研究者
J-GLOBAL ID:201101077596160769   更新日: 2019年11月25日

伊福部達

TOHRU Ifukube
所属機関・部署:
職名: 特任研究員
ホームページURL (1件): https://www.human.iog.u-tokyo.ac.jp
研究分野 (13件): 医用生体工学・生体材料学 ,  リハビリテーション科学・福祉工学 ,  科学教育 ,  社会福祉学 ,  特別支援教育 ,  日本語学 ,  知能機械学・機械システム ,  教育学 ,  教育工学 ,  放射線科学 ,  整形外科学 ,  知能情報学 ,  耳鼻咽喉科学
研究キーワード (378件): 感覚代行 ,  人工内耳 ,  人工現実感 ,  聴覚障害 ,  音声認識 ,  視覚障害 ,  触覚 ,  感覚統合 ,  福祉工学 ,  高齢者 ,  骨格性咬合不全 ,  ノンバーバル情報 ,  障害者 ,  聴覚障害者 ,  視覚障害者 ,  音声合成 ,  日本史 ,  視覚 ,  HMD ,  人工喉頭 ,  バリアフリー ,  音声信号処理 ,  口腔機能障害 ,  触覚ディスプレイ ,  音響的特徴 ,  舌運動 ,  音声 ,  科学技術史 ,  感覚障害 ,  複合現実感 ,  言語学 ,  刺激電極 ,  人工聴覚 ,  バランス訓練 ,  補聴器 ,  音声タイプライタ ,  耳鳴治療 ,  音声同時字幕システム ,  触覚情報処理 ,  バーチャルリアリティ ,  日本語学 ,  耳鳴 ,  重心動揺 ,  自己運動感覚 ,  心理物理学 ,  ディジタル補聴器 ,  音声特徴抽出 ,  聴覚代行 ,  支援技術 ,  材質感 ,  リハビリテ-ション ,  タクタイルボコ-ダ ,  空間知覚 ,  数量化理論 ,  頭部運動 ,  生体影響 ,  情報保障 ,  運動計測 ,  イントネ-ション ,  ヒューマンインタフェース ,  眼球運動 ,  字幕 ,  リハビリテ-ション工学 ,  CAI ,  FES ,  電気刺激 ,  自律神経 ,  認知科学 ,  VR酔い ,  音響情報工学 ,  音声分析 ,  音声処理 ,  平衡機能 ,  VRゲ-ム ,  シミュレ-ション外科 ,  中枢神経疾患 ,  空間ずれ ,  アイヌ民族 ,  実績報告書 ,  韓国語 ,  触覚センサ ,  水素吸蔵合金(MH) ,  ペクション ,  相互情報量 ,  ハイテク化社会 ,  分身モデル ,  運動残効 ,  自動字幕システム ,  機能的電気刺激 ,  聴覚誘発磁界 ,  記号処理的モデル ,  呼吸性移動 ,  homepage ,  1 ,  国語学 ,  3次元位置計測 ,  バ-チャルリアリティ ,  聴覚野 ,  フイッテイング ,  ホームページ ,  障害者雇用 ,  バ-チャル・リアリティ ,  研究総括 ,  テレロボティクス ,  人工感覚 ,  リハビリ工学 ,  コンピュ-タ外科 ,  皮膚感覚 ,  コンピュータ外科 ,  学習障害 ,  睡眠 ,  精神薄弱児 ,  まちづくり ,  知的適応 ,  内部空間 ,  ヒュ-マンインタフェ-ス ,  通信ネットワ-ク ,  ヴァーチャルリアリテイ ,  感覚刺激 ,  皮膚力学モデル ,  ABR ,  訓練ソフト ,  主体性 ,  作業能率 ,  聴覚情報処理 ,  コンピュ-タゲ-ム ,  パターン認識技術 ,  推論エンジン ,  テレビゲ-ム ,  シミュレ-ション手術 ,  音声字幕システム ,  触覚ジョグダイアル ,  車椅子 ,  アクセシビリティ ,  画像情報 ,  音声情報 ,  音声知覚 ,  聴覚障害者補助 ,  持続的他動運動(CPM) ,  時間ずれ ,  老人性難聴 ,  音楽心理学 ,  ウェ-ブレット変換 ,  医用画像 ,  ロボットハンド ,  教育工学 ,  感覚補償 ,  シンポジウム ,  代用発声 ,  VRゲーム ,  地域連携 ,  ナビゲーションシステム ,  触覚情報 ,  成果報告書 ,  言語障害 ,  SCS ,  コンプライアンス ,  情報共有支援 ,  異種感覚刺激 ,  リズム ,  認知モデル ,  触覚表示 ,  接近後退運動知覚 ,  声の高さ ,  HMP ,  保存工学 ,  ヘッドマウンテッドディスプレイ ,  手話 ,  感覚フィードバック ,  知覚運動協応 ,  テレ・イグジステンス ,  水素吸蔵合金 ,  テレイグジスタンスロボット ,  調性 ,  法 ,  ピッチゆらぎ ,  体性感覚情報処理 ,  音響工学 ,  感覚 ,  蝸牛 ,  耳鳴り治療器 ,  生体力学 ,  麻痺手 ,  表面粗さ ,  福祉ビジネス ,  波形ゆらぎ ,  感覚モダリティ ,  リハビリテーション工学 ,  音像定位 ,  ヒュ-マン・インタフェ-ス ,  手指 ,  耳鳴り ,  情報交換支援 ,  フィ-ドバック ,  下顎運動 ,  仮想現実感 ,  障害物知覚 ,  SQUID ,  言語概念形成 ,  録音資料 ,  自律神経系 ,  ハプティックディスプレイ ,  脳磁界 ,  障害物検出 ,  民族学振興会資料 ,  感覚ディスプレイ ,  バランストレーニング ,  高等教育 ,  北海道 ,  アクチュエータ ,  眼精疲労 ,  タクタイルエイド ,  音声強調 ,  放射線治療 ,  4次元治療計画 ,  概念形成 ,  Sensation Integration ,  音声認知能力 ,  振動刺激 ,  日本語 ,  リハビリ機器 ,  指示運動 ,  テクスチャ ,  交感神経 ,  空間認知 ,  音楽音響解析 ,  寒冷暴露 ,  補聴 ,  バーチャルリアリティ酔い ,  音響分析 ,  気配 ,  音響情報 ,  障害 ,  環シナ海・日本海諸民族 ,  難聴 ,  サル・トリの音声 ,  空間的情動 ,  Cognitive Mechanism ,  研究成果発表会 ,  図形構成 ,  学習ソフト ,  北里闌 ,  バランス ,  聴覚刺激 ,  マイクロコンピュ-タ ,  福祉のまちづくり ,  文字入出力 ,  高齢化社会 ,  ロボティクス ,  生体音響 ,  移乗介助機器 ,  難聴児 ,  視運動刺激 ,  姿勢制御 ,  概念学習 ,  読唇 ,  ニュ-ラルネットワ-ク ,  介助装置 ,  個人性 ,  時間分解能 ,  脊髄損傷 ,  盲人用歩行補助器 ,  視覚情報呈示 ,  点字 ,  タクタルエイド ,  セットアップ誤差 ,  音声生成モデル ,  視覚刺激 ,  平衡感覚 ,  時空知覚 ,  エキスパ-トシステム ,  蝸牛神経核細胞 ,  身体障害者 ,  コシジロウミツバメ ,  支援 ,  ピッチ制御 ,  代用発声法 ,  台湾高砂族 ,  復唱 ,  ファントムセンセ-ション ,  浅井恵倫 ,  癌治療 ,  動体追跡照射 ,  埋め込み ,  聴覚障害学生 ,  ヴァーチャルリアリテイ技術 ,  抑揚強調 ,  自立神経 ,  中間支援者 ,  Human error ,  福祉のまつづくり ,  選挙 ,  言語獲得 ,  知的CAI ,  障害物 ,  触針式録音再生器 ,  光工学 ,  皮膚 ,  副交感神経 ,  社会科学 ,  テレイグジスタンス ,  話速変換 ,  バーチャルリアリティー ,  聴覚障害者支援 ,  関節可動域障害 ,  3Dディスプレイ ,  電子投票 ,  中国語 ,  上肢 ,  人口内耳 ,  福祉機器 ,  足底感覚 ,  大脳皮質聴覚野 ,  音響放射 ,  学習障害児 ,  人体影響 ,  ニホンザル ,  スクリーンリーダ ,  作業効率 ,  喉頭摘出者 ,  音 ,  公開シンポジウム ,  行動実験 ,  視機能 ,  触知ボコ-ダ ,  仮想空間 ,  PSE分析 ,  コ-モリの反響定位 ,  教育プログラム ,  移動介助機器 ,  Human Computer Interaction ,  セットアッブ誤差 ,  視空間失認 ,  階層性 ,  体性感覚 ,  範疇的知覚 ,  関節リハビリ ,  機能再建 ,  超音波センサ ,  レ-ザ-光反射式録音再生器 ,  コミュニティ ,  人工指 ,  アシスティブテクノロジー ,  冬期間用車椅子 ,  調音パラメ-タ ,  メロディ ,  埋め込み式耳鳴抑制装置 ,  感覚フィ-ドバック ,  遠隔地支援 ,  肢体不自由 ,  雑音低減 ,  聴能改善 ,  Virtual Space Generation ,  レーザー光反射式録音再生器 ,  パ-ソナルコンピュ-タ ,  表情 ,  映像 ,  Research Planning ,  ユニバーサルタウン ,  聴覚 ,  触感 ,  fゆらぎ ,  空間的注意 ,  突然変異マウス ,  音楽認知過程 ,  雑音中の1声検出 ,  人口喉頭 ,  Human interface ,  視覚代行 ,  ヴァーチャルリアリティ技術 ,  ホ-ムペ-ジ ,  調節 ,  Virtual Reality ,  運動視 ,  巨大システム ,  音声入出力 ,  関節可動域訓練装置(CPM) ,  認知過程
