研究者
J-GLOBAL ID:201101060745123499   更新日: 2020年10月10日

佐藤 寿哲

サトウ トシアキ | Sato Toshiaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 臨床看護学
研究キーワード (1件): 小児看護
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 先天性心疾患をもつAYA世代のトランジションに向けたケアプログラムの開発と評価
論文 (11件):
  • 古屋肇子, 佐藤寿哲, 野村幸子. 幼稚園実習における健康教育を通した学生の学び. 大阪青山大学看護学ジャーナル. 2020. 3. 1-10
  • 佐藤 寿哲. 大学生の診察時における権利の主体性に関する調査-保育系学生の受診行動の現状と経験について-. 大阪総合保育大学紀要. 2018. 12. 213-225
  • 佐藤寿哲, 藤本美穂, 西順子, 黄波戸航, 吉川彰二. 小児看護学実習における重症心身障害児施設での学生の学びーコミュニケーションと小児看護学特有の学びに着目してー. 大阪青山大学看護学ジャーナル. 2017. 1. 27-35
  • 佐藤 寿哲. キワニスドールへの描画によって表出された入院中の幼児の思いー思いを表出させる援助の意義ー. 大阪青山大学看護学ジャーナル. 2017. 1. 21-26
  • 佐藤 寿哲. 医療分野における子どもの自己決定権に関する文献レビュー. 大阪総合保育大学紀要. 2017. 11. 205-218
もっと見る
書籍 (5件):
  • .知識を生かし実力をつける 子ども家庭福祉(第4版)
    教育情報出版 2018
  • 知識を生かし実力をつける子ども家庭福祉(第3版)
    保育出版社 2016
  • 知識を生かし実力をつける子ども家庭福祉
    保育出版社 2013
  • 心とからだを育む子どもの保健II(演習)
    保育出版社 2013
  • 心とからだを育む子どもの保健I
    保育出版社 2012
講演・口頭発表等 (9件):
  • 健常な思春期の一般的な診察における主体性の実態調査-中高生と保護者の認識の比較から-
    (日本小児看護学会第30回学術集会 2020)
  • 診察における思春期のわが子の主体性に関する保護者の考え
    (日本看護倫理学会第13回年次大会 2020)
  • 診察時における中学生・高校生の主体的な権利行使に関する意識と実態-属性による差および親との関係-
    (日本小児看護学会第28回学術集会 2018)
  • 大学生の診察時における権利の主体性に関する調査
    (日本小児看護学会第27回学術集会 2017)
  • 重症心身障害児施設における小児看護学実習での学生の学び
    (第36回日本看護科学学会学術集会 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2016 - 2020 大阪総合保育大学大学院
  • 2011 - 2013 武蔵野大学大学院 人間学研究科
  • 1988 - 1991 大阪府立看護短期大学 第一看護科
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (大阪総合保育大学大学院)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 四條畷学園大学 看護学部 准教授
  • 2019/04 - 2020/03 大阪青山大学 健康科学部 看護学科 准教授
  • 2015/04 - 2019/03 大阪青山大学 健康科学部看護学科 講師
  • 2013/04 - 2015/03 森ノ宮医療大学 保健医療学部 看護学科 講師
  • 2011/04 - 2013/03 森ノ宮医療大学 助手
受賞 (2件):
  • 2018/03 - 大阪総合保育大学 学術奨励賞 大学生の診察時における権利の主体性に関する調査-保育系学生を対象として-
  • 2017/03 - 大阪総合保育大学 学術奨励賞 医療分野における子どもの自己決定権に関する文献レビュー
所属学会 (3件):
日本看護倫理学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本小児看護学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る