研究者
J-GLOBAL ID:201101080370476519   更新日: 2020年04月23日

三笘 里香

ミトマ リカ | Mitoma Rika
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 臨床看護学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2023 看護臨床アセスメントモデル構築と人工知能による深層学習に向けた学際的探索研究
  • 2019 - 2023 生命に直結するフィジカルアセスメント能力育成シミュレーション教育プログラム開発
  • 2019 - 聴診運用能力向上のための自己改善増殖型クラウド環境システムの開発実証研究
論文 (32件):
  • 里道 稜, 三笘 里香. 日本の集中治療室における面会制限に関する検討. 日本臨床看護マネジメント学会誌. 2019. 1. 48-53
  • 村尾 美紀子, 三笘 里香. 日本における看護師の勤務形態と疲労に関する検討. 日本臨床看護マネジメント学会誌. 2019. 1. 54-61
  • 内野 成美, 三笘 里香. 日本の集中治療室における睡眠に関連する せん妄の予防とケアの検討. 日本臨床看護マネジメント学会誌. 2019. 1. 42-47
  • Effectiveness of a learning support program for respiratory physical assessment: A quasi-experimental study. PLOS ONE. 2018
  • Effect of a physical assessment educational program on clinical practice. Journal of Nursing Education and Practice. 2018. 8. 8. 96-104
もっと見る
MISC (21件):
書籍 (8件):
  • ナーシング・グラフィカ疾病の成り立ち1病態生理学(第5版1刷)
    メディカ出版 2018
  • フィジカルアセスメントハンドブック
    中央法規出版 2016
  • ナーシング・グラフィカ人体の構造と機能1 解剖生理学(第4版)
    メディカ出版 2016
  • ナーシング・グラフィカ 疾病の成り立ち1 病態生理学(第4版)
    メディカ出版 2014
  • 解剖生理学DS タッチでひろがる!人体の構造と機能
    メディカ出版 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • Effect of the Simulation Education Program to Train Life-Saving Nurses
    (Sigma Theta Tau International Nursing Honor Society 43rd Biennial Convention 2015)
  • Educational outcomes on repeating use of and evaluation by learner-directing human patient simulators for developing physical assessment skills
    (Sigma Theta Tau International Honor Society 2nd European Regional Conference 2014)
  • Effects on Repeating Use of and Evaluation by Learner-Directed Semi-Automatic Human Patient Simulators for Developing Auscultation Skills
    (Sigma Theta Tau International's 24th International Nursing Research Congress 2013)
  • Development of a Learning Support Program for Home Visiting Nurses to Utilize Physical Assessment Skills on Respiratory System.
    (Sigma Theta Tau International Nursing Honor Society 41th Biennial Convention 2011)
  • Exploring and Testing a Casusal Model About Factors of Clinical Incident Reports
    (Sigma Theta Tau International Nursing Honor Society 38th Biennial Convention 2005)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る