研究者
J-GLOBAL ID:201101078942733955   更新日: 2020年07月01日

林 忠佑

ハヤシ チュウユウ | Hayashi Chuyu
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 産婦人科学
研究キーワード (2件): 生殖免疫 ,  子宮内膜症
論文 (10件):
  • Hayashi C, Matsumoto K, Shinya K, Nakajima T, Nakao T, Komatsu A, Chishima F, Kawana K. The expression of angiotensin II receptors mRNA in granulosa-lutein cells in endometriosis patients who underwent ovarian surgery before in vitro fertilization. Clinical and Experimental Obstetrics & Gynecology. 2019. XLVI. 6. 910-913
  • Chuyu Hayashi, Kaori Matsumoto, Akikazu Nakamura, Fumihisa Chishima. Successful live birth Following Low hCG Level (6.1 mIU/ml at 4 Weeks'gestation) after In-Vitro Fertilization and Embryo Transfer: A case report. The Journal of Reproductive Medicine. 2018. 63. 479-481
  • Kaori Matsumoto, Kazuhiko Imakawa, Chuyu Hayashi. Successful pregnancy and live birth from a hypogonadotropic hypogonadism woman with low serum estradiol concentrations despite numerous oocyte maturations: a case report. BMC PREGNANCY AND CHILDBIRTH. 2017. 17. 312
  • C. Hayashi, F. Chishima, K. Matsumoto, E. Kato, K. Shinya, T. Nakao, A. Nakamura, T. Yamamoto. Successful live birth in a patient who underwent cranial radiotherapy and systemic chemotherapy by implantation of a cryopreserved blastocyst on day 7. CLINICAL AND EXPERIMENTAL OBSTETRICS & GYNECOLOGY. 2017. 44. 3. 467-469
  • C. Hayashi, S. Takada, A. Kasuga, K. Shinya, M. Watanabe, H. Kano, T. Takayama. Sigmoid-vaginal fistula during bevacizumab treatment diagnosed by fistulography. JOURNAL OF CLINICAL PHARMACY AND THERAPEUTICS. 2016. 41. 6. 725-726
もっと見る
MISC (5件):
  • 春日 晃子, 高田 眞一, 新屋 芳里, 仲尾 岳大, 林 忠佑, 椙田 賢司, 大西 美也子, 千島 史尚, 山本 樹生. 当院での13 年間における成熟奇形腫の悪性転化8例の検討. 日大医学雑誌. 2017. 2017 年76. 2. 79-82
  • 林忠佑. [超音波断層法]肝脾腫. 周産期医学. 2016. 46. 5
  • 林忠佑, 山本樹生. 周産期の画像診断 母体胎児編 胎児異常 腹部. 周産期医学. 2013. 43. 増刊. 154-158
  • 林忠佑, 山本樹生. 妊娠に伴う皮膚の生理的変化. 周産期医学. 2011. 41. 6. 699-700
  • 林忠佑, 松浦眞彦, 山本樹生. 婦人科疾患合併妊娠. 周産期医学. 2008. 38. 増刊. 220-224
書籍 (1件):
  • 産科婦人科最新治療2016-2018.吉川史隆、倉知博久、平松祐司 編
    南江堂 2016
講演・口頭発表等 (14件):
  • The expression of angiogenesis factors in endometriosis patients with controlled ovarian stimulation
    (13th World Congress on Endometriosis 2017)
  • The obstetrical outcome of over 40-years-old dichorionic diamniotic twin pregnant women after Oocyte donation
    (第69回日本産科婦人科学会 2017)
  • The expression of angiotensin II receptors mRNA in granulosa-lutein cells in endometriosis patients
    (33rd ESHRE 2016)
  • 子宮内膜症性不妊の卵胞液中顆粒膜細胞におけるangiotensin IIレセプターmRNAの発現
    (第68回日本産科婦人科学会 2016)
  • 生殖心理カウンセリング情報の施設間共有の有用性~生殖医療スタッフから産科スタッフへのバトンパス~
    (日本生殖心理学会 2016)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2011 日本大学 産婦人科学
  • - 2005 日本大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (日本大学)
経歴 (4件):
  • 2018/09/01 - 2020/03/31 ミズーリ大学 産婦人科 日本大学海外派遣研究員 / visiting scholar
  • 2013/04/01 - 日本大学医学部産婦人科学系産婦人科分野 助教
  • 2011/04/01 - 2013/03/31 日本大学医学部産婦人科学系産婦人科学分野 助手
  • 日本大学 医学部医学科産婦人科学 助教
受賞 (2件):
  • 2015/05 - 日本大学医学会 日本大学医学会奨励賞
  • 2012/06 - 1st ASRI/ESRI international congress. Best Poster Award 2012 Expressions of TRL7, 8, 9 mRNA , COX-2 mRNA, and mPGES-1 mRNA in local endometriosis lesions
所属学会 (8件):
日本受精着床学会 ,  日本性感染症学会 ,  日本エンドメトリオーシス学会 ,  日本生殖免疫学会 ,  日本婦人科腫瘍学会 ,  日本生殖医学会 ,  日本周産期新生児医学会 ,  日本産科婦人科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る