研究者
J-GLOBAL ID:201101077632567285   更新日: 2021年10月25日

山中 裕樹

ヤマナカ ヒロキ | Hiroki Yamanaka
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 龍谷大学生物多様性科学研究センター  研究員
ホームページURL (2件): http://edna-lab.org/ja/welcome/http://edna-lab.org/en/welcome-2/
研究分野 (3件): 分子生物学 ,  動物生理化学、生理学、行動学 ,  生態学、環境学
研究キーワード (7件): 環境DNA分析 ,  Environmental DNA ,  Animal behavior ,  Physiological ecology of animals ,  水域生態学 ,  魚類生態学 ,  環境疾患学
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2020 - 2023 環境DNA分析による繁殖レジームの多種同時分析系の開発
  • 2019 - 2022 アマゾン浸水林において水域ー陸域連関を駆動する生物間相互作用の解明
  • 2017 - 2021 環境DNAを用いた全国の河川におけるニホンウナギの分布・生息量推定
  • 2017 - 2020 環境DNA/RNAを利用した生物調査の新展開:水を汲んで生物の行動や状態を知る
  • 2017 - 2020 エドワジエラ・イクタルリ感染症原因細菌の河川動態に関する研究
全件表示
論文 (74件):
  • Sayaka Takahashi, Shingo Takada, Hiroki Yamanaka, Reiji Masuda, Akihide Kasai. Intraspecific genetic variability and diurnal activity affect environmental DNA detection in Japanese eel. PLOS ONE. 2021. 16. 9. e0255576-e0255576
  • Kimiko Uchii, Kei Wakimura, Takeshi Kikko, Ryuji Yonekura, Riho Kawaguchi, Honoka Komada, Hiroki Yamanaka, Takehiko Kenzaka, Katsuji Tani. Environmental DNA monitoring method of the commercially important and endangered fish Gnathopogon caerulescens. Limnology. 2021
  • Qianqian Wu, Masayuki K. Sakata, Deyi Wu, Hiroki Yamanaka, Toshifumi Minamoto. Application of environmental DNA metabarcoding in a lake with extensive algal blooms. Limnology. 2021
  • Hideyuki Doi, Toshifumi Minamoto, Teruhiko Takahara, Satsuki Tsuji, Kimiko Uchii, Satoshi Yamamoto, Izumi Katano, Hiroki Yamanaka. Compilation of real-time PCR conditions toward the standardization of environmental DNA methods. Ecological Research. 2021. 36. 3. 379-388
  • Masayuki K. Sakata, Takeshi Watanabe, Nobutaka Maki, Kousuke Ikeda, Toshihiro Kosuge, Hiroaki Okada, Hiroki Yamanaka, Tetsuya Sado, Masaki Miya, Toshifumi Minamoto. Determining an effective sampling method for eDNA metabarcoding: a case study for fish biodiversity monitoring in a small, natural river. Limnology. 2021. 22. 2. 221-235
もっと見る
MISC (8件):
特許 (1件):
学歴 (2件):
  • 2002 - 2007 京都大学
  • 1998 - 2002 三重大学 生物資源学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 龍谷大学 先端理工学部 准教授
  • 2013/04 - 2020/03 龍谷大学 理工学部 講師
  • 2009/10 - 2013/03 龍谷大学 理工学部 実験助手
  • 2007/04 - 2009/09 総合地球環境学研究所 プロジェクト研究員
委員歴 (6件):
  • 2019/11 - 現在 滋賀県河川整備計画検討委員会
  • 2018/11 - 現在 Associate Editor, Environmental DNA (Wiley社)
  • 2018/05 - 現在 一般社団法人環境DNA学会 理事
  • 2011/04 - 2012/03 Ecological Society of Japan Organizing Committee of ESJ59
  • 2011 - 2012 日本生態学会第59回大会実行委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2019/09 - 日本陸水学会 Limnology Excellent Paper Award 2019
所属学会 (6件):
日本魚類学会 ,  日本陸水学会 ,  日本生態学会 ,  イギリス生態学会 ,  アメリカ生態学会 ,  環境DNA学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る