研究者
J-GLOBAL ID:201101079438875389   更新日: 2020年09月25日

下平 政史

シモヒラ マサシ | Shimohira Masashi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 放射線科学
研究キーワード (2件): 放射線医学 ,  IVR
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2015 - 2019 肺動静脈奇形に対する根治治療:ハイドロコイルによる再開通しない塞栓術の確立
論文 (70件):
  • Shota Ohba, Masashi Shimohira, Takuya Hashizume, Masahiro Muto, Kengo Ohta, Yusuke Sawada, Akihiro Mizuno, Yosuke Nakai, Hisao Suda, Yuta Shibamoto. Feasibility and Safety of Sac Embolization Using N-Butyl Cyanoacrylate in Emergency Endovascular Aneurysm Repair for Ruptured Abdominal Aortic Aneurysms or Isolated Iliac Artery Aneurysms. Journal of endovascular therapy : an official journal of the International Society of Endovascular Specialists. 2020. 1526602820923954-1526602820923954
  • Bando Y, Kitase M, Shimohira M, Honda J, Furuta Y, Kasuya A, Imada H, Mizutani M, Shibamoto Y. 2D-shear wave elastography in the prediction of type II endoleaks after endovascular aneurysm repair. Minimally invasive therapy & allied technologies : MITAT : official journal of the Society for Minimally Invasive Therapy. 2019. 1-6
  • Shimohira M, Ohta K, Nagai K, Sawada Y, Nakashima M, Maki H, Bando Y, Shibamoto Y. Bronchial arterial embolization using a gelatin sponge for hemoptysis from pulmonary aspergilloma: comparison with other pulmonary diseases. Emergency radiology. 2019. 26. 5. 501-506
  • Hashizume T, Shimohira M, Ohta K, Suzuki K, Sawada Y, Nakamura Y, Suzuki M, Murakami S, Shibamoto Y. Preoperative transcatheter arterial embolization using a gelatin sponge for head and neck tumors. Minimally invasive therapy & allied technologies : MITAT : official journal of the Society for Minimally Invasive Therapy. 2019. 28. 4. 206-212
  • Goto T, Shimohira M, Ohta K, Suzuki K, Sawada Y, Shibamoto Y. Combination of the double-microcatheter technique and triaxial system in coil packing for visceral and renal artery aneurysms. Acta radiologica (Stockholm, Sweden : 1987). 2019. 60. 8. 1057-1062
もっと見る
MISC (35件):
  • 小川正樹, 小俣真悟, 北林佑季也, 後藤多恵子, 鈴木一史, 下平政史, 芝本雄太. 腹部time-resolved MRAの造影効果の検討-ガドブトロール(ガドビスト)と従来の造影剤との比較. Japanese Journal of Radiology. 2019. 37. Supplement. 26
  • 小澤良之, 廣島希彦, 前原恵, 柴田峻佑, 真木浩行, 下平政史, 芝本雄太. 肺血管病変の画像診断. 臨床放射線. 2019. 64. 1. 1-13
  • 東海林順平, 下平政史, 永井圭一, 太田賢吾, 長谷智也, 澤田裕介, 木曽原昌也, 大場翔太, 芝本雄太. 腎血管筋脂肪腫に対する塞栓術後にurinomaが生じた1例. IVR. 2018. 33. 3. 323
  • 下平政史. 手技詳説-血管IVR-胸部 喀血. 臨床放射線. 2018. 63. 12. 1396-1399
  • 下平政史. 手技詳説-血管IVR-腹部 分節性動脈中膜壊死. 臨床放射線. 2018. 63. 12. 1448-1451
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2011 名古屋市立大学医学部大学院
  • - 2003 名古屋市立大学
学位 (1件):
  • 名古屋市立大学大学院医学研究科放射線医学分野/博士(医学)
経歴 (10件):
  • 2019/04 - 現在 名古屋市立大学大学院医学研究科 放射線医学分野 准教授
  • 2015/04 - 2019/03 名古屋市立大学大学院医学研究科 放射線医学分野 講師
  • 2011/04 - 2015/03 名古屋市立大学大学院医学研究科 放射線医学分野 助教
  • 2010/04 - 2011/03 名古屋市立大学大学院医学研究科 放射線医学分野 臨床研究医
  • 2009/04 - 2010/03 米国オレゴン健康科学大学 放射線科 研究員
全件表示
委員歴 (2件):
  • - 現在 日本IVR学会 国際委員会 委員
  • - 現在 日本IVR学会 学術・教育委員会 委員
受賞 (2件):
  • 2016/04 - アジア太平洋IVR学会 優秀演題賞
  • 2014/06 - 日本IVR学会 優秀演題賞
所属学会 (8件):
日本IVR学会 ,  日本医学放射線学会 ,  日本HHT研究会 ,  日本末梢血管塞栓療法研究会 ,  日本救急放射線研究会 ,  日本外傷学会 ,  日本救急医学会 ,  日本核医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る