-GLOBAL ID:201101053998258807   更新日: 2020年10月10日

平野 美千代

ヒラノ ミチヨ | Hirano Michiyo
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 高齢者看護学、地域看護学
研究キーワード (7件): 高齢者 ,  保健師 ,  要支援 ,  介護予防 ,  社会活動 ,  保健師教育 ,  カリキュラム開発
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2020 - 2023 ヘルスプロモーションとセーフティネットの実践に対応した公衆衛生看護技術の体系化
  • 2018 - 2022 フレイル予防のためのICTを活用した地域まるごと社会活動プログラムの開発
  • 2014 - 2018 転換期にある要支援高齢者の介護予防ケアに効果的な社会活動尺度の開発と有用性の検証
  • 2015 - 2018 子ども虐待予防を重視した妊娠期に必要な父親のコンピテンシー構造化と支援プログラム
  • 2015 - 2017 エビデンスに基づいた家庭訪問実践力の発達曲線と発達の類型化-新人保健師を対象に-
全件表示
論文 (71件):
  • Oichi M, Kamishima T, Hirano M. Processes that enable public health professionals to organize preventive care support groups. Public health nursing. 2020. Early View on Sep, 2020
  • Honoda H, Kita T, Hirano M, Saeki K. A strategy to rescue mothers from isolated parenting: development of the “Social Connectivity of Mother with people in the community Scale”. 2020
  • 有田愛莉, 平野美千代. 吃音がある子どもに対する関わりの中で親が抱く思い-子どもへの支援的な関わりを通して-. 日本公衆衛生看護学会誌. 2020. 9. 2. 72-80
  • Hirano M, Saeki K, Ueda I. Development of a Social Activities Scale for Community-Dwelling Older People Requiring Support. Nursing Open. 2020. 2020. 7. 1887-1895
  • Ryu Sasaki, Michiyo Hirano. Development of a Scale for Assessing the Meaning of Participation in Care Prevention Group Activities Provided by Local Governments in Japan. International Journal of Environmental Research and Public Health. 2020
もっと見る
MISC (8件):
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2013 首都大学東京大学院(現 東京都立大学大学院) 看護科学域(博士後期課程) 修了
  • - 2006 札幌医科大学大学院 看護学専攻(修士課程) 修了
学位 (1件):
  • 博士(看護学)
経歴 (3件):
  • 2014 - 現在 北海道大学 准教授
  • 2012 - 2013 北海道大学 講師
  • 2008 - 2011 北海道大学 助教
委員歴 (17件):
  • 2020/06 - 現在 日本公衆衛生看護学会 編集委員長
  • 2020/06 - 現在 日本公衆衛生看護学会 理事
  • 2019/06 - 現在 日本地域看護学会 研究推進委員
  • 2019/06 - 現在 日本地域看護学会 代議員
  • 2018/06 - 現在 日本公衆衛生看護学会 代議員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る