研究者
J-GLOBAL ID:201101088285920214   更新日: 2020年05月11日

岩田 夏穂

Iwata Natsuho
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 日本語教育
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2021 基盤研究(C)研究課題「非同意が選好的反応となる評価の相互行為研究:「褒め」と「自己卑下」を中心に」
  • 2018 - 2021 基盤研究(C)研究課題「若者の就労支援活動における相互行為の分析」
  • 2014 - 2018 基盤研究(B)研究課題「学びの関係性構築をめざした「対話型教師研修」の研究」
  • 2014 - 2017 挑戦的萌芽研究 「会話分析を用いた「からかい」の分析-日本語会話教材の開発に向けて-」
  • 2013 - 2017 基盤研究(B)研究課題「日本語教育における協働学習の実践・研究のアジア連携を可能にするプラットホーム構築」
全件表示
論文 (4件):
  • “On Displaying Empathy: Dilemma, Category, and Experience,”. Research on Language and Social Interaction. 2016. 49. 2. 92-110
  • 初鹿野 阿れ, 岩田 夏穂. 選ばれていない参加者が発話するとき : もう一人の参加者について言及すること(<特集>相互行為における言語使用:会話データを用いた研究). 社会言語科学. 2008. 10. 2. 121-134
  • 岩田 夏穂, 小笠 恵美子. 発話機能から見た留学生と日本人学生のピア・レスポンスの可能性. 日本語教育. 2007. 133. 57-66
  • 岩田 夏穂. 日本語非母語話者同士の会話参加の様相 : 留学生の自由会話の場合. 人間文化論叢. 2006. 9. 175-187
MISC (2件):
  • 岩田 夏穂. 短期大学のレポート作成の授業における協働的推敲活動(ピア・レスポンス)の試み. 大月短大論集. 2011. 42. 91-106
  • 初鹿野 阿れ, 岩田 夏穂. 会話分析を利用した教材開発:-日本語非母語話者の会話における修復に注目して-. 日本語教育方法研究会誌. 2011. 18. 1. 24-25
書籍 (7件):
  • インタラクションと学習
    ひつじ書房 2017
  • 日本語教育のための質的研究入門
    2015
  • ピアで学ぶ大学生の日本語表現-プロセス重視のレポート作成-(第2版)
    2014
  • 共感の技法-福島県における足湯ボランティアの会話分析
    勁草書房 2013
  • にほんご会話上手-聞き上手・話し上手になるコツ15
    アスク出版 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • 協働学習の考え方と教室活動のデザイン
    (ホツマインターナショナルスクール日本語教育研修 2020)
  • 「職業訓練活動での雑談における支援者の立場表明」
    (社会言語科学会第44回大会 2020)
  • 「からかい会話」の分類と特徴:何がからかいのターゲットとなるのか」
    (日本語教育シンポジウム「インターアクションからとらえる能力 -会話分析と日本語教育-」 2020)
  • 雑談における否定的自己評価発話
    (2019 年度日本語教育学会秋季大会 2019)
  • 会話分析を応用した会話教育の実践と教材作成のためのワークショップ
    (2019 年度北海道大学高等教育推進機構国際教育研究部研修事業 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2004 - 2008 お茶の水女子大学大学院 国際日本学専攻後期課程(人文科学博士)
  • 2002 - 2004 お茶の水女子大学大学院 言語文化専攻博士前期課程
  • 1981 - 1985 津田塾大学学芸学部国際関係学科 国際関係学科
学位 (2件):
  • 博士(人文科学) (お茶の水女子大学)
  • 修士 (お茶の水女子大学)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 武蔵野大学 グローバル学部 日本語コミュニケーション学科 教授
  • 2017/11 - 2020/03 東京大学大学院工学系研究科 国際工学教育推進機構日本語教育部門 特任准教授
  • 2014/08 - 2017/10 政策研究大学院大学 政策研究科 准教授
  • 2010/04 - 2014/07 大月市立大月短期大学 経済科 准教授
  • 2004/04 - 2010/09 東京海洋大学 海洋科学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2019/07 - 現在 社会言語科学会 研究大会委員
  • 2017/07 - 現在 公益社団法人日本語教育学会 国際連携委員会 委員
  • 2017/01 - 現在 第二言語習得研究会 大会運営委員
  • 2015/01 - 現在 社会言語科学会 学会ジャーナル査読担当
  • 2017/10 - 2019/12 エスノメソドロジー・会話分析研究会 世話人(大会担当)
全件表示
所属学会 (5件):
エスノメソドロジー・会話分析研究会 ,  協働実践研究会 ,  第二言語習得研究会 ,  社会言語科学会 ,  公益社団法人日本語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る