研究者
J-GLOBAL ID:201101063083490444   更新日: 2024年07月15日

戸田 春男

Toda Haruo
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (3件): 医療薬学 ,  生理学 ,  神経科学一般
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2023 - 2026 我が国における乳幼児保有視力分布の現代的再構築:パイロットスタディ
  • 2021 - 2024 弱視発見率の向上に関する研究:視線解析による小児視力の迅速自動測定システムの創生
  • 2019 - 2023 ルーブリックと生物学的ストレスマーカを基にした視能訓練士実習の改善
  • 2016 - 2018 笑い発作に伴うてんかん性脳症の動物モデル-光遺伝学を用いた異常波伝搬経路の検証
  • 2014 - 2017 視覚からコミュニケーションへ:皮質脳波法で読み解く大脳神経回路の情報流
全件表示
論文 (55件):
  • Noriaki Murata, Haruo Toda, Hokuto Ubukata, Mao Takagi, Chie Tanaka, Ai Machinaga, Minami Miyajima, Shunya Tatara. Development of Automated Visual Acuity Measurement Using a Calibration-Free Eye-Tracking System. Cureus. 2024. 16. 7. e64401
  • Shunya Tatara, Haruo Toda, Fumiatsu Maeda, Atsushi Ito, Tomoya Handa. Comparison of the Saccadic Eye Movement Ability of Female Professional Basketball Players and Non-Athletes. Applied Sciences. 2024. 14. 3. 1108-1108
  • Haruo Toda, Hokuto Ubukata, Naohiko Kinoshita, Takuya Abe, Kunie Morita. Stress Responses of Examiners during Ophthalmic Examination Practices in Healthy Young Students. Applied Sciences. 2023. 13. 18. 10250
  • Shunya Tatara, Haruo Toda, Fumiatsu Maeda, Tomoya Handa. Development of a New Eye Movement Measurement Device Using Eye-Tracking Analysis Technology. Applied Sciences. 2023. 13. 10. 5968-5968
  • 村田 憲章, 戸田 春男, 生方 北斗. キャリブレーションフリー・視線解析装置による迅速な他覚的視力測定. 眼科臨床紀要. 2023. 16. 4. 305-306
もっと見る
MISC (19件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 視覚と眼球運動の全て
    メジカルビュー社 2007
講演・口頭発表等 (6件):
  • Transient cognitive dysfunction associated with Hypothalamic Hamartoma Syndrome is caused by epileptic discharges propagating to the thalamic mediodorsal nucleus in a time-specific manner
    (2022 Annual meeting of American Epilepsy Society (Nashville))
  • キャリブレーションフリー・視線解析装置による迅速な他覚的視力測定
    (第78回日本弱視斜視学会総会(栃木県総合文化センター) 2022)
  • Automatic Visual Acuity Measurement by Using a Calibration-free Eye Tracking System
    (2022 annual meeting of the Association for Research in Vision And Ophthalmology (Denver))
  • 視野検査教育におけるオンライン指導の試み
    (第59回日本神経眼科学会総会(東京) 2021)
  • 視線解析装置を用いた交代プリズム遮閉試験のコーチングに関する研究
    (第60回日本視能矯正学会(福岡市) 2021)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (新潟大学)
経歴 (1件):
  • 1997 - 1998 新潟大学 医学部 助手
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る