研究者
J-GLOBAL ID:201101056668575430   更新日: 2021年08月18日

坂本 一寛

サカモト カズヒロ | sakamoto kazuhiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 東北大学  大学院医学系研究科   非常勤講師
ホームページURL (1件): http://i-lifeharmony.cocolog-nifty.com/
研究分野 (6件): 感性情報学 ,  知能情報学 ,  知覚情報処理 ,  認知科学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (8件): 複雑系 ,  ダイナミクス ,  創造性 ,  ヘテロ複雑システム ,  包括脳ネットワーク ,  生物・生体工学 ,  実世界 ,  脳・神経
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2020 - 2023 前頭前野神経細胞の動的情報表現の研究
  • 2020 - 2022 無限定環境への適応を可能にする動的状態空間強化学習モデル
  • 2014 - 2017 多重電極・電流源解析によるサル前頭葉層構造マップの作成
  • 2014 - 2016 領野間・層間情報流の解析による前頭葉の予測・意思決定神経回路機構の解明
  • 2013 - 2014 意思決定の前兆現象としての脳活動ゆらぎの解析法の確立
全件表示
論文 (60件):
もっと見る
MISC (51件):
もっと見る
特許 (1件):
  • 神経用多機能電極
書籍 (1件):
  • 創造性の脳科学 複雑系生命システム論を超えて
    東京大学出版会 2019 ISBN:9784130633727
講演・口頭発表等 (40件):
  • キーワードは無限系環境〜複雑系神経科学の視座〜
    (実装フェスタ関西2020 2021)
  • シータおよびガンマ振動はサルの外側前頭前野内のサブ領域の違いを特徴付ける[2P-171]
    (第43回 日本神経科学大会 2020)
  • 電気生理学信号の多元解析によるサル前頭前野行動計画自己組織過程の解明
    (The 2nd Kyutech International Workshop on Robotics and Innovation 2020)
  • The flexible nature of executive functions emerges through neuronal dynamics in the prefrontal cortex
    (Neural Oscillation Conference 2019 2019)
  • 前頭前野の軸符号化細胞の活動はシーケンスカテゴリによっても変調される
    (第51回 東北生理談話会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学)
経歴 (4件):
  • 2016 - 現在 東北医科薬科大学 医学部 准教授
  • 2009/03 - 東北大学 博士(医学)
  • 2007 - 東北大学 電気通信研究所 助教
  • 1993 - 2006 東北大学 電気通信研究所 助手
委員歴 (2件):
  • 2020/04 - 日本神経回路学会 理事(選奨)
  • 2010 - 2016 日本神経回路学会 編集委員
受賞 (2件):
  • 2008/09 - 日本神経回路学会 研究賞
  • 2008/02 - NPO法人ニューロクリアティブ研究会 創造性研究奨励賞
所属学会 (5件):
北米神経学会 ,  電気情報通信学会 ,  日本生理学会 ,  日本神経回路学会 ,  日本神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る