研究者
J-GLOBAL ID:201101084153110625   更新日: 2024年02月14日

子吉 知恵美

chiemi neyoshi
研究分野 (2件): 生涯発達看護学 ,  高齢者看護学、地域看護学
研究キーワード (1件): 地域看護学・在宅看護学・小児看護
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2020 - 2024 発達障害児の保護者の受容を促す保健師の評価指標の開発と保健指導実践能力の検証
  • 2022 - 2023 独居後期高齢者の互助の実際と互助につながる高齢者の生活意欲の検討 -地域における保健室の実践-
  • 2017 - 2021 地域特性や保護者の受容状況に応じた発達障害児の早期療育に向けた保健師による支援
  • 2016 - 2017 子育て期にある在宅がん終末期療養者支援の狭間を埋めるために必要なインフォーマルな支援に関する研究
  • 2012 - 2016 5歳児健診実施地の発達障害児の早期支援・支援継続への保健師の援助方法の実証的研究
全件表示
MISC (24件):
  • Investigation of self-help and mutual aid for instrumental activities of daily living for elderly people over 75 living alone to continue living in the community. 2023
  • 子吉知恵美, 千原裕香. 発達障害児の早期支援のための実践能力としての保健師の共感性の特徴. 日本地域看護学会学術集会講演集. 2022. 25th (CD-ROM)
  • Development of an evaluation scale for health guidance practice to support parents of preschool children with developmental disorders with acceptance of their child's disability. 2021. 45. 1. 17-31
  • 子吉知恵美. がん終末期を自宅で過ごす子育て期にある女性患者の療養生活上の課題と支援の現状. 日本プライマリ・ケア連合学会誌(Web). 2020. 43. 2
  • 子吉知恵美. 発達障害児の早期支援に向けた保健師の支援実践に関する研究. 日本地域看護学会学術集会講演集. 2019. 22nd
もっと見る
書籍 (1件):
  • 個性ってなに?発達障害とともに☆☆☆親育ちエピソード
    ブイツーソリューション 2010 ISBN:9784434142284
所属学会 (9件):
日本在宅ケア学会 ,  日本地域看護学会 ,  日本家族看護学会 ,  小児保健協会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本看護研究学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本老年看護学会 ,  日本プライマリ連合学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る