研究者
J-GLOBAL ID:201101090921035360   更新日: 2020年09月01日

原 隆

ハラ タカシ | Hara Takashi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): https://edu.tsuda.ac.jp/~t-hara/index.htmlhttps://edu.tsuda.ac.jp/~t-hara/index-e.html
研究分野 (2件): 代数学 ,  代数学
研究キーワード (9件): Non-commutative Iwasawa theory ,  (数論的) 位相幾何学 ,  Iwasawa theory ,  岩澤理論 ,  非可換岩澤理論 ,  algebraic K-theory ,  代数的K理論 ,  Special values of L-functions ,  L関数の特殊値
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2022 岩澤理論に於ける非可換数論的現象の探求
  • 2014 - 2019 ガロア変形による岩澤理論の一般化と新現象の探求
  • 2014 - 2018 ガロワ表現の非可換変形に対する岩澤理論的現象の多角的研究
  • 2009 - 2010 非可換岩澤理論及びL関数の特殊値についての研究
論文 (3件):
MISC (14件):
  • 原 隆. 「実 / 複素ゼータの世界」から「p進ゼータの世界」へ. 第26回整数論サマースクール『多重ゼータ値』報告集. 2019. 57-159
  • 原 隆. p進数体をめぐる冒険/p進距離が紡ぎ出す甘美なる世界. 数学セミナー 2018年10月号. 2018. 684. 57-10. 31-37
  • 原 隆. 非可換岩澤理論紀行/非可換拡大に現れる岩澤理論的現象を訪ねて. 数学セミナー 2018年1月号. 2017. 675. 51-1. 32-38
  • 原 隆. Ritter-Weiss の同変岩澤理論について. 第22回整数論サマースクール『非可換岩澤理論』報告集. 2015. II. 677-826
  • 原 隆. 非可換岩澤主予想の証明の方針: Burns-加藤の手法. 第22回整数論サマースクール『非可換岩澤理論』報告集. 2015. I. 193-339
もっと見る
講演・口頭発表等 (51件):
  • On equivariant Iwasawa theory for CM number fields
    (The 8th East Asia Number Theory Conference 2019)
  • 代数体の非可換岩澤理論を巡って
    (第23回早稲田大学整数論研究集会 2019)
  • 代数体の非可換岩澤主予想について
    (松江数論セミナー (島根大学) 2018)
  • 「実 / 複素ゼータの世界」から「p進ゼータの世界」へ
    (第26回整数論サマースクール『多重ゼータ値』 2018)
  • CM体の非可換岩澤理論について
    (代数学セミナー (九州大学) 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士 (数理科学) (東京大学)
経歴 (10件):
  • 2019/04 - 現在 東京電機大学 工学部 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 津田塾大学 学芸学部 数学科 准教授
  • 2014/04 - 2019/03 東京電機大学 未来科学部 数学系列 助教 (A)
  • 2011/04 - 2014/03 日本学術振興会 特別研究員 (PD)
  • 2009/04 - 2011/03 日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 Tokyo Journal of Mathematics Editor
  • 2019/04 - 現在 Tokyo Journal of Mathematics 編集委員
受賞 (3件):
  • 2019/02 - 東京電機大学 東京電機大学学術振興基金 論文賞 The cyclotomic Iwasawa main conjecture for Hilbert cusp forms with complex multiplication
  • 2011/03 - 東京大学 数理科学研究科長賞
  • 2009/03 - 東京大学 数理科学研究科長賞
所属学会 (1件):
日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る