研究者
J-GLOBAL ID:201101084021043732   更新日: 2020年04月29日

博多 哲也

ハカタ テツヤ | Hakata Tetsuya
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): リハビリテーション科学 ,  制御、システム工学 ,  電子デバイス、電子機器
研究キーワード (5件): ヒューマン・インタフェース ,  半導体デバイス ,  社会実装 ,  Semiconductor Devices ,  High-Level Synthesis
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2020 タブレット単体で利用可能なキャリブレーションフリー視線検出型意思表示支援アプリ
  • 2000 - 2003 InGaAsデバイスの放射線損傷とその低減法
  • 2000 - 2003 先端半導体デバイスの高性能化
  • 半導体デバイスの放射線照射損傷
  • Degradation of Semiconductor Devices by Irradiation
論文 (9件):
  • Tatsuya Kato, Keigo Jo, Koki Shibasato, Tetsuya Hakata. Gaze Region Estimation Algorithm without Calibration Using Convolutional Neural Network. 7th International Conference on Applied Computing and Information Technology (ACIT 2019). 2019
  • 柴里弘毅, 博多哲也, 嶋田泰幸, 大塚弘文, 永田正伸, 松本勉, 山本芳一. ライントレースロボット競技を機軸にした高学年専門科目教育. 論文集高専教育. 2012. 35. 107-112
  • 博多哲也, 柴里弘毅, 嶋田泰幸, 大塚弘文, 永田正伸, 松本勉, 山本芳一. ライントレースロボットを用いた組み込みシステム教育. 熊本高等専門学校 研究紀要. 2011. 3. 29-35
  • 博多哲也, 永田正伸, 大塚弘文, 柴里弘毅, 松本勉. PSI方式に基づく個別学習支援プログラムの開発 -基礎ディジタル回路補完学習プログラム-. 熊本高等専門学校 研究紀要. 2011. 3. 81-84
  • 小林一博, 大山英典, 博多哲也, 工藤友裕, 紫垣一貞, 瀧澤春喜, 古曳重美. Impact of lattice defects on device performance of AlGaAs/GaAs p-HEMTs. Solid State Phenomena. 2001. 78-79. 319-324
もっと見る
MISC (18件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • キャリブレーションを必要としない視線領域推定アルゴリズムの構築
    (日本福祉工学会第22回学術講演会 2018)
  • 深度センサを用いた警備ロボットに関する研究
    (平成29年度 第16回電子情報系高専フォーラム 2017)
  • 単眼カメラを用いた視線方向推定のためのファジィ推論手法
    (日本福祉工学会 第21回学術講演会 2017)
  • 特別支援学校における分身ロボットの活用事例
    (日本福祉工学会第20回学術講演会 2016)
  • 特別支援学校における分身ロボットを使用した遊びの開発
    (Japan ATフォーラム2016 2016)
もっと見る
学歴 (5件):
  • - 2000 熊本大学大学院自然科学研究科
  • - 1991 豊橋技術科学大学 情報工学
  • - 1991 豊橋技術科学大学
  • - 1989 豊橋技術科学大学 情報工学
  • - 1989 豊橋技術科学大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (熊本大学)
経歴 (7件):
  • 2013/04 - 現在 熊本高等専門学校 制御情報システム工学科 教授
  • 2009/10 - 2013 熊本高等専門学校 制御情報システム工学科 准教授
  • 2001/01 - 2009 熊本電波工業高等専門学校 電子制御工学科 助教授
  • 2000 - 2001 熊本電波工業高等専門学校 講師
  • 2000 - 2001 熊本高等専門学校
全件表示
受賞 (1件):
  • 2017/11 - 日本福祉工学会 第21回学術講演会 優秀発表賞 単眼カメラを用いた視線方向推定のためのファジィ推論手法
所属学会 (2件):
応用物理学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る