研究者
J-GLOBAL ID:201101086370708701   更新日: 2020年10月04日

吉岡 亮衛

ヨシオカ リョウエイ | Yoshioka Ryoei
所属機関・部署:
職名: 客員研究員
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/40200951
研究分野 (6件): 教育社会学 ,  科学教育 ,  日本語教育 ,  教育学 ,  教育工学 ,  教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (33件): コンピュータ ,  インターネット ,  システム開発 ,  データベース ,  科学教育 ,  日独比較 ,  統計 ,  パソコン ,  アンケート調査 ,  カリキュラム ,  ドイツ ,  調査 ,  科学リテラシー ,  WWW ,  語彙 ,  分析 ,  計量 ,  調査研究 ,  高校生 ,  科学概念 ,  学習指導要領 ,  博物館 ,  科学 ,  成人 ,  理科 ,  概念調査 ,  テキストデータ ,  画像データベース ,  教材データベース ,  教材開発 ,  人文科学 ,  マルチメディア ,  日本語教育
競争的資金等の研究課題 (78件):
  • 2019 - 2022 中等教育化学における資質・能力育成を志向する文脈を基盤としたカリキュラムの開発
  • 2019 - 2022 MINT教科の教育が生徒の人格形成に果たす役割と寄与度についての日独比較研究
  • 2017 - 2020 OECD生徒の学習到達度調査(PISA)における真のリテラシー得点
  • 2016 - 2020 中等教育化学における文脈を基盤とした学習プログラムの構築
  • 2015 - 2018 教科と内容構成新ビジョンの解明-米国・欧州STEM・リテラシー教育との比較より
全件表示
論文 (10件):
  • 吉岡 亮衛. 教育研究所・教育センター刊行論文情報データベースのあらまし : 1982年度から2016年度までに蓄積されたデータの分析を通して. 国立教育政策研究所紀要. 2019. 148. 127-139
  • 吉岡 亮衛. 大学調査と教育センター調査におけるICT活用指導力を育成する環境と講義・研修の比較 (特集 教員養成課程等におけるICT活用指導力の育成). 国立教育政策研究所紀要. 2018. 147. 63-76
  • 吉岡亮衛, 藤田剛志, KAISER Stefan, 小松幸廣. 日独の高校生や成人は科学と科学技術をどのように認識しているか. 科学教育研究. 2015. 39. 2. 94-103
  • 吉岡 亮衛. 国立教育政策研究所教育研究情報データベースの概要と検索システムの特徴. 国立教育政策研究所紀要. 2007. 136. 235-243
  • 吉岡 亮衛. 国立教育政策研究所の教育学系博士・修士学位論文題目情報データベースの分析. 国立教育政策研究所紀要. 2004. 133. 21-32
もっと見る
MISC (101件):
書籍 (12件):
  • 教員養成課程等におけるICT活用指導力の育成のための調査研究
    国立教育政策研究所 2018
  • Thinking and the sense of life : a comparative study of young people in Germany and Japan : educational consequences
    Peter Lang 2014 ISBN:9783631651865
  • 科学的知識と科学に対する態度の関係性についての日独比較研究
    吉岡亮衛(国立教育政策研究所) 2009
  • 学校での学習内容と成人の科学的知識の関係性についての日独比較研究
    吉岡亮衛(国立教育政策研究所) 2006
  • 2020年の科学教育のあり方に関する企画調査研究
    吉岡亮衛(国立教育政策研究所) 2005
もっと見る
学位 (1件):
  • 教育学修士 (筑波大学)
経歴 (6件):
  • 2016/04 - 2020/03 国立教育政策研究所 研究企画開発部教育研究情報推進室 総括研究官
  • 2001/01 - 2016/03 国立教育政策研究所 教育研究情報センター 総括研究官
  • 1996/04 - 2001/01 国立教育政策研究所 教育情報・資料センター 室長
  • 1994/07 - 1996/03 国立教育研究所 教育情報・資料センター 主任研究官
  • 1989/05 - 1994/06 国立教育研究所 教育情報・資料センター 研究員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る