論文 (31件):
  • Takahiro Miura,Ken-ichiro Yabu,Youji Shimizu,Kenichi Tanaka,Masamitsu Furukawa,Seiko Michiyoshi,Tetsuya Yamamoto,Kazutaka Ueda,Tohru Ifukube. Cognitive workload of in-car auditory-vocal interfaces on visuospatial sketchpad based on a dual task of visual pattern test. Proceedings of the 34th ACM/SIGAPP Symposium on Applied Computing, SAC 2019, Limassol, Cyprus, April 8-12, 2019. 2019. 2319-2327
  • Kenichiro Ito,Takahiro Miura,Ken-ichiro Yabu,Taketoshi Mori,Tohru Ifukube,Junichiro Okata,Atsushi Maki,Masahiko Ando,Nobuhiro Fukuda,Atsushi Hiroike,Masanao Kotani,Yasuhiro Asa,Yuto Komatsu. Home Automation Platform Using Interaction-Based Sensing. IEEE International Conference on Consumer Electronics, ICCE 2019, Las Vegas, NV, USA, January 11-13, 2019. 2019. 1-2
  • Takahiro Miura,Ken-ichiro Yabu,Ryogo Ogino,Atsushi Hiyama,Michitaka Hirose,Tohru Ifukube. Collaborative Accessibility Assessments by Senior Citizens Using Smartphone Application ReAcTS (Real-world Accessibility Transaction System). The 15th Web for All Conference, W4A 2018, Lyon, France, April 23-25, 2018, Proceedings. 2018. 32:1-32:10
  • Akihiko Kamesawa,Reina Yoshizaki,Shiho Hirose,Nana Shinozaki,Ren Komatsu,Satomi Kitamura,Ou Fu,Ningjia Yang,Ayako Ishii,Yuka Sumikawa,Taiyu Okatani,Kazuki Kaneko,Yoshiyuki Nakagawa,Taichi Goto,Takahiro Miura,Array,Tohru Ifukube,Junichiro Okata. Acceptance and Practical Use of Assistive Technologies for Frail Seniors and Caregivers: Interview Surveys on Nursing Homes. Human Aspects of IT for the Aged Population. Acceptance, Communication and Participation - 4th International Conference, ITAP 2018, Held as Part of HCI International 2018, Las Vegas, NV, USA, July 15-20, 2018, Proceedings, Part I. 2018. 70-84
