研究者
J-GLOBAL ID:201101087695573272   更新日: 2021年09月07日

橘 亮輔

タチバナ リョウスケ | Tachibana Ryosuke O
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/rtachi/home
研究分野 (3件): 実験心理学 ,  認知科学 ,  神経科学一般
研究キーワード (5件): 神経行動学 ,  鳴禽 ,  発声 ,  聴覚 ,  fMRI
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2021 - 2025 感覚運動学習の敏感期:鳴禽の歌学習をモデルとした神経科学的・生理学的研究
  • 2020 - 2024 模倣と共感の共通過程:動物モデルによるミラーニューロン系と報酬系の相互作用研究
  • 2019 - 2022 鳴禽の鳴きかわしは社会結合を促進するか
  • 2021 - 2022 2050年までに、音楽による感動共創によって人類社会の持続と幸福を実現し地球文化の普遍性を宇宙に響鳴
  • 2014 - 2017 睡眠時リハーサルによる手続き学習定着の神経機構:鳴禽類の歌行動をモデルとした研究
全件表示
論文 (25件):
  • Sotaro Kondoh, Kazuo Okanoya, Ryosuke O. Tachibana. Switching perception of musical meters by listening to different acoustic cues of biphasic sound stimulus. PLOS ONE. 2021. 16. 8. e0256712-e0256712
  • Thomas O'Rourke, Pedro Tiago Martins, Rie Asano, Ryosuke O. Tachibana, Kazuo Okanoya, Cedric Boeckx. Capturing the Effects of Domestication on Vocal Learning Complexity. Trends in Cognitive Sciences. 2021
  • 橘亮輔. 鳴禽の発声学習機構:雑音回避実験からの知見. 動物心理学研究. 2021
  • Daniel N. Düring, Falk Dittrich, Mariana D. Rocha, Ryosuke O. Tachibana, Chihiro Mori, Kazuo Okanoya, Roman Boehringer, Benjamin Ehret, Benjamin F. Grewe, Stefan Gerber, et al. Fast Retrograde Access to Projection Neuron Circuits Underlying Vocal Learning in Songbirds. Cell Reports. 2020. 33. 6. 108364-108364
  • Homare Yamahachi, Anja T. Zai, Ryosuke O. Tachibana, Anna E. Stepien, Diana I. Rodrigues, Sophie Cavé-Lopez, Corinna Lorenz, Ezequiel M. Arneodo, Nicolas Giret, Richard H. R. Hahnloser. Undirected singing rate as a non-invasive tool for welfare monitoring in isolated male zebra finches. PLOS ONE. 2020. 15. 8. e0236333-e0236333
もっと見る
MISC (27件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • 音楽知覚認知ハンドブック : 音楽の不思議の解明に挑む科学 = Handbook of music perception and cognition to study music wonders scientifically
    北大路書房 2020 ISBN:9784762830990
  • 音楽と脳科学: 音楽の脳内過程の理解をめざして
    北大路書房 2016 ISBN:9784762829291
  • 科学感動物語2巻 2人間 生命という輝く宝物
    学研教育出版 2013 ISBN:9784055009720
講演・口頭発表等 (25件):
  • In vivo calcium imaging of singing-related neural activities in premotor nuclei of Bengalese finches.
    (Annual Meeting of Society for Neuroscience (Neuroscience 2019) 2019)
  • Contribution of prosodic cues in song learning by Bengalese finches Lonchura striata var. domestica
    (IBRO Reports 2019)
  • Social context modulates auditory activity in a songbird VTA/SNc
    (IBRO Reports 2019)
  • 鳴禽の歌系列の適応制御におけるばらつきの寄与
    (第41回日本神経科学大会 2018)
  • Neural basis for adaptive adjustment of temporal structure in song of Bengalese finches
    (26th International Ornithological Congress 2014)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (8件):
  • 2019/04 - 現在 東京大学 進化認知科学研究センター 助教
  • 2018/04 - 2019/03 東京大学 大学院総合文化研究科 特任研究員
  • 2017/04 - 2018/03 Institute of Neuroinformatics, ETH Zurich / University of Zurich Scientist
  • 2015/10 - 2017/03 Institute of Neuroinformatics, ETH Zurich / University of Zurich Guest Researcher
  • 2014/04 - 2017/03 日本学術振興会 特別研究員PD
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 日本音響学会聴覚研究会 幹事
  • 2021/06 - 日本音響学会 編集委員会会誌部会委員
受賞 (3件):
  • 2009/06 - 日本音楽知覚認知学会 春季研究発表会 研究選奨
  • 2008/10 - 日本音響学会聴覚研究会 研究奨励賞受賞
  • 2007/11 - 音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会 奨励賞受賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る