研究者
J-GLOBAL ID:201101078942733955   更新日: 2020年07月01日

林 忠佑

ハヤシ チュウユウ | Hayashi Chuyu
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 産婦人科学
研究キーワード (2件): 生殖免疫 ,  子宮内膜症
論文 (10件):
もっと見る
MISC (5件):
書籍 (1件):
  • 産科婦人科最新治療2016-2018.吉川史隆、倉知博久、平松祐司 編
    南江堂 2016
講演・口頭発表等 (14件):
  • The expression of angiogenesis factors in endometriosis patients with controlled ovarian stimulation
    (13th World Congress on Endometriosis 2017)
  • The obstetrical outcome of over 40-years-old dichorionic diamniotic twin pregnant women after Oocyte donation
    (第69回日本産科婦人科学会 2017)
  • The expression of angiotensin II receptors mRNA in granulosa-lutein cells in endometriosis patients
    (33rd ESHRE 2016)
  • 子宮内膜症性不妊の卵胞液中顆粒膜細胞におけるangiotensin IIレセプターmRNAの発現
    (第68回日本産科婦人科学会 2016)
  • 生殖心理カウンセリング情報の施設間共有の有用性~生殖医療スタッフから産科スタッフへのバトンパス~
    (日本生殖心理学会 2016)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2011 日本大学 産婦人科学
  • - 2005 日本大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (日本大学)
経歴 (4件):
  • 2018/09/01 - 2020/03/31 ミズーリ大学 産婦人科 日本大学海外派遣研究員 / visiting scholar
  • 2013/04/01 - 日本大学医学部産婦人科学系産婦人科分野 助教
  • 2011/04/01 - 2013/03/31 日本大学医学部産婦人科学系産婦人科学分野 助手
  • 日本大学 医学部医学科産婦人科学 助教
受賞 (2件):
  • 2015/05 - 日本大学医学会 日本大学医学会奨励賞
  • 2012/06 - 1st ASRI/ESRI international congress. Best Poster Award 2012 Expressions of TRL7, 8, 9 mRNA , COX-2 mRNA, and mPGES-1 mRNA in local endometriosis lesions
所属学会 (8件):
日本受精着床学会 ,  日本性感染症学会 ,  日本エンドメトリオーシス学会 ,  日本生殖免疫学会 ,  日本婦人科腫瘍学会 ,  日本生殖医学会 ,  日本周産期新生児医学会 ,  日本産科婦人科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る