研究者
J-GLOBAL ID:201101054777643273   更新日: 2021年10月31日

美添 一樹

ヨシゾエ カズキ | Yoshizoe Kazuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 高性能計算 ,  知能情報学
研究キーワード (10件): ゲーム情報学 ,  Biometrics ,  Game Tree Search ,  Artificial Intelligence ,  情報セキュリティ ,  バイオメトリクス ,  量子計算 ,  探索 ,  囲碁 ,  人工知能
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2020 - 2025 機械学習と探索の協調による高性能最適化アルゴリズム
  • 2018 - 2021 AI技術に基づく短期交通予測手法と総合的な交通需要マネジメントの研究開発
  • 2015 - 2018 複合的・階層的な自動チューニングを実現する数理基盤手法の研究とライブラリの開発
  • 2015 - 2018 連続・離散ハイブリッド領域のための区間制約プログラミング技術
  • 2013 - 2017 1万コア以上を用いる並列探索アルゴリズムで囲碁名人に勝つ
全件表示
論文 (37件):
  • Xiufeng Yang, Tanuj Kr Aasawat, Kazuki Yoshizoe. Practical Massively Parallel Monte-Carlo Tree Search Applied to Molecular Design. The Ninth International Conference on Learning Representations (ICLR2021). 2021
  • Ryuichiro Hataya, Hideki Nakayama, Kazuki Yoshizoe. Graph Energy-based Model for Substructure Preserving Molecular Design. CoRR. 2021. abs/2102.04600
  • Tanuj Aasawat, Tahsin Reza, Kazuki Yoshizoe, Matei Ripeanu. HyGN: Hybrid Graph Engine for NUMA. 2020 IEEE International Conference on Big Data (Big Data). 2020
  • Yuta Takahashi, Kazuki Yoshizoe, Masao Ueki, Gen Tamiya, Yu Zhiqian, Yusuke Utsumi, Atsushi Sakuma, Koji Tsuda, Atsushi Hozawa, Ichiro Tsuji, et al. Machine learning to reveal hidden risk combinations for the trajectory of posttraumatic stress disorder symptoms. Scientific Reports. 2020. 10. 1
  • Makoto Chikaraishi, Prateek Garg, Varun Varghese, Kazuki Yoshizoe, Junji Urata, Yasuhiro Shiomi, Ryuki Watanabe. On the possibility of short-term traffic prediction during disaster with machine learning approaches: An exploratory analysis. Transport Policy. 2020. 98. 91-104
もっと見る
MISC (18件):
特許 (1件):
  • アレイアンテナの指向性制御装置及び指向性制御方法
書籍 (1件):
  • コンピュータ囲碁 : モンテカルロ法の理論と実践
    共立出版 2012 ISBN:9784320123274
講演・口頭発表等 (16件):
  • スケーラブルな並列探索による最適化問題の求解
    (第167回HPC研究会 2018)
  • Krawczyk-Hansenによる精度保証つき大域的最適化法の局所解を用いた高速化 (情報論的学習理論と機械学習)
    (電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 2018)
  • X10GLBライブラリの最適化問題のための拡張
    (電気関係学会北陸支部連合大会講演論文集 2017)
  • 数値制約ソルバーのスケーラブルな並列化
    (日本ソフトウェア科学会大会論文集 2015)
  • Accelerated UCT and Its Application to Two-Player Games
    (Advances in Computer Games 13 2011)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(情報理工学)
経歴 (1件):
  • 2021/10 - 現在 九州大学 情報基盤研究開発センター 教授
受賞 (1件):
  • 2011/11 - International Computer Games Association (ICGA) Best Paper Award, Advances in Computer Games 13 (ACG13) Accelerated UCT and Its Application to Two-Player Games
所属学会 (4件):
ICGA ,  ACM ,  人工知能学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る