研究者
J-GLOBAL ID:201101076721906941   更新日: 2019年06月19日

菊地 洋

キクチ ヒロシ | Kikuchi Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 公法学
研究キーワード (6件): 法教育 ,  カナダ憲法 ,  先住民族の権利 ,  多文化主義 ,  人権 ,  憲法
論文 (6件):
  • 菊地 洋. 多文化主義条項を持つ憲法の意義と可能性-カナダ型多文化主義の憲法学的考察-(2). 成城法学. 2012. 81. 279-366
  • 菊地 洋. 多文化主義条項を持つ憲法の意義と可能性-カナダ型多文化主義の憲法学的考察-(1). 成城法学. 2011. 80. (142)・103-(63)・182
  • 菊地 洋. Multiculturalism,Equality and Constitution - The Role of Section27 in the 1982 Charter-. カナダプロジェクト九州セミナー論叢. 2010. Vol.6. 59-62
  • 菊地 洋. 多文化主義条項を持つ憲法の意義と可能性-カナダ型多文化主義の憲法学的考察-. 2009
  • 菊地 洋. アイヌ民族の権利に対する2つのアプローチ- 人権としての権利解釈と集団としての権利解釈の可能性-. 茨城大学政経学会雑誌. 2008. 78. 147-168
もっと見る
書籍 (1件):
  • 災害復興の法と法曹-未来への政策的課題
    成文堂 2016
講演・口頭発表等 (6件):
  • 大学生が持つ憲法意識とは-教育学部生に対する意識調査を中心に-
    (法と教育学会 2018年度第9回学術大会 分科会 2018)
  • 教育学部における「憲法」教育の位置づけ-共通教育と専門教育の架橋としての位置づけ-
    (法と教育学会 2016年第7回学術大会 分科会 2016)
  • 教育学部に求められる「法学教育」とは-地元の少年矯正施設などと連携した「法学教育」の試み
    (法と教育学会第6回学術大会 2015)
  • 1982年カナダ憲法27条の意義と可能性
    (第35回日本カナダ学会年次大会 2010)
  • 多文化主義、平等、憲法-1982年憲法27条の役割-
    (カナダプロジェクト 九州セミナー 2009)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(法学) (成城大学)
  • 修士(法学) (静岡大学)
経歴 (3件):
  • 2011/09 - 2011/09 横浜市立大学 医学部 看護学科 非常勤講師
  • 2011/04 - 2011/08 室蘭工業大学 非常勤講師
  • 2010/09 - 2011/03 横浜市立大学 国際総合科学部 非常勤講師
所属学会 (6件):
法と教育学会 ,  国際人権法学会 ,  日本カナダ学会 ,  憲法理論研究会 ,  全国憲法研究会 ,  日本公法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る