研究者
J-GLOBAL ID:201101091366461339   更新日: 2020年06月29日

小俣 智史

オマタ トモフミ | Omata Tomofumi
所属機関・部署:
職名: 講師(任期付)
研究分野 (1件): 思想史
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 19世紀後半から20世紀前半のロシア思想における技術の問題
論文 (11件):
  • 小俣 智史. フョードロフ『共同事業の哲学』翻訳をめぐって. 比較文学年誌. 2019. 55. 45-63
  • 小俣 智史. フョードロフにおける合唱の概念. ロシア語ロシア文学研究. 2014. 46. 95-109
  • 小俣 智史. ニコライ・フョードロフの思想形成とその諸要因. 早稲田大学大学院文学研究科紀要 第2分冊. 2014. 59. 177-192
  • 小俣 智史. 『善の弁明』をめぐるフョードロフのソロヴィヨフ批判. ロシア文化研究. 2013. 20. 1-14
  • 小俣 智史. セトニツキイによるフョードロフ解釈--オイコノミアとエコノミーの視点から. ロシア語ロシア文学研究. 2012. 44. 175-192
もっと見る
MISC (5件):
  • 小俣智史. ロシア宇宙主義とは何か. ユーラシア研究. 2020. 61. 41-45
  • 小俣智史. コスミズム. ロシア文化事典. 2019. 584-585
  • Т. Омата. Понятия соборности и хора в философии Н.Ф. Федорова. Московский Сократ: Николай Федорович Федоров (1829-1903). Сборник научных статей. 2018. 56-60
  • Т. Омата. Толкование концепции самодержавия Н.Ф.Федорова сквозь призму концепции домостроительства. Московский Сократ: Николай Федорович Федоров (1829-1903). Сборник научных статей. 2018. 78-82
  • 小俣 智史. 書評と紹介 桑野隆著『20世紀ロシア思想史 宗教・革命・言語』. ロシア文化研究. 2018. 25. 89-92
講演・口頭発表等 (8件):
  • 『創造の理論と心理学の諸問題』誌におけるП.К.エンゲリメイエルの創造の理論
    (日本ロシア文学会第69回研究発表会 2019)
  • Расстояние и техника в философии Н. Ф. Федорова
    (XVIII Международные научные чтения памяти Н. Ф. Федорова 2019)
  • Толкование мысли Федорова c точки зрения нормы науки
    (ICCCEES IX World Congress 2015 2015)
  • Понятия соборности и хора в философии Н.Ф. Федорова
    (XIV Международные научные чтения памяти Н.Ф.Федорова 2013)
  • Толкование концепции самодержавия Н.Ф.Федорова сквозь призму концепции домостроительства
    (XIII Международные научные чтения памяти Н.Ф.Федорова 2011)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2007 - 2017 早稲田大学大学院 博士課程 ロシア語ロシア文化コース
  • 2005 - 2007 早稲田大学大学院 修士課程 ロシア文学専攻
  • 2000 - 2004 早稲田大学 総合人文学科 哲学専修
学位 (1件):
  • 博士(文学) (早稲田)
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 2020/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員PD
  • 2017/04 - 2020/03 早稲田大学 教育学部 非常勤講師
  • 2014/09 - 2020/03 早稲田大学 文学部 非常勤講師
  • 2011/04 - 2014/03 早稲田大学 文学学術院 助手
受賞 (1件):
  • 2015/11 - 日本ロシア文学会 学会賞
所属学会 (2件):
日本ロシア思想史学会 ,  日本ロシア文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る