研究者
J-GLOBAL ID:201101068028324880   更新日: 2021年06月15日

大城 善郎

オオギ ヨシロウ | Ohig Yoshiro
所属機関・部署:
職名: 研究主任
研究分野 (2件): 流体工学 ,  無機物質、無機材料化学
研究キーワード (12件): 金属空気電池 ,  風況精査 ,  風力発電 ,  粉末X線回折 ,  Rietveld解析 ,  X線構造解析 ,  物理化学 ,  電気化学 ,  非白金 ,  電極触媒 ,  カソード ,  固体高分子形燃料電池
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2022 [E. 民間共同] 電解セル構造起因による逆電流量の測定技術の確立
  • 2015 - 2020 [D. 外注]4族遷移金属酸化物系PEFC用カソード触媒の評価と解析
  • 2018 - 2019 [E. 民間共同] 構造解析によるはんだこての劣化要因解析
  • 2017 - 2019 [E. 民間共同] 歯科用セラミック材料の再生技術開発
  • 2014 - 2019 [E. 民間共同] 磁波ナノ銀コートおよび迅速溶液分析の技術開発
全件表示
論文 (31件):
MISC (1件):
  • 大城善郎. 熊本県産業技術センターでのエネルギー関連研究の紹介. 風力エネルギー. 2018. 42. 114-118
書籍 (1件):
  • 再生可能エネルギーと大規模電力貯蔵
    日刊工業新聞社 2012 ISBN:9784526068522
講演・口頭発表等 (20件):
  • High resolution three-dimensional wind analyses depending on the atmospheric stability in the observation fields with topographical features
    (Grand Renewable Energy 2018)
  • 3次元高精度風況解析に基づく風力発電量の新規推計手法
    (第39回風力エネルギー利用シンポジウム 2017)
  • 地形影響を受けた観測場における大気安定度別の3次元高精度風況解析
    (第38回風力エネルギー利用シンポジウム 2016)
  • 地形影響を受けた観測場での2高度超音波風速計を用いた3次元風況解析
    (第37回風力エネルギー利用シンポジウム 2015)
  • 複雑地形における超音波風向風速計を用いた高精度風況解析
    (第36回風力エネルギー利用シンポジウム 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2008 - 2011 横浜国立大学大学院 博士課程後期
  • 2006 - 2008 横浜国立大学大学院 博士課程前期
  • 2002 - 2006 三重大学 機械工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (横浜国立大学)
経歴 (1件):
  • 2011/04 - 2012/03 横浜国立大学大学院 日本学術振興会特別研究員PD
受賞 (2件):
  • 2008/03 - 電気化学会 電気化学会第75回大会ポスター賞
  • 2006/03 - 日本機械学会 畠山賞
所属学会 (2件):
日本風力エネルギー学会 ,  電気化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る