研究者
J-GLOBAL ID:201101055130193892   更新日: 2020年05月27日

坂本 一憲

サカモト カズノリ | Sakamoto Kazunori
所属機関・部署:
職名: 研究院客員准教授
研究分野 (1件): ソフトウェア
研究キーワード (7件): プログラム解析 ,  モチベーション ,  動機づけ ,  プログラミング教育 ,  プログラミング言語 ,  ソフトウェアテスト ,  ソフトウェア工学
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2017 - 2022 ヘテロな開発運用時代の保守進化を支える全方向ソフトウェア追跡
  • 2017 - 2018 個性や利用状況に応じて最適な方法で行動意欲を引き出す人工知能および同技術搭載の行動促進アプリ事業化検証のための科学的有効性が検証された行動促進手法搭載のソフトウェア開発
  • 2014 - 2018 多様な情報源から人間の行動解釈を行う目的達成支援システム
  • 2014 - 2017 プログラム言語に非依存なプログラミング教育環境の構築と評価
  • 2014 - 2017 Webアプリケーションのテストにおける正確で実用的な評価指標及び改善手法の確立
全件表示
論文 (87件):
  • Remin Kasahara, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa. Applying Gamification to Motivate Students to Write High-Quality Code in Programming Assignments. 24th Annual Conference on Innovation and Technology in Computer Science Education (ITiCSE 2019). 2019
  • Ryosuke Ishizue, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa. Student Placement and Skill Ranking Predictors for Programming Classes Using Class Attitude, Psychological Scales, and Code Metrics. Research and Practice in Technology Enhanced Learning (RPTEL). 2018. 13. 7. 1-20
  • Ryosuke Ishizue, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa. Student Placement and Skill Ranking Predictors for Programming Classes Using Class Attitude, Psychological Scales, and Code Metrics. Research and Practice in Technology Enhanced Learning (RPTEL), Springer. 2018. 13. 1. 7-26
  • Ryosuke Ishizue, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa. PVC: Visualizing Memory Space on Web Browsers for C Novices. the 2018 ACM SIGCSE Technical Symposium on Computer Science Education. 2018. 245-250
  • Ryosuke Ishizue, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa. A Student Placement Predictor for Programming Class Using Class Attitude, Psychological Scale, and Code Metrics. The 25th International Conference on Computers in Education. 2017. 40-49
もっと見る
MISC (3件):
講演・口頭発表等 (8件):
  • Improvement Of Cognitive Function By dual-task Exercise
    (Medicine & Science in Sports & Exercise 49 2017)
  • Comparing The Effects Of Intrinsic And Extrinsic Motivational Support On Physical Activity Level During Exercise
    (Medicine & Science in Sports & Exercise 49 2017)
  • Variation In Daily Physical Activity During An Exercise Intervention Period In Older Adult Japanese
    (Medicine & Science in Sports & Exercise 49 2017)
  • An Interactive Web Application Visualizing Memory Space for Novice C Programmers
    (the 2017 ACM SIGCSE Technical Symposium on Computer Science Education 2017)
  • IPSJ International AI Programming Contest: SamurAI Coding 2014-15
    (SamurAI Coding 2014-15 (情報処理学会第77回全国大会併催) 2015)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (早稲田大学)
経歴 (10件):
  • 2019/11 - 現在 WillBooster株式会社 代表取締役社長
  • 2019/04 - 現在 株式会社リビングロボット アドバイザ
  • 2018/12 - 現在 早稲田大学 研究院客員准教授
  • 2018/11 - 現在 医療法人社団フォールデイズ 技術顧問
  • 2018/04 - 現在 国立情報学研究所 客員助教
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2014/04 - 現在 BIGCHA実行委員会 実行委員
  • 2013/04 - 現在 情報処理学会 プログラミングコンテスト委員会 委員
  • 2015/03 - 2018/03 河原電子ビジネス専門学校 教育課程編成委員
  • 2015/03 - 2018/03 河原電子ビジネス専門学校 学校関係者評価委員
  • 2013/08 - 2015/11 世界工学会議 (WECC 2015) 広報部会 委員
全件表示
受賞 (17件):
  • 2017/10 - e-Learning Awards 2017 フォーラム実行委員会ならびに日本工業新聞社 第14回日本e-Learning大賞 AI・人工知能特別部門賞 スマモチ:学習者の個性に合った方法を推薦する人工知能
  • 2016/06 - 一般社団法人 情報処理学会 2015年度学会活動貢献賞 プログラミングコンテストSamurAI Codingの運営への貢献
  • 2015/07 - International Symposium on Software Testing and Analysis (ISSTA 2015) Best Artifact Award Feedback-controlled Random Test Generation
  • 2015/01 - COMPUTING RESEARCH & EDUCATION Australasian Computing Edication Conference 2015 BEST STUDENT PAPER Comparative Study on Programmable Robots as Programming Educational Tools
  • 2014/11 - 日本ソフトウェア科学会 高橋奨励賞 ハッカソン形式の実践的IT教育の実施報告
全件表示
所属学会 (6件):
IEEE Computer Society ,  ACM ,  情報処理学会 ,  日本品質管理学会 ,  電子情報通信学会 ,  日本ソフトウェア科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る