研究者
J-GLOBAL ID:201101076480110598   更新日: 2020年12月26日

沈 恬恬

シン テンテン | SHEN Tiantian
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程
研究分野 (4件): 文化人類学、民俗学 ,  情報学基礎論 ,  公法学 ,  思想史
研究キーワード (5件): もの、文化 ,  情報分析、メディア論 ,  言語論、翻訳論、司法通訳 ,  租税、財産 ,  ヴァルター・ベンヤミン、社会思想史
論文 (8件):
  • 所有というパラドックスー固定資産税を巡る納税義務者達ー. 税法学. 2020. 584. 83-104
  • 沈 恬恬. 導く星のもとで : 人権と法源についての試論. 人権問題研究 = The journal of human rights. 2019. 16. 27-45
  • 沈 恬恬, Shen Tiantian. 歴史の法 : 日本における司法通訳の現状についての一考察. Cultures/critiques = 文化/批評 : journal of international Japanese cultural studies. 2018. 9. 97-115
  • 物の思想史ー言葉、もしくは、経験の現場からー. 2012
  • 沈 恬恬. ナショナリズムの形--『想像の共同体』から. 大阪大学日本学報. 2010. 29. 117-132
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2019 - 現在 京都大学 法政理論 公法専攻 博士後期課程
  • 2007 - 2011 大阪大学 文化形態論 日本学専攻 博士後期課程
学位 (1件):
  • 文学博士 (大阪大学)
所属学会 (4件):
(社)日本司法通訳士連合会 ,  日本税法学会 ,  社会思想史学会 ,  大阪大学ドイツ文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る