研究者
J-GLOBAL ID:201101062314754915   更新日: 2020年09月01日

坂田 直昭

サカタ ナオアキ | Sakata Naoaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 消化器外科学 ,  外科学一般、小児外科学
研究キーワード (5件): 間葉系幹細胞 ,  血管新生 ,  カプセル化 ,  再生医学 ,  膵島移植
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 糖尿病に対する膵島封入羊膜移植の治療効果
  • 2017 - 2020 膵インスリノーマにおけるプロゲステロン受容体発現意義の解明
  • 2017 - 2019 iPS細胞由来膵島細胞による血管化膵島の開発
  • 2014 - 2017 膵島移植成否評価と膵神経内分泌腫瘍早期発見を可能にする新規超音波造影剤の開発
  • 2012 - 2014 膵島特異的微小気泡超音波造影剤の開発
全件表示
論文 (137件):
  • TEPPEI YAMADA, YOICHIRO YOSHIDA, TOSHIKI MAEDA, GUMPEI YOSHIMATSU, NAOYA AISU, KANEFUMI YAMASHITA, AKIRA KOMONO, RYUJI KAJITANI, YOSHIKO MATSUMOTO, HIDEKI NAGANO, et al. Changes in Immunological Status in Patients With Metastatic Colorectal Cancer Treated With First-line Chemoimmunotherapy. ANTICANCER RESEARCH. 2020. 40. 8. 4763-4771
  • Naoaki Sakata, Gumpei Yoshimatsu, Tomoko Tanaka, Teppei Yamada, Ryo Kawakami, Shohta Kodama. Mechanism of Transplanted Islet Engraftment in Visceral White Adipose Tissue. Transplantation. 2020
  • Sakata N, Yoshimatsu G, Kodama S. Development and Characteristics of Pancreatic Epsilon Cells. Int J Mol Sci. 2019. 20. 8. E1867
  • 坂田 直昭, 吉松 軍平, 小玉 正太. Islet Autotransplantations for Total Pancreatectomy. OBM Transplantation. 2019
  • 高橋 宏幸, 坂田 直昭, 吉松 軍平, 長谷川 傑, 小玉 正太. Regenerative and Transplantation Medicine: Cellular Therapy Using Adipose Tissue-Derived Mesenchymal Stromal Cells for Type 1 Diabetes Mellitus. J Clin Med. 2019. 8. 2. pii: E249
もっと見る
MISC (2件):
  • 坂田直昭. ラット膵島のstimulation indexを決定する上での至適グルコース濃度. 膵臓. 2008. 23. 6. 756-757
  • 坂田直昭. ポリビニルアルコールバイオ人工膵の移植モデルを用いた高血糖と糖尿病性腎障害の検討. 膵臓. 2007. 22. 5. 602-603
書籍 (3件):
  • 消化器外科学レビュー 2015-16
    総合医学社 2015 ISBN:9784883786138
  • 膵神経内分泌腫瘍(pNET)の診断と外科治療
    中外医学社 2014 ISBN:9784498140363
  • 症状・画像から見抜く!膵胆道系の鑑別診断
    羊土社 2011 ISBN:9784758112383
講演・口頭発表等 (27件):
  • The advanced mechanisms of islet-engraftment onto white adipose tissue.
    (TTS2020 2020)
  • 消化器病医における大学院教育の重要性
    (第115回日本消化器病学会九州支部例会 2020)
  • The Mechanism How the Transplanted Islets Engraft Into White Adipose Tissue
    (ATC 2020 2020)
  • 膵島異種移植における移植部位としての脂肪組織の可能性を考察する
    (第22回日本異種移植研究会 2020)
  • 組織移植における移植部位としての白色脂肪組織の意義
    (第55回日本移植学会総会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2000 - 2004 東北大学 消化器外科学分野
  • 1991 - 1997 東北大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東北大学)
経歴 (10件):
  • 2019/04/01 - 福岡大学医学部再生移植医学講座 准教授
  • 2017/10/01 - 2019/03/31 福岡大学医学部応用再生医療開発講座 准教授
  • 2009/12/01 - 2017/09/30 東北大学消化器外科 助教
  • 2007/12/01 - 2009/11/30 ロマリンダ大学小児科膵島移植研究室 ポストドクトラルフェロー
  • 2006/04/01 - 2007/11/30 東北大学消化器外科 医員
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2018/11/01 - 2022 日本再生医療学会 代議員
  • 2019/08/03 - 日本組織移植学会 評議員
  • 2019/04/01 - 福岡大学 アニマルセンター委員
  • 2019/04/01 - 福岡大学 動物実験委員会委員
  • 2017/10/01 - 日本消化器病学会九州支部 評議員
所属学会 (8件):
日本組織移植学会 ,  日本再生医療学会 ,  日本外科学会 ,  日本移植学会 ,  日本消化器外科学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本膵・膵島移植研究会 ,  国際移植学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る