  • Ifukube Tohru. Welcome to the Special Section on Technology for Information and Content Accessibility. ITE TRANSACTIONS ON MEDIA TECHNOLOGY AND APPLICATIONS. 2017. 5. 1. 1
もっと見る
MISC (660件):
  • 伊福部達, 藪謙一郎. FMコウモリをモデルとする物体の位置・材質の認識センサの開発. 日本音響学会研究発表会講演論文集(CD-ROM). 2019. 2019. ROMBUNNO.2-2-5
  • 藪謙一郎, 伊福部達. FM超音波によるプライベート空間における見守りセンサの試作と評価. 日本音響学会研究発表会講演論文集(CD-ROM). 2019. 2019. ROMBUNNO.2-3-6
  • 伊福部 達. 望星インタビュー この人の"実感"を聞きたい 伊福部達さん(工学博士) 真に残る技術とは何か. 望星. 2019. 50. 2. 64-72
  • 坂尻正次, 中田一紀, 大西淳児, 三浦貴大, 伊福部達. 盲ろう者の障害特性と歌唱支援のための触覚フィードバックによる音声ピッチ制御. 電気学会研究会資料. 2019. PI-19-001.003-007. 21-23
  • 清水洋志, 古川政光, 田中兼一, 道吉誓子, 美記陽之介, 藪謙一郎, 上田一貴, 三浦貴大, 伊福部達. 音声対話時における認知負荷推定手法の開発. 自動車技術会大会学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2018. 2018. ROMBUNNO.234
もっと見る
特許 (10件):
書籍 (23件):
  • 触覚による聴覚代行の生体工学的研究
    伊福部達 1977
  • 音声特徴抽出型触知ボコーダ
    [北海道大学応用電気研究所] 1979
  • 音声タイプライタの設計 : 単音節音声認識の基礎とZ80による製作例
    CQ出版 1983
  • ピウスツキ録音蝋管研究の歩み
    北海道大学応用電気研究所 1986
  • 人工内耳の設計に関する生体工学的研究
    [北海道大学応用電気研究所] 1988
もっと見る
講演・口頭発表等 (196件):
  • 生体工学における感覚代行の研究
    (ライフサポートテクノロジー研究委員会 1992)
  • 生体工学に基づく新しいヒューマンインタフェース
    (産学官研究フォーラム 1992)
  • 日本におけるリハビリテーション工学の現状と展望
    (第2回再活シンポジウム、ー障害者の社会動向ー 1993)
  • 人工現実感の生体工学的研究
    (電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション研究会 1993)
  • 感覚代行装置
    (第19回知能ロボット画像応用研究会 1993)
もっと見る
学位 (1件):
  • 工学博士 (北海道大学)
経歴 (13件):
  • 1986 - 1987 北海道大学 応用電気研究所 助教授
  • 1994 - 2001 北海道大学 電子科学研究所 教授
  • 2002/07 - 2009/03 東京大学 教授
  • 2009/04 - 2011/03 東京大学 特任教授
  • 2014/04 - 2018/03 北海道科学大学 教授
全件表示
受賞 (9件):
  • 2019/05 - 日本音響学会 第42回功績賞
  • 2019/03 - 第70回NHK放送文化賞
  • 2016/09 - 日本バーチャルリアリティ学会 特別功労賞
  • 2014/11 - 北海道新聞社 第68回北海道新聞文化賞
  • 2012/12 - 一般社団法人 日本オーディオ協会 音の匠 顕彰
全件表示
所属学会 (9件):
生物音響学会 ,  ヒューマンインタフェース学会 ,  情報処理学会 ,  電子情報通信学会 ,  日本音声言語医学会 ,  日本生活支援工学会 ,  日本生体医工学会 ,  日本音響学会 ,  日本バーチャルリアリティ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る