研究者
J-GLOBAL ID:201101075310981083   更新日: 2020年12月06日

マスワナ 紗矢子

マスワナ サヤコ | Maswana Sayako
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 外国語教育
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2021 英語ライティングタスクの開発に向けたEAPジャンルの横断的分析
  • 2015 - 2017 教育的応用に向けた学術論文の分野横断的・包括的ジャンル分析
  • 2012 - 2014 学習者の特性がジャンル・アプローチに及ぼす影響-教材開発に向けて-
論文 (19件):
  • マスワナ紗矢子,渡寛法,田地野彰. 日本の英語学習者を対象としたEAPライティング教材研究-EGPからEAPへの接続に注目して-. JAAL in JACET Proceedings. 2020. 2. 103-110
  • マスワナ紗矢子, 渡寛法, 飯島優雅, 渡辺敦子, 高橋幸, 金丸敏幸, 田地野彰, 寺内一. 日本におけるEAP教員コンピテンシー枠組み構築の試み-BALEAP学会による枠組みの日本語試訳を通じて-. JAAL in JACET Proceedings. 2019. 1. 46-51
  • 渡寛法,マスワナ紗矢子. 大学におけるアカデミック・ライティング教育の動向-シラバスの共起ネットワーク分析から-. JACET東アジア英語教育研究会研究論集. 2017. 6. 41-50
  • Maswana, S., & Cheng, J. W. A genre analysis of information and communications technologies research articles. Taiwan International ESP Journal. 2017. 9. 1. 1-25
  • Maswana, S. Changes in research articles from 1995 to 2015: An analysis from an ELF perspective. Waseda Working Papers in ELF. 2017. 6. 75-88
もっと見る
MISC (3件):
  • 寺内一,飯島優雅,高橋幸,マスワナ紗矢子,金丸敏幸,渡寛法,渡辺敦子,田地野彰. 大学での英語教育改革を考える. 英語教育. 2018. 66. 11. 34-40
  • 金丸敏幸, マスワナ紗矢子, 笹尾洋介, 田地野彰. 英語論文表現データベースを用いた分野横断的ムーブ分析. 言語処理学会第17回年次大会発表論文集. 2011. 591-594
  • 金丸敏幸, マスワナ紗矢子, 笹尾洋介, 田地野彰. ムーブ分析に基づく英語論文表現データベースの開発-京都大学学術論文コーパスを用いて-. 言語処理学会第16回年次大会発表論文集. 2010. 522-525
書籍 (8件):
  • ELF research methods and approaches to data and analyses
    Routledge 2020 ISBN:9780367898793
  • はじめてのアカデミックライティング-A guide to English academic writing for beginners
    朝日出版社 2020
  • Towards a new paradigm for English language teaching: English for specific purposes in Asia and beyond
    Routledge 2019 ISBN:9781138389342
  • Towards a new paradigm for English language teaching: English for specific purposes in Asia and beyond
    Routledge 2019 ISBN:9781138389342
  • A systems approach to language pedagogy
    Springer 2019 ISBN:9789811362729
もっと見る
講演・口頭発表等 (37件):
  • EAP教員コンピテンシー枠組みと教員養成コース-英国の取り組み-
    (第3回JAAL in JACET学術交流集会 2020)
  • 高大接続を目指した英語アカデミックライティング教材の開発
    (第3回JAAL in JACET学術交流集会 2020)
  • 英語ライティング教育の高大接続
    (目白大学言語文化研究科2019年度第2回公開講演会 2020)
  • EAPライティング技能の有機的な育成に向けた実態調査-シラバス・教科書・ルーブリックに焦点をあてて-
    (International Symposium on Teaching English for Academic Purposes 2020)
  • 学習者視点を導入したEAPライティング技能評価ルーブリックの開発
    (第203回東アジア英語教育研究会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2015 京都大学 博士(人間・環境学) 課程
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 東京理科大学基礎工学部教養准教授
  • 2018/04 - 2020/03 目白大学外国語学部英米語学科准教授
  • 2015/04 - 2018/03 お茶の水女子大学外国語教育センター講師
  • 2011/04 - 2015/03 早稲田大学グローバルエデュケーションセンター助教
委員歴 (2件):
  • 2018/04/01 - 2021/03/31 大学英語教育学会 EAP研究会代表
  • 2017/04/01 - 2021/03/31 大学英語教育学会 査読委員
受賞 (3件):
  • 2020/08 - 大学英語教育学会賞学術出版部門
  • 2017/09 - The Applied Linguistics Association of Korea Best Poster Award
  • 2011/09 - 大学英語教育学会賞実践賞
所属学会 (2件):
全国英語教育学会 ,  大学英語